« 愛しき子ツバメたち | トップページ | あしたの「楽」のために・・・ »

40%の”壁”

俺が若い頃の夜のテレビは、週3日は”プロ野球のナイター”中継だった。対戦は巨人:○○。つまりは総てが巨人戦であった。だから選手はおろか、他のチーム、他の選手はほとんど知らなかった。チームすらも・・・巨人以外は。

「巨人・大鵬・卵焼き」と言われた時代であった。そう言われるほどプロ野球では巨人が圧倒的に強く、ファンも絶大であったと思う・・・反骨心旺盛の俺は、そんなことからアンチ巨人ファンとなり阪神を応援した・・・

強者を応援するよりも、その次ぎを応援する。今でもそんな気骨の俺。

ところが今、巨人は12連敗、順位は4位?5位?。いづれ泥沼にはまっているし、昨今の優勝もない。弱くなった巨人、弱ければ応援することになる。しかし、あの巨人のこの停滞は何が起因しているんだろう・・・

最年少棋士・藤井4段はきょう3連勝し、公式戦連勝記録を「23」に伸ばした。まだ中学生の棋士はいったいどこまで連勝を伸ばすのだろう。こんなに強い棋士の行く先はどんな世界に入って行くのだろう・・・

連勝も、また連敗もその歯車、特に敗戦も何か歯車が狂ってしまって、何をやってもいい方向に回転しないのだと思う。だから、何かを変えなければならない。同じことをしていては結論も同じだろう・・・

002 話はいささか旧くなったのだが、5月31日は”チャレンジデー”だった。ほぼ同じような人口規模の自治体同士で、15分以上の運動した住民が、総人口に占める割合を競うものだ。

今年は全国128の市町村が競ったようだ。秋田県では全市町村の参加で、結果は「28戦 19勝9敗」、秋田県では最も高かったのが横手市で103.6%。

これは市外から働きに来ていても加えることが出来る。従って、100%を超えたりする。

さて、本市・にかほ市はと言うと、「41.9%」秋田県の中では、下位から2位だった。このようにわがまちでは、例年40%台でなかなかこの数値から脱却できない。

こんな数値だから、勝つ事等ない。

特別技術が必要だとか、体力がものを言うなどと言う類のものではない。15分の運動をすれば良いのだが・・・

俺は当局にこの原因がどこにあるのか、何故勝てないのか、今後どのようなことを考えているのか、何年参加しても同じ結果ならばやらない方がいいのではないか、そう質した・・・ところが当局では「勝たねばならないのか」と言う。

勿論、勝つことだけが目的ではない。しかし、3町合併しても未だにまとまっていない。こうした行事を踏まえて、こころを一つにする工夫が必要だ。作戦も必要だ。毎年、同じようにしていても結果は変わらない。結果を変えるには経緯を変えなければ・・・その工夫が必要ではないのか。

俺が集落の代表になったとき、避難訓練と併せてラジオ体操をして、チャレンジデーに参加する計画を立てた。それが今でも続いていて、年々参加者が増えている。俺は盛岡に出かけるその朝に、集落の一員となっての参加。

003 

005 

しかしながら、まち全体としての参加率は41.9%。俺から言わせてもらうならば、やはり当局に”やる気”がないとしか言えない。俺が質した翌年は勝利した。でも、ふたたび・・・負け続けている。

たまには勝って、みんなで「勝ったぞ!」という喜びを味わう。そうすることで一体になったまちになるのではないのか、一体感を醸成できるのがこのチャレンジデーだ、俺はそのように思っているのだが・・・

”壁”は乗り越えようとしない限りいつまでも眼前に立ちはだかる。その為には色んな工夫と努力がなければ超えることは出来ない。無理だ、大変だ、出来そうにない、そう言い続けては壁を越えることは出来ない。

しかし、それはとてつもない難しさとは言えないのだ。みんなであと一歩を合言葉に、「まとまろう」との気迫があれば、40%の壁は乗り越える事ができる、そう信じている。

|

« 愛しき子ツバメたち | トップページ | あしたの「楽」のために・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何に置いても目的に対してやる気のあるなしで結果は付いてきますよね。取り分け市町村単位ならやはり行政のやる気でしょ。
それが健康に繋がるなら、医療費等を考えたならもう少し行政がやる気を出してもいいと思いますがね。
みんなで運動すると連帯感も生まれるような気もしますね。
勝敗はさておきいいことではないでしょうか。

投稿: 京じじ | 2017年6月 8日 (木) 08時01分

最年少棋士すごいですね。
どんな思考回路・・というか
才能? 
それに落ち着いた精神力を
その年齢でどうやって身につけたのだろう。

15分の運動ってこれが続けるのは意外と大変で、
私の夫は健康診断で高脂血症指摘されたので
週数回は休肝日、
日々有酸素運動15分、
と目標たてたので
3日間ほど私も一緒に狭い家のリビングで
ラジオ体操をしたんです。
2セットくらいやるとなかなかいい運動になったのですが
これが続けられない・・(>_<)
仕事その他用事が忙しかったとか
なんやかやと
今日は休もうか、となってしまって。

気を取り直してまたチャレンジします!

投稿: ホシノ | 2017年6月 8日 (木) 12時25分

続けるのは一番大事ですよね^^
それがなかなか続かない現状。
一致団結がないと難しいよね><

投稿: ヒナタ | 2017年6月 8日 (木) 18時25分


京じじ 様

健康のためには運動したい・・・アンケートからはそう出ています。そのきっかけ作りとして「チャレンジディ」があります。おっしゃるように健康がうまれれば、医療費が下がるわけですね。なおかつ地域の連帯も出来るし、俺ももう少しわが自治体は動くべきだと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 8日 (木) 22時29分


ホシノ 様

続けるって大変ですね・・・俺も実は高脂血症であり、運動すべきなんですが、農業やっているともう疲れてきますので、作業が運動のようなものです・・・(゚ー゚)
わがまちのチャレンジディは連戦連敗、勝てればこしたことがありませんが、先ずは昨年より参加率を上げる工面が必要です。今年よりも来年は・・・こう思うのはぶりっこというものでしょうか・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 8日 (木) 22時35分


ヒナタ 様

本当に続けるのは大変ですよね、何事も・・・それでもチャレンジディでは、技能も体力もいらない、運動に興味を持たせることですから、もっと自治体は頑張って市民をリードしてほしいです。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 8日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70795363

この記事へのトラックバック一覧です: 40%の”壁”:

« 愛しき子ツバメたち | トップページ | あしたの「楽」のために・・・ »