« 「唇山」にて・・・ | トップページ | 秋田草刈り唄・・・全国大会 »

ビオラも”パンダ”も・・・

6月半ば・・・さすがにやや疲れて来たように見えるものの、ビオラもシンビジュームもまだまだ見られる。いつもならもう花壇もプランターも夏の花へと替える時期なのだが、まだまだ見られるから植替えをしていない。

004 

005 

もうビオラなどは、昨秋からのもの。冬には雪を被ったから花はみられないものの、春からはふたたび勢いづき、今日にいたっている。考えてみれば、こうした花が元気と言うのは、気温が低いことに関連する。

6月に入って、雨や曇り、そして気温が例年より低い。きょうだって15℃前後であり、半袖だと寒いほど。言わば”梅雨の走り”という事かも知れないが、それにしても低い・・・

当然、田植した苗の生育も鈍化している。中には、深水だったところの苗は消えてもいる。本来ならば、生育は一番旺盛な時期なのだが・・・従って、今の時期ならば、稲の命取りともなりかねない”いもち病”の発生が気になるのだが、感染に好適なじめっとした暑さもないから、発生も確認されていない。

003 

生育不良ということは、茎数(穂数)が増えない、つまりは穂のつく茎が少なくなる、よって米の粒数も少なくなるということで、結果として不作ということになるのだ。

この先の天気はどうだろう・・・気温は上がるのか!日照は回復するのか、ここに来てふたたび日々の天候が気になっている・・・

それでも大局的には、季節が進んでいる。きょうもわが地域では山間部でクマの目撃情報と注意を促す、安心・安全メールが届いている。

002 

そうそう・・・

例の雪形の「パンダ」。やはり俺のように、パンダとしてみている人がいた。新聞にその写真を投稿していた。この寒さもあってか、そのパンダの表情も変わらずに見える・・・

001

  ☆きょうはこれから所用で外出、帰宅も遅いので早々の更新です。

|

« 「唇山」にて・・・ | トップページ | 秋田草刈り唄・・・全国大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビオラも元気旺盛に咲いていますね。
こちらではもう咲き終わりました。
北日本と西日本とでは気温差が10℃以上あり、こちらでは日中、半袖でも暑いぐらいです。でも、空気が乾燥していますので、過ごしやすいです。

冷害にならなければいいのですが。

投稿: 京じじ | 2017年6月16日 (金) 14時27分

こんにちは。
 お天気が安定しないのは、
作物などに影響がございますね。
順調に生育できますように・・・。
 雪形のパンダ🐼はっきりわかりますね。
上野動物園の子🐼ちゃん元気に育ってほしいです!

投稿: マコママ | 2017年6月16日 (金) 14時30分


京じじ 様

もう今頃のビオラはくたびれて花が終わる時期なんですが、いまだに元気なところを見ると、やはり気温が低い、と言うことでしょう。
稲の生育が心配になってきました。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月18日 (日) 07時18分


マコママ 様

今の時期は、稲は生育が旺盛な時期なんです。最高分げつ期といって、植えた本数の5~6倍になるのですが、今年はdownです、農業は天気が頼りの部分が多いです。
上野動物園の🐼、健やかに育って欲しいですね。

投稿: でんでん大将 | 2017年6月18日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70878929

この記事へのトラックバック一覧です: ビオラも”パンダ”も・・・:

« 「唇山」にて・・・ | トップページ | 秋田草刈り唄・・・全国大会 »