« 大きなヒラメ頂きました。 | トップページ | ふたりだけの叛乱 »

夏つばき咲く・・・

我が家の庭の主木である「夏つばき」が咲き出している・・・俺の大好きな花だ。一日花故、咲いては散り、散ってはまた咲く。

001

何とも清々しく、清楚と言うことばがぴったり。

都議選のニュースを見ている、多くの新人が当選し、女性の進出も伸びた。あまりにも傲慢な政治に鉄拳が下された。

003

政治は市民のものであること、私腹を肥やしたり、傲慢であってはならず、常に謙虚であらねばなならない。

残念ながら・・・藤井4段は敗れたらしい。30連勝はならず。それでも日本中を清々しくさせてくれた・・・

|

« 大きなヒラメ頂きました。 | トップページ | ふたりだけの叛乱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夏椿・・・別名、ヒメシャラ。
我が家にもあります。
花は意外と小さいですね。
この木・・・コガネムシが葉を食べまくります。
毎年 殺虫剤を蒔かないと、丸裸になってしまいます。

投稿: マーチャン | 2017年7月 3日 (月) 09時50分


マーチャン 様

有難うございます。
一度も防除などしたことはありません。コガネムシですか。注意して見てみます。
我が家には庭に2本、それに鉢植えもあるんです。
きれいな花ですね…

投稿: でんでん大将 | 2017年7月 3日 (月) 12時08分

大きなヒラメと
それをさばく奥様を思いやる
でんでん大将さんのやさしさが
とても素敵な日記で
心が温まりました。

そしてこの夏つばき。
本当に
清楚で凛としていていいですね☆

投稿: ホシノ | 2017年7月 3日 (月) 12時19分

夏ツバキですか^^清楚な感じで綺麗です^^
藤井4段連勝ストップでしたが・・・
まだまだ、若いから~これからですよね。
頭が柔軟だから~伸びるでしょうね。

投稿: ヒナタ | 2017年7月 3日 (月) 15時03分

ナツツバキ、凛としたいい花ですね。
じじも植えたい花です。

投稿: 京じじ | 2017年7月 3日 (月) 18時08分

こんばんは

 夏椿、きれいですねshine
大好きです~見てると気持ちが清々しくなります。
藤井4段と同じく^^。
清楚な感じがいいですね。

投稿: みい | 2017年7月 3日 (月) 19時57分

夏椿咲きましたね~ v(*'-^*)-☆
白い花弁の縁がしぼになり、繊細な感じがします。
不思議な魅力があって、大好きな花です。

都議選、毎日入れ替わり立ち代わり、賑やかでした^^
都民ファーストの会と言うより、小池さんフィーバーでした。

藤井四段は敗れましたが、爽やかで、しっかりした14歳の少年には、とても好感がもてました。
疲れを癒して、中学生活も楽しんでほしいです。

投稿: hana | 2017年7月 3日 (月) 20時42分


ホシノ 様

有難うございます。
いつも呑んでいて文章も雑なんでお恥ずかしい限りです。
それでも読んで頂いて、本当に嬉しいです。💻上の交流ですが、有り難く思っています。
取れたてのヒラメ美味しかったです。
夏つばき、この暑い季節、ざわざわの日本を思うと、清涼剤のような感じがします。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月 4日 (火) 08時19分


ヒナタ 様

夏つばき…大好きです。
夏の暑さをしばし忘れさせてくれます。
藤井少年棋士、記録は途切れましたが、
きっとまたやってくれるでしょう。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月 4日 (火) 11時13分


京じじ 様

暑さを癒してくれますね、夏つばきは。
本当にきれいな花なんです♪

投稿: でんでん大将 | 2017年7月 4日 (火) 11時15分


みい 様

本当にきれいな花ですよね。
暑さも、また疎ましい現実を
安らぎの場所に誘ってくれそうです。
つぼみをいっぱいつけています。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月 4日 (火) 11時18分


hana 様

夏つばき…何よりも清潔感があり、汚れの知らない花としてのイメージです。まだまだつぼみがいっぱいです。このあともしばらくは楽しませてくれそうです。
藤井少年、日本中に爽やかさを伝えてくれました。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月 4日 (火) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71031868

この記事へのトラックバック一覧です: 夏つばき咲く・・・:

« 大きなヒラメ頂きました。 | トップページ | ふたりだけの叛乱 »