« あ~あ | トップページ | 春の嵐が去って・・・ »

でんでん大将の”立ち往生”

確かに予報では、35mを超える風が吹くだろうと報道されていた。でも・・・台風でもこんな強風なかったよな、そう思わせるような昨晩からの低気圧であった、いわゆる爆弾低気圧というのか、言わば”春の大嵐”であった・・・typhoon

昨晩11時過ぎにブログ更新を終えた、ただそれよりも先に外の物音に異様なものを感じてはいた。それでも大したことはないだろう、そう思って裏口を開けた、開けた途端驚いたtyphoon凄い風、並べていた鉢置き台から、大きな鉢物がすべて落ちて横転していた・・・竹垣もまた横に・・・eye

恐れながらも懐中電灯を持ってビニールハウスに行くと、風でバタバタなっている。風圧により、ハウス全体が歪んださえ見えた。入り口の方は、ネットをしたせいか破れてもいない。ところが後方に行くと、やや長めだったこともあって、ビニールがバタバタバタバタ・・・

そこで俺はハウスを背負うような形になって、ビニールを握り掴んだ・・・しかし、止む事もなく、むしろ風は強まってきて、掴んだビニールを放せばハウスまるごと風に持っていかれそうで、手を離せなかった・・・

俺はそのまま・・・約3時間

暗い夜中をひとりで風に負けまいと必至だった。そうあの弁慶の立ち往生みたいな形で・・・

Photo

ようやく風が弱くなったのは午前2時過ぎ・・・それなりのことをして、自宅に戻って入浴したら午前3時であった・・・

午前6時に起床したら、隣りでは既にハウスの補修にかかっていた。俺より先に起床した妻は、ハウスに向ったらしいが、「あんたの家のハウスは被害の程度軽そうだね」と隣りの奥さんから言われたらしい。だって、俺は3時間もハウスを背負っていたんだから・・・

002

そして我が家のビニールハウスは・・・

008 

ああこれだけでと、どことなくホッとした気分。もう一時は、ハウスまるごと吹き飛ばされるかとさえ思ったのだから・・・俺も着替えして、妻から手伝ってもらって早速に補修だ。でも、あちこちが破れたあとのあるビニール。来年は交換しなければなるまい。いづれトクホンだらけのような我が家のビニールハウスになってしまった。

Photo_2 

夕べはここに立って3時間堪えた俺・・・

012 

秋田県内、やはり各地でビニールハウス等の破損災害があったようだ。この風、昨夜のような強さではなくなったものの、夕方まで風が残った。茨城に嫁いだ娘からも、テレビに「にかほ」の被害が放映されたけど、家は大丈夫かと電話がきた・・・

011 

報道では正午の頃の風速が発表されたのだが、夜中のあの風は25.4mではなかっただろうと思う。いづれこの強風で、咲き始めた花壇のチューリップm倒れてしまった。そして心配なのは、明日も午後からきょうのような強風になるとの予報である・・・

どうかどうかきょうのような風にならないでくれ!俺は祈るような気持ちだsign03

006 

写真:NHKニュースより と弁慶はネットからのもの。

|

« あ~あ | トップページ | 春の嵐が去って・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

台風並みの暴風だったようですね。
それにしても、大将、真夜中の嵐の中で3時間もよく耐えられましたね。ホントびっくりです。
本当に農業を営むことは自然との戦いですね。
お疲れ様でした。

投稿: 京じじ | 2017年4月19日 (水) 07時15分

なんということ!
体は大丈夫ですか?
風の被害は大変ですね。
強風の中の3時間の戦い
本当にお疲れ様でした。

投稿: ホシノ | 2017年4月19日 (水) 12時20分

こんにちは

 すごい強風でしたね!
なんと3時間も頑張られたのですね。
ほんとにお疲れさまでした。
自然の猛威には、脅かされます・・。
春の大嵐、もう来ませんように!

投稿: みい | 2017年4月19日 (水) 12時57分

こんにちは♬
実家は商家だったので強風がどんなに被害を及ぼすか
知らずに育ちました。
強風が吹く度このように農家の方達は大変な思いをされていたのですね。
3時間も仁王立ちされたのは大変さが分かります。
どうか怪我をなさいませんように。
被害がすくないよう祈ってます。

投稿: 初恋 | 2017年4月19日 (水) 14時44分

ごめんなさい。こんにちはの後に音符マークがついてしまいました。

投稿: 初恋 | 2017年4月19日 (水) 14時53分

こんばんはnight
大変な夜でしたネ。
3時間も強風の中立っているだけでも大変でしょうに・・・お疲れ様でした。
風邪はひきませんでしたか?
当地の今日は雨がなかったものの風嵐で吹き飛ばされそうでした。
爆弾低気圧、そちらに移動中でしょうから、大事ないように祈っていますthink

投稿: 草もみじ | 2017年4月19日 (水) 19時27分


京じじ 様

有難うございます。
無鉄砲なことでしたが、大きな被害もなく何よりでした。農業をするということは、自然との闘いの一面も有しています・・・これからも自然のみならず、何事にも向って生きていきたいと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月20日 (木) 00時07分


ホシノ 様

年も考えない無謀なことではありましたが、米つくりの第一歩は苗作りです。せっかく蒔いた種子、いのちを護ろうと必至でした。ご心配させてしまいました。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月20日 (木) 00時10分


みい 様

ただただ必至でした、ここで手を離したら、折角に蒔いた種がダメになる、俺はそれを護らねばならない、ただただ無謀でしたが、それだけでした。
ご心配をおかけしました。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月20日 (木) 00時13分


初恋 様

ご心配をお掛けしました・・・
自然相手の農業ですから、自然とは共生したり、また、時には闘わなければなりません。だから負けるわけにはいきません。ただただ種子を護らねばと必至でした。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月20日 (木) 00時17分


草もみじ 様

夜が遅いのは慣れてはいますが、昨晩は嵐の中に嵐を追っ払おうという気構えで立ち尽くしていたと思います。無謀な無鉄砲なことでしたが、いのちを護らねばの一念でした。
ご心配をおかけしました。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月20日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70303202

この記事へのトラックバック一覧です: でんでん大将の”立ち往生”:

« あ~あ | トップページ | 春の嵐が去って・・・ »