« 種蒔き | トップページ | 村は種蒔きサンデー »

水芭蕉を訪ねて・・・

朝からの小雨降る中で、大ハウスの方の育苗箱の並べる作業を午前中に終えた・・・これで約700箱、すべてを並べたのであとは発芽を待つのみである。ただし、天気予報を見ると来週はほとんど「雨」、これでは気温のupも期待できない。このままだと発芽にも影響が出るのかも知れない。

午後から、今年の育苗や種蒔きのことなどをまとめて、農作業メモにファイルした。来年の種蒔き時の参考にするためだ。

新聞を広げると、今朝の新聞には、刺巻湿原のミズバショウが咲いたとの記事が載っていた。じゃ、わがまちではどうなんだろう。俺は午後3時半、軽トラに乗って出かけた。場所は桂坂から上がって間もなくのところだ。「市民憩いの公園」との看板が立っていた・・・

002 

林の中は、幹の周辺がやや温かさが漂っているのだろう。樹木の根の部分が融けていて、如何にも「春」か。このような状態を”根開き”と称しているようだ。幹を中心に根の周辺が・・・ところが、公園の入り口には、どっかと雪が摘まれていて、車では行けない。

この公園は標高が300mほどか・・・仕方ない。歩いて水芭蕉の咲く。

003 

005 

調べてみると・・・

水芭蕉は、サトイモ科ミズバショウ属であり、湿地に自生する。発芽直後の葉間中央から、純白の仏炎苞と呼ばれ苞を持つ。国内ではいくつかの群生地があるようだが、きょうおれはまちの公園を訪ねたのだ。

寒い!すっかり冬構えの俺だが、それでもカメラを持って出かけられるのは、あの清楚な花に会いたい、その想いもあった。だが、幾分早かったこともあるのだが、花が少ない。市民の森としての管理はいかがなものだろう・・・・。

007 

公園までの道路、部分的に雪があり、長靴で出かけたのは、正解であった。そして、少し早かったのだが、清楚な花である水芭蕉に出会えたのは幸運でもあった。

008 

山間には”キブシ”も咲いていた・・・

|

« 種蒔き | トップページ | 村は種蒔きサンデー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

公園はまだ冬の装いを残し、目覚めたばかりの感じですね。

清楚で凛とした感じの水芭蕉はじじも好きですが、実際に水芭蕉を見たことがありません。
すぐ近くに住んで居られる大将が羨ましいですね。

投稿: 京じじ | 2017年4月16日 (日) 07時32分

おはようございます

 秋田はまだ雪が残っているのですね。
でも春は確実にやってきますね。
作業お疲れさまです!

水芭蕉、清楚な感じのするお花ですね。
出会えてよかったですね。
わたしも楽しませていただきました。

投稿: みい | 2017年4月16日 (日) 10時49分

水芭蕉、咲きましたね~ (*σωσ)♪
湿地帯の妖精ですね。

700個の育苗箱、本当にお疲れ様でした。
気の遠くなるような数で、驚きました。
筋肉痛は 大丈夫でしょうか?
無事に発芽し、元気に育ってくれると嬉しいです。

投稿: hana | 2017年4月16日 (日) 20時43分


京じじ 様

この公園は車で10分ほどの所にあります。
少し早かったようですが、ふたたび早春を味わって来ました。
水芭蕉・・・清楚な花ですね~

投稿: でんでん大将 | 2017年4月16日 (日) 23時30分


みい 様

標高はさほど高いところではないのですが、公園の入り口にはどっさりと雪の山。俺はそこから歩いて、水芭蕉に会って来ました。雪解け水の音を聞きながら、清楚な花を堪能して来ました。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月16日 (日) 23時33分


hana 様

有難うございます、まだ多少の痛みが残っていて、今夜もトクホンを貼ってもらいました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
天気が続いてほしいのですが・・・そうなれば1週間ほどで、芽が出るのですが。
水芭蕉本当に清楚ですね・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年4月16日 (日) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70272822

この記事へのトラックバック一覧です: 水芭蕉を訪ねて・・・:

« 種蒔き | トップページ | 村は種蒔きサンデー »