« 村の日曜日 | トップページ | 愛しき子ツバメたち »

アザミの恩返し

6月は卯の花の季節だ。山沿いにはタニウツギが、可愛いピンク色を見せている。ただし、その花は我が地域では「忌み花」として扱われ、家に飾ってはいけない花。・・・その謂れは兎も角として、ウツギにも色んな種類がある。

今では我が地域に珍しくはなくなったハコネウツギ(源平ウツギ)、この花を植えてもう30年は過ぎただろう。我が家から1本、また1本と枝を持っていく人が多く、案外、我が家がこの地域のハコネウツギの先祖かも???

003 

002 

紅白の花はどこかやさしい。他にも梅花ウツギだとか、他のウツギも植えているのだが、いづれ6月は卯の花の季節。

田んぼはもう青くなって、田面に鳥海山は映らない。その鳥海山・・・しばらく見えなかった。雨があったり、風があったり・・・そして、肌寒かったが、やはりそうであった。山頂に雪がある。新しい雪だ。昨日も14℃と寒く、居間には暖房のエアコン入れたところだった。

この2~3日、どうりで寒かったわけである。

妻が田んぼに補植に行くと言う。これで3日目だ。大方は根付いて、分けつを始めているが、深水だった場所の苗は消えていたりしてもいる。また、1本のみの所もあって、今後消えるかも知れない。そう思うと3~4本足してやりたい・・・つまり補い植えるのである。

以前は田植が終れば一斉に補植したものだが、昨今はほとんどする人もいない。我が家でもほとんどしなかったのだが、ここに来てあまりにも欠株(植わっていない)も目立ってきたので、妻は補植なのだ。だったら俺はそこの田んぼの畦の草刈りにといっしょに田んぼに出た・・・

012 

田んぼの畦にはアザミが色づいている。特にここの田んぼの畦にはアザミが多い。俺はそこの畦の草刈りでは、アザミを刈り残していた。折角に蕾を見せているのに、花を開かせることなく、刈ってしまうには惜しく、俺は注意しながら残していたのだ。

011 

人様はわざわざ刈り残して・・・と呆れることだろう。でもそれでも良い。刈り残してやったお蔭で、俺もその花を楽しめたのだから・・・花を見せてくれたのは、言わば「アザミの恩返し」なのだ。

ちなみに・・・

日本には50種類ほどのアザミがあるという。地域的な種があるようだが、共通するのは鋭い棘があること。

富士山にも特徴的なアザミがあって、「フジアザミ」というらしい。実は、鳥海山にも個性的なアザミが知られている。花が大きく、下向きに咲く特徴がある「チョウカイアザミ」だ。

田んぼに行って、こうして花を眺めることができるのは嬉しいことだ。しかし、刈ってしまったらこの嬉しさを感じる事はなかった。

他の田んぼでは、ウミネコが遊んでいた・・・

006 

ちょっと肌寒い・・・明日はどうなんだろう?

|

« 村の日曜日 | トップページ | 愛しき子ツバメたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウツギは忌み花と言われるようですが、花を鑑賞する分には可憐で可愛い花ですね。
ウツギの枝を持ち去られるようですが、挿し木で増やせるのですかね。

苗の補植に畦の草刈と、色々な作業が常にあるのですね。
その畦に咲くアザミを刈らずに残して花を鑑賞する、これも花を愛する大将の気持ちでしょうかね。

投稿: 京じじ | 2017年6月 6日 (火) 08時11分


京じじ 様

ウツギには色んな種類(品種)があります。タニウツギは野生の花です、我が地区ではかつて火葬場で骨拾いにその枝を使った等と言われており、花には可愛そうですが、忌み花とされているのです。
ハコネウツギはアジサイのように、簡単に挿し木で増えるんです。だから、ほしいなと枝を折って行かれたのでしょうね、。
畦のアザミは残してやって良かったと思います。俺にもきれいな姿を見せてくれました。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 6日 (火) 08時33分

タニウツギが忌み花、
知りませんでした。
地域によっていわれがあるのでしょうね。

アザミもでんでん大将さんの優しさに
精一杯咲いて恩返ししてくれていますね。
アザミも花咲けた喜びを感じていることでしょう。

ウミネコが来るんですね☆
この辺りは内陸で来るのは
カラスとか鷺をたま~に田んぼで見かけます。

投稿: ホシノ | 2017年6月 6日 (火) 12時45分

こんにちはぁ^^

田んぼにウミネコ来るんですね。
あ~海が近いからですね。
シロサギはよく見かけますw
あざみ。可愛いです。

投稿: ヒナタ | 2017年6月 6日 (火) 14時18分

こんばんは
タニウツギと聞いて思い出しました。
撮影したっきりだったのを、、。
次回にでもUPしてみます。
忌み花とは知りませんでした。きれいな花ですからね。
田植えが終わってもいろいろ仕事が有るんですね。
お疲れ様です。

投稿: 旅の駱駝 | 2017年6月 6日 (火) 21時46分

「ハコネウツギ」。
紅白の花が仲良く咲いて、可愛いですね (ෆ❛ั◡❛ัෆ)‼

刈り残した「アザミの花」。
大将さんは、昨年も畔の「アザミ」を刈り残しておりましたね。
そして、、、日本女性は何故か「アザミ」の花が好き、、、と呟いておりました。
大将さんのブログとのお付き合いのきっかけでした。
一年後に、再び畔に刈り残した「アザミ」に出逢うなんて、何と嬉しい事 (*σωσ)♪
残された「アザミ」に花が沢山ついて・・・きっと精一杯の喜びの表れなのでしょう。
この場所がよく似合い、美しいですよ ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚

投稿: hana | 2017年6月 6日 (火) 22時37分


ホシノ 様

青田にウミネコ、他の地域から見れば、珍しい光景でしょうね。
彼らは、苗を踏み潰したりはしませんから、青田にては可愛いです。
タニウツギは、昔から我が地域では忌み花。花が可愛そうな気になります。
アザミ、刈り残してやって良かったです。あんなにきれいな姿を見ると、つい嬉しくなりました。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 7日 (水) 07時16分


ヒナタ 様

きれいに咲いたアザミは、俺に恩返しをして見せてくれた、そんな気がしました。畦に刈り残して良かったです。癒されました。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 7日 (水) 07時19分


旅の駱駝 様

連日のバラのUP、とても印象的に撮られていて、感激しながら拝見させて頂いています。
タニウツギのUPも楽しみですね。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 7日 (水) 07時45分


hana 様

有難うございます。
そうでしたか、『アザミ』がご縁のきっかけでしたか、ふと薄れている記憶を手繰ってみると、ああ…そうだったなと思い出しました。いつも見て頂きうれしいです。
刈り残しているためか、年々株が大きくなっている気がします。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 7日 (水) 07時51分


旅の駱駝 様

以前にメギのUPがあり、俺のメギも咲いたらUPするとコメントしたことがありました。
それをしないうちに花が終ってしまいました。
俺のは小さな鉢で『紅目木』でした。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月 7日 (水) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70776296

この記事へのトラックバック一覧です: アザミの恩返し:

« 村の日曜日 | トップページ | 愛しき子ツバメたち »