« バラに包まれて・・・ | トップページ | 九十九島の危機! »

山菜いろいろ・・・

山菜が美味しい時期である・・・それを採るために山に入り、クマの犠牲になられた方もいた。入山を慎むように伝達しても、それでも山に入っていくのは、お金のためでもあり、山の味を食したいという願望もある。

クマとかち合うのは「ネマガリダケ」、チシマザサの子ということになる。秋田では単にタケノコと言っているが、山形ではガッサンダケと言っているとも聞く。

Photo

鳥海山に行けば7月半ばころまで採れる。俺は婦人部の皆さんと出かけたり、また、仲間たちと出かけて採ったことがあった。笹の葉がでていれば、そこには大方タケノコは出ている。俺たちは採ってから、持って行った味噌に入れ味噌汁にして食べた。

山のものを山で食べる、最高の味、今でも忘れられない味である。

山の味と言えば一般的なものには「ワラビ」がある。日当たりのいい場所からワラビは出る。また、野焼きした跡から出るワラビは柔らかくして最高だ。ただ、ワラビの出る辺りにはヘビもいて、俺はワラビ採りには行かない。

003

今年はAさんから、何度と無く頂いた。そのワラビはもっぱら茹でて食べる。上に生姜をのせたり、マヨネーズをのせたり・・・我が地区には、そのワラビをたたいてどろどろにする「ワラビたたき」というものもあり、ご飯にかけて食べるのだ。

だが、俺はそれは食べる事が出来ない。だから、俺が居ないときは、妻はたたいて食べているようだ。たたきたいのはワラビだけではないかも知れないが・・・・delicious

呑み会などすると、今の時期に漬物として出てくるのは「ミズ」。正式名称はウワバミソウ、つまりはヘビクサで、水辺に成長する。漬物だとシャクシャキしてて美味い。道の駅に寄ったら、それが束にして売られていた。

005

これを葉や根をとって漬ける、浅漬けとして・・・

001

実はこれも”ミズタタキ”として食べる。だが、これも俺はどうも・・・downただし、昨今はどろどろにして販売もされているようだ・・・

他には「フキ」がある・・

002

俺の好きな山菜は「サシボ」だ。俺たちは「サシボッコ」と呼んでいるが、イタドリの若芽をそう呼び、食べている。だが、同じ秋田県でも、これを食べるのはわがまちとその近辺らしい。

Photo_3

当初、俺はこのサシボもダメだった。ところが妻の実家で祭典があったときに、出されて断り切れずに食べた。そしたらおいしい!独特のヌメリがあり、茹でる事のほかに天ぷらが実にいい。

以来、俺は頂くと天ぷらにして食べている。

さて・・・このサシボには色んな効果もあるようだ。

新芽に含まれる酸味は、肝臓の働きを助けるとか、利尿作用もあるらしい。また、根は便秘や月経不順、膀胱炎の改善にも効果ありとある。さらには、乾燥させた葉などは咳を止めるとか、葉には止血作用もあるようだ。

ただ、同じ種類かは分からないが、世界の侵略的外来種ワースト100に指定されてもいるようである。

|

« バラに包まれて・・・ | トップページ | 九十九島の危機! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

春になれば競うように山菜が顔を出し、好きな人にはたまりませんね。

ワラビたたき、叩くと粘り気でも出るのでしょうか、想像がつきません。大将は食わず嫌いが多いようですが、一度、奥様と一緒に食べると結構美味しいかもわかりませんよ。

投稿: 京じじ | 2017年6月22日 (木) 08時11分

知らない山菜がいろいろあるのですね。
フキはこちらでも一般的で、
実家の母が近所の農家のおばあさまからいただいたり。

山形ではガッサンダケ。
ところ変われば呼び名も変わるのが
面白いですね。
山形の月山に生息するからなのでしょうか。

投稿: ホシノ | 2017年6月22日 (木) 12時19分

サシボは分からないですね~^^;
初めて見たです。
ワラビも貰って~あく抜きに初めて成功(笑)
美味しかった~(*^-^)
山菜が美味しいと感じたのは最近です。。。

投稿: ヒナタ | 2017年6月22日 (木) 14時23分


京じじ 様

山菜はまったくの無農薬、新鮮さそのものと言えるでしょう。でも、そうなんです。俺は食わず嫌いが多いです。一度食べればやみつきになったりするのですが、勇気がないのでしょうね。
きょうの新聞には、『ミズたたき』が、載っていました。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月23日 (金) 06時40分


ホシノ 様

同じ山菜でも、地域で呼び方が違うのは、それだけ地域と親しみが深い、そういうことでしょうか。はっきりしたことは、分かりません。
サシボの天ぷらは、本当に美味しいです。作家の内舘さんも、今朝の新聞にその記事を載せていました。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月23日 (金) 06時45分


ヒナタ 様

俺も山菜は、若い頃は見向きもしませんでした。野菜があるのに、なんで山菜❔と。しかし、年なんでしょうか。淡白であり、しかし、苦味や辛味などある山菜が好きになりましたね。俺は直接に採りには行けませんが、頂いたり、道の駅で求めたりでね~

ワラビ、良かったですね。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月23日 (金) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70929195

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜いろいろ・・・:

« バラに包まれて・・・ | トップページ | 九十九島の危機! »