« きょうから俺はまた農業者 | トップページ | アザミの恩返し »

村の日曜日

ほとんどが兼業農家ゆえ、集落の普請などは大方は日曜日だ。きょうは小雨降る中、白雪川河川敷を主とした草刈りだ。現在は、刈り払い機なので効率的だが、以前は”鎌”での作業で、それはそれは大変難儀なものだった・・・

002 

昨日に続いてきょうも肌寒い。だが、雨なので草は良く切れるし、また、合羽はやや重いのだが、汗もかかない。だから、天気の中での作業だったら息が上がるのだが、きょうは作業をしていると丁度いい。

河川敷の草刈り作業は、現在は秋田県から補助金を頂いている。従って、個人にいささか現金が配られる。しかし、作業をしているときは現金どころの話ではない。農家には日曜日も祭日もないのだが、普通なら雨の時は休むのである、が・・・きょうは普請なのだ。

001_2 

作業終了後は、俺が1年生の時の水害があった。堤防が決壊しそこから水があふれたのだ。ただ寸でのところで集落への流入は免れ被害はなかったものの、田んぼも畑も流失するという大事があった。そのことは以前にも記したところだ。

その後、決壊した場所に堂を作って安全祈願を行なっている。その後、俺が集落の代表になったときに、腐食の進んだ堂を石造りにした。村では善寶寺講を組織し、毎年、鶴岡市のその寺に安全祈願に出かけていて、今年もそれが終ったので、頂いてきたお札をきょうそこに納めた。

004_2 

こうして俺の日曜日は終った・・・

小さい田舎に居れば、なかなか個人は制約を受けることが多い。普請、即ち共同作業、欠けるわけにはいかない。不祝儀・ご祝儀以外であれば、欠席すると出劣り金をとられるし、また、色々非難されたりもする。でも、仕方ないところもある。出劣り金をとっても、人がいないと作業は出来ないのだから・・・

朝の食卓には、先日、雫石の道の駅で買ってきた”えんどう”が出た。この瑞々しい緑色、えんどうの好きなおれには、味といい、季節感といい、また、この緑がとても目映く映る。

006_2 

食卓の傍らには「シャクヤク」、我が家ではシャクヤクは今年はこの一輪だけだ、どうも白木蓮の下になっているから、日当たりがよくないからのようだ。この1本も、一昨日に妻は、雨にやられると思い、切ってきたようだ。

007

他に「白」と「黄」もあったのだが、どうやら消えてしまったようだ。

|

« きょうから俺はまた農業者 | トップページ | アザミの恩返し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

盛岡往復お疲れ様でした。
石割桜には
感動しますね。
その生命力、
たくましさ。

鬼の手形もとても面白く感じました。
さすが
遠野物語の岩手県。

水防訓練も興味深く拝見しました。
こちらもあの3.11の年、
泣きっ面にハチで
夏に郡山市は水害も起こり
駅前付近が地盤が低いため
被害がずいぶん出たんです。
安全祈願の思い、
同じ思いで祈りたいです。

シャクヤクの可憐な姿に
うっとり(*^-^*)

投稿: ホシノ | 2017年6月 5日 (月) 12時18分


ホシノ 様

盛岡での研修も有意義でしたが、市内の散策もとても考えさせられましたね。先ずは石割さくらの命のたくましさ、ふっと笑みもこぼれた伝説、整然とした街並み、すっかり盛岡ファンになった俺でした。
水防訓練はやはり大事です。実際に大水のときに、あれらの工法を用いた事があります。初期の段階では、かなり有効でしたよ。
芍薬は終わりかけです、でも、いい感じです。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 5日 (月) 12時55分

雨の中お疲れさんです('◇')ゞ
誰一人欠けると大変なんでしょうね。

こちらの話。旦那が地区の壮年会に入会させられた(笑)
昨日のソフトも壮年会のイベント。
年齢的に若い人が居ないし居ても、交替勤務で出れる
人が限られるしお子さんが小さいと~なかなか~で
(誰かがやらねば~)って・・・そうなんですけどね。

シャクヤク綺麗ですね
ヽ(´▽`)/

投稿: ヒナタ | 2017年6月 5日 (月) 13時51分

雨の中お疲れ様でした。
色々と共同作業があり、大変ですね。でも、そのお陰で村の連帯感が生まれるのでしょうね。
水害被害を忘れないためにも、お堂を建立してお祀りするのはいいことですね。

一輪のシャクヤクを愛でながらの食卓。いいですね。

投稿: 京じじ | 2017年6月 5日 (月) 17時23分


ヒナタ 様

肌寒いと思っていましたら、鳥海山に新しい雪が降っていました。これから夏と言うのに、きょうも気温は15度、4月中旬の気温です・・・
小さな集落にいると、色んな行事等欠けることが出来ません。連帯と言うか、強制というか・・・日曜日も自由にはいきません(;´д`)トホホ…

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 5日 (月) 23時56分


京じじ 様

田舎に居れば、小さな集落となると益々、行事も欠けることが出来ません。日曜日等も自由に過す事も出来ませんね。こんな時は都会がいい!なんて思います。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 5日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70766802

この記事へのトラックバック一覧です: 村の日曜日:

« きょうから俺はまた農業者 | トップページ | アザミの恩返し »