« あの地震から34年 | トップページ | クマが出て・・・ »

籠もった”光太郎”

田廻りから帰り食卓について俺は妻に言った・・・「本当に○○真面目、人様は何と馬鹿な奴かと俺を笑うだろうナ」と俺。でも、人は自由で様々なのだからと、妻は俺の考えに相槌を打つ。

実はきょうは午後から集落で懇親会があり、俺もそれに案内を頂いていた。ところが、きょうは秋田市での県民カレッジ。そして、人口減少に伴うシンポジューム。いづれも大分前からそこでの受講を予約していたので、集落での懇親会へは出席できない旨を伝えていた、だから、秋田市にdash

Photo 

今年の県民カレッジのコースのひとつが、「戦中・戦後の文学」で、4月~6月は「高村光太郎」、2回目のきょうは”光太郎と知恵子”。

その中で、戦災でアトリエが全焼し宮沢賢治宅に疎開した光太郎、その後、岩手の大田村の山小屋にこもったのは、戦争の責任をとったことだったと言う。かつて聞いたこともあったような気がするが、すっかり忘れていた・・・

詩人としての責任!自らの詩で戦争を応援したという自責。

そんなことを聞きながらふと思った。先には”戦争法案”を強行採決し、今般、ふたたび”共謀罪”を衆院で強行採決し、来週には参院に審査が移る。これまた与党は強行するだろう・・・その後は”憲法改正”と、益々危険な道に入ろうとしていることを・・・

004 

講師は北条常久氏、先生からの講義はもう何度目だろうか・・・

午後からは・・・

010 

基調講演は、持続可能な地域社会総合研究所長・藤山浩氏。島根県出身で様々に提言を行い、また活動している方であった。彼の主張は、田園回帰1%戦略。人口も所得も1%取り戻すだけで、地域は活性化するという。NHKクローズアップ現代でも紹介された氏であった。

005

終了後はパネラーによるデスカッション。実際に東京から秋田県に移住された2人も含めての時間であった。人口を増やそうと各自治体はやっきになっている昨今。俺のまちも同様であり、いささかヒントを頂いた気もする。

012 

居間には、我が家の様々なミヤコワスレ・・・シンプルながらとてもきれいな花だ。人はいろんな人がいる、それが社会と言うもの。俺をタダで飲ませると言うのに欠席して、あと何年生きるか分からないのに難しい勉強をして・・・との声もあるだろう。

でも・・・これも性分だ。自分で言うのもなんだが、真面目の上に○○が付くほどの俺らしい?いくら勉強したって、明日の日も分からない年齢になっている。だったら昼の酒も楽しんだらいいだろう、それが楽な生き方だとも聞く。でも、俺は・・・籠もるまでにはいかなくても・・・

|

« あの地震から34年 | トップページ | クマが出て・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に勉強家ですね。今だに(失礼しました)青年のように好奇心旺盛なのでしょうね。
生涯勉強、いいじゃないですか。

じじはアルバイトも辞め、裏山を散策したり、スポーツジムに行ったりと、遊び惚けています。

ミヤコワスレもう咲いているのですか。じじのところは茎が成長する段階です。それにしても色とりどりで綺麗ですね。

投稿: 京じじ | 2017年5月28日 (日) 07時20分

富山県の人口も80万人くらいになると予測されています。全国ニュースなどでは、人口減の話題になりますと秋田県が例に取り上げられるケースを何回も耳にします。私からすると北陸三県と秋田県は同じ日本海側で別に違いはないと思えます。何が人口減のスピードの違いに影響するのだろう?と思ってしまいます。think

投稿: SILVIA おじさん | 2017年5月28日 (日) 23時14分


京じじ 様

ミヤコワスレがとりどりに咲きました。色んな色をまとめるときれいですね。
小生は勉強家ということよりも、何かをやっていないとだめなんです、要は貧乏性であり、怠け癖を恐れることから、動いていないとダメなんです。

投稿: でんでん大将 | 2017年5月28日 (日) 23時26分

〇〇真面目というより、とても脳力・能力が高くていらっしゃるのだと思います。
芸術家が最期まで圧倒的な努力をするように、でんでん大将さんも生涯いろんなことを見聞きしわかろうとされるのでしょう。
それも才能です。素晴らしいことと尊敬申し上げます。
狭い世間でいろいろ言われるのは面倒でしょうがcoldsweats01、結局自分の人生、自分で責任を持てばいいだけの話ですから。
いつもお元気で頑張ってくださいpunch

投稿: サファイア | 2017年5月28日 (日) 23時28分


SILVIA おじさん 様

秋田県は新幹線があるとは言え、東京までは4時間、それもミニ新幹線だし・・・どうも若者に言わせると「魅力がない」との事です。確かに、文化にもふれることがなかなか出来ないし、東京のような刺激もないでしょうから・・・最後は自ら描く価値観ということになるでしょうか。

投稿: でんでん大将 | 2017年5月28日 (日) 23時31分

知恵子は福島県出身。
それもあり
高村幸太郎には関心があります。

投稿: ホシノ | 2017年5月29日 (月) 12時17分


サファイア 様

有難うございます。
とても面映ゆい限りです。
自分は自分とは思いながらも、田舎ゆえそのようにいかないことも多いです。仲良く付き合いながらも、自分らしく生きるしかありませんね。

投稿: でんでん大将 | 2017年5月29日 (月) 19時34分


ホシノ 様

智恵子さんは福島県の出身でしたね。俺は猪苗代湖に行った折に生家を見に行った記憶があります。
光太郎氏は戦争の責任を被ったようでしたね。

投稿: でんでん大将 | 2017年5月29日 (月) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70690795

この記事へのトラックバック一覧です: 籠もった”光太郎”:

« あの地震から34年 | トップページ | クマが出て・・・ »