« 秋田も暑いです | トップページ | 「皆に風が吹いている・・・」 »

ババ・ババ+ジジ暮しに

午前5時・・・眼前の巾山からsunが上る。だが、俺はもうその時間帯には畦の草刈りをやっていた。朝の涼しいうちに、少しでも多く刈りたい、俺の本音である。背中の痛みが消えたわけでもないが、ロキソニンをのんでの作業である・・・

朝食のために帰宅したのが午前7時40分・・・食べる前に新聞を広げて驚いた・・・”お悔やみ欄”に、俺の同級生の名があったのだ。抗がん剤治療を受けていることは聞いていた。しかし、3月には同期会に、元気な姿をみせていたのに・・・

隣り集落の同期生に電話すると、10時から火葬だといい、これから出るという。だったら、俺も行こう・・・ふたりで斎場に出かけた。やがて同期生が6人ほど見えた。わがまちでは、火葬を行なってから葬儀となる。

斎場から帰ると・・・

施設からまた電話があり、もう限界なので退去してほしいとのこと。そして、もう長くはないようだから、自宅で看取ったらと言う。エアコンのない部屋、寝たっきりの母、引き取ってやれれば一番だろうが、何もかも大変なことになる。

施設では亡くなったりすると、警察沙汰になるので、このまま居られると迷惑なことのようだ。ご飯も食べれない、勿論歩けない、しかも点滴中なのに、それでも退去とは・・・主治医に連絡し、紹介状を書いてもらおうと俺は提案したが、きょうは出せないとか・・・

結局、我が家に引き取った。最期を自宅で看取ることは理想だ。最高のことだと思う。だが、俺たちには農作業もある。妻は食糧の買出しにもいけない。100歳の母と高齢の俺たち、このままでは生活の維持が出来なくなりそうだ。

明日は妹が来るらしい。妹は言うだろう・・・家で看取ったらと・・・。しかし、前述の通りの実態であり、理想を果たそうとすれば、俺たちがまいる。ほとんどが妻の介護、ほとんど来ない妹等に現実は分からないだろう・・・

今夜は妻は母の部屋に泊まりこむ。2時間おきに、からだの位置を替えてやらねばならないとか。更には下の交換、妻は実母のように介護し、愚痴も言わない。このように大変な事が、他の人にはわからないだろう・・・

明後日は葬儀だ。故人とは妻も俺も同期生、だから会葬にでるべきだろうが、妻はそれも出来ない。

改めて、長生きは幸福なのか、周りを幸せにするのか・・・ついつい考えてしまう。今夜から、ふたたび、「ババ」「ババ」と「ジジ」の老老介護が始まった。

|

« 秋田も暑いです | トップページ | 「皆に風が吹いている・・・」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらも、旦那の実家に行くと火葬が先で~
義理母の母が亡くなった時。子供を連れて後から
斎場に行き面食らった事がありました^^;

話には聞きます。実際面倒見てる人と外の兄弟との
ギャップがあるそうです。
何処の家も老老介護の話が~自分自身皆さんの話を
聞きどうすべきか。心にメモしてる今日この頃です。

投稿: ヒナタ | 2017年7月16日 (日) 07時09分

大変な状態になりましたね。
自宅での看取りがいいのでしょうけど、なかなか難しいものがありますね。
大将の言われるように、長生きがいいのか、自分に照らし合わせても悩ましい問題です。
奥様が本当に大変ですね。
疲れがでないことを祈るばかりです。

投稿: 京じじ | 2017年7月16日 (日) 07時26分

ヒナタ 様

愚痴っぽい記事に、コメントを有難うございます。とても力を頂きました。
理想の終末は自宅です。それをやられている人もいますので、俺の言うことは愚痴かも知れませんね。だから能力不足と言われるかも?でも、俺の妹たちは、近くいにいてもほとんど来ないし、姑と暮らしているわけでもないので、自宅での看取りがどのようなものか、分からないでしょうね。スミマセン、終わりもまた、愚痴になりました…

投稿: でんでん大将 | 2017年7月16日 (日) 09時17分


京じじ 様

誰もが自分の終末は世話になりたくない、そう思っているだろうし、俺もそう思います。母もきっとそうだったと思います。だからこそ哀れに思えて仕方ないのです。今はただただお迎えを待つということだけで、100歳のめでたさも何もありません。長生きしても最期がこの状態では、哀れと言うより言葉がみつからないのです。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月16日 (日) 11時32分

こんにちは。
 共倒れにならないようにして頂きたいですね。
介護保険でヘルパーさんにお願いはできないのでしょうか?姑は認知症・寝たきりの状態で大学病院から紹介された老人病院へ転院しましたが、そこで見た光景にショックを受けました。もう人間とは思えない?状態の方々、死ぬ権利はないの?と思いましたよ。
幸い姑はそこで旅立ちました。
どうぞ奥様のご負担が少しでも軽減される方向へいかれますようにお祈り申し上げます。

投稿: マコママ | 2017年7月16日 (日) 15時07分


マコママ 様

有難うございます。
このままだと本当に俺たちも倒れます。人様に迷惑をかけないで生きていくことは出来ませんが、長寿とは健康であってのものだと思います。妻は十分に介護をしてくれました、母ももう満足でしょう、いつ旅立っても悔いはありません。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月16日 (日) 19時17分

こんばんは

 老老介護、これからますます増えそうな気が・・・
当事者でないと分からない大変さ、苦労があると思います。
健康で長生きでなければ・・・ですね。
奥様の献身的な介護頭が下がります。
お疲れがでませんように。
大将さんも奥様もご自愛くださいませ。

投稿: みい | 2017年7月16日 (日) 20時43分

こんばんは。
この記事を読んで国に対する怒りと
大将さんと奥様に頭が下がる思い。
また お母様の苦しみを思うと
胸が張り裂けんばかりです。
看取りは理想的ですが
多くの方の協力あってこそ出来る事。
2人で田んぼをやりながら(仕事)無理でしょ!!
こういう時にさっとアドバイスしてくれるシステムや
動いてくれる人員が少ない地方は
この先 どうなるのか???

酷暑の日が続きます。
お身体 十分気をつけて下さい。

投稿: | 2017年7月16日 (日) 21時44分


みい 様

この頃の俺はpcに向っては愚痴、それにも係らずこのように温かなコメント頂き、とても嬉しく思います。妻には本当に感謝しきれません。悔いの残らないように送ってやりたい、これが実家を棄てて来た、妹に家も両親も押し付けてきた、その罪滅ぼしと思っているのかも知れません、妻は。
幸せ者は母でしょう・・・勿論、俺もそうですが。
コメント・・・有難うね。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月16日 (日) 22時08分


舞 様

コメントを有難うございます。
舞さんの方も大変のようですが、コメント頂いたりして恐縮です。やはり実際にそこに合わなければ分からないものですね。当然のように、終末は自宅で…それが最高だし、そうありたい、母もそうしてやりたい、そうは思っていたのですが、いざ現実にあうとギャップを感じています。老老介護の共倒れを耳にしたりしますが、確かにそうですね。長生きにも喜びのみではありませんね。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月16日 (日) 22時20分

同級生がお亡くなりに・・
お悔やみ申し上げます。

そしてお母さまのこと。
施設というのはそうした対応なんですね・・

奥様の献身、
なんてすばらしい奥様なのでしょう。

でんでん大将さんの背中の痛みも
大丈夫でしょうか。

つぶやきありがとうございます☆
体の不調はつらいですね、
健康って本当にありがたいです。

投稿: ホシノ | 2017年7月19日 (水) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71149942

この記事へのトラックバック一覧です: ババ・ババ+ジジ暮しに:

« 秋田も暑いです | トップページ | 「皆に風が吹いている・・・」 »