« わがまちの自慢の天然岩牡蠣 | トップページ | 子ども達の”ハッケヨイ”  ② »

子ども達の”ハッケヨイ”

7月12日は、秋田県の農聖と言われた斎藤宇一郎を祀っている斎藤神社(仁賀保神社)の大祭だ。宇一郎はわがまちの出身であり、例年のこの日には神社の境内に子ども達の奉納相撲が行なわれている。きょう俺はカメラを持って神社に行った・・・

行ったら張り紙があった、悪天候のために奉納相撲は公民館に変更したとある。早速、そこに俺も移動した。館内はいっぱいの応援者で熱気に溢れていた。大会会長の挨拶があってから、程なく相撲が始まった。

前段は幼稚園児・・・

黄・青に分かれてのトーナメント。会場はやんややんやの大喝采・・・

次いで小学4年生からの登場となった・・・全校応援だろうか、歓声も一段と高くなって、取組みの一番いちばんに黄色い歓声だ。

すみません・・・どうやら写真のアップが思わしくありません。後で続きを書きます。

|

« わがまちの自慢の天然岩牡蠣 | トップページ | 子ども達の”ハッケヨイ”  ② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

結構子供相撲が盛んなんですね。
大きい子はマワシをしっかり締めて、意気盛んのようですね。
お母さん方の我が子への声援が聞こえてきそうです。

投稿: 京じじ | 2017年7月13日 (木) 07時22分


京じじ 様

1年に1度の奉納相撲、見ていると元気が出てきます。子供たちの歓声は嬉しいものです。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月13日 (木) 08時12分

こうしたことが継承されていくのは
うれしいですね☆
お相撲は国技なんですもの。
いまの子どもの中には
ふんどしが恥ずかしいとかの理由で
お相撲したがらない子もいると
聞いたことがありますが。
元気なこんな姿を見て
楽しくなります。

投稿: ホシノ | 2017年7月13日 (木) 12時10分


ホシノ 様

一時廃れた子どもの相撲でしたが、見ているといいな~って思いました。褌姿に恥じらいもなく、それぞれが立派な豆力士でしたね。子どもの声を聞くのは、本当にうれしいものです。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月13日 (木) 12時51分

子供の元気な声はいいものですね。
可愛いし楽しいですねヽ(´▽`)/

投稿: ヒナタ | 2017年7月13日 (木) 13時55分


ヒナタ 様

後半の小学生の名場面をお伝え出来ず、残念です。
子どもの声って、どこしら救われる思いです。

投稿: でんでん大将 | 2017年7月13日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/71123059

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども達の”ハッケヨイ”:

« わがまちの自慢の天然岩牡蠣 | トップページ | 子ども達の”ハッケヨイ”  ② »