« 九十九島の危機! | トップページ | ”モウモウ”がいっぱい »

たった1個のサクランボ

サクランボの季節である・・・cherry

秋田県の産地では、先月の降雹で大きな打撃を受けて、ほとんどのサクランボに傷がついてしまったらしい。そこでこのままでは、生産者の懐が大打撃を被るとして、きょうその対策が打ち出されたようだ。

その策のひとつが、”ふるさと納税”をしてくれた方への謝礼品として、傷がついたことに理解を頂いた上で、そのサクランボをお返しにするという・・・

001

サクランボは傷がつくと、そこからどんどんと傷みが広がる。その対策はどうなのかは、ニュースで聞いたことだけなので、詳しくは知らない。いづれ、納税者にはご理解を頂くということしかないだろう・・・

子どもは、いちごと同様にサクランボが大好きなようだ。先日に遊びに来た息子家族。4歳の孫も好きなようで、7個も8個を口にした。種をぷっと吐き出すのが難しかったようだが、でも何度かしているうちに上手くなった。

俺は子どもたちが小さいときに、何度か生産地に家族でサクランボ狩に出かけたことがある。中でも次女のサヤは、サクランボが大好きな娘であった。そんな娘のために、20歳のころであったが、サクランボの苗木を鉢植えした・・・自宅でも取れるようにと・・・。

品種は「佐藤錦」cherry何年かして、そのサクランボは実をつけた。だが、その時はもう娘は嫁いでいた。俺の悲嘆は大きかった。以後も毎年、サクランボは実をつけたcherryだが、鳥達の恰好の餌になって、実はたちまち無くなった・・・

そこで・・・今年はたった1個しかならないサクランボの実、その実を小さい時分から、ネットで囲んだ。たった1個だけのサクランボをcherry

002

しかし、たとえ1個でもサクランボはサクランボだ。日々、赤味を帯びて、今では一丁前のサクランボになっている。

そのサクランボ大好きな娘が、あした孫を連れて遊びにくるとの電話が入った。3月以来のことだ。娘は、このサクランボを見て喜んでくれるだろうか。たった1個だから、まさか食べようとは言わないだろうが、喜んでみてくれることを願っている・・・

|

« 九十九島の危機! | トップページ | ”モウモウ”がいっぱい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

稲作もそうですが、作物には自然現象の前には成す術もないですね。本当に自然との戦いですね。

娘さんが来られるようで楽しみが増えましたね。
大将、1個のサクランボ娘さんにプレゼントしましょう。

投稿: 京じじ | 2017年6月24日 (土) 08時46分

おはようございます

 サクランボわたしも大好きです^^。
自然は時に残酷ですね・・。

たった一個の貴重な宝石みたいなサクランボ、さて誰が食べるのでしょうね。
娘さんとお孫さんが来られるのですね^^。
喜んでくれることでしょうnote

投稿: みい | 2017年6月24日 (土) 11時16分

こんにちは。
 サクランボcherry私も大好きheart01
貴重な一粒、お嬢様きっときっと喜んでくださる事でしょう。

投稿: マコママ | 2017年6月24日 (土) 12時52分

こんにちは

貴重な一粒!
我が家のサクランボも昨年は一粒だけでしたが、
それも鳥に食べられてしまいました。
今年はいっぱい実ったので網を掛けたのですが、
それでも9割方はヒヨドリの餌になってしまいました。

投稿: | 2017年6月24日 (土) 13時09分

こんにちは!
貴重なサクランボ、宝石のように輝いていますね。
お嬢さま、きっと、ご覧になって大感激されますね!(^^)!

投稿: 美夜 | 2017年6月24日 (土) 14時37分

去年は鳥さんに食べられたんですよね~><
今年はよかったですね。^^
楽しみですね。

投稿: ヒナタ | 2017年6月24日 (土) 16時02分


京じじ 様

娘にきょう、プレゼントします🍒

投稿: でんでん大将 | 2017年6月25日 (日) 07時26分


みい 様

昨日に二人の孫が来ました、やんちゃ盛りの男の子ゆえ、家の中はすごいものです。
花にも実がつくと、これまた良いものですね。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月25日 (日) 07時29分


マコママ 様

🍒は美味しいですが、色もまた光ってきれいですね。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月25日 (日) 07時30分


岳 様

そうでしたか、やはり鳥に。残念でしたね。
今年はそれでもいっぱい🍒がなったようですが、なんかコツでもあるのでしょうか。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月25日 (日) 07時33分


美夜 様

貴重なひとつぶの🍒、きょう娘にプレゼントです。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月25日 (日) 07時36分


ヒナタ 様

ひとつぶが今年は輝いています。食べるのが惜しいほどです。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月25日 (日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70948456

この記事へのトラックバック一覧です: たった1個のサクランボ:

« 九十九島の危機! | トップページ | ”モウモウ”がいっぱい »