« 種蒔きジジィが現れて・・・ | トップページ | 雨の日 »

苗・・・異変!

夕食前に、缶ビールのプルタブを開けた。ごくりと喉入って行く。だが・・・今夜のビールは殊更苦い。

ビニールハウスでの育苗は結構神経が使われる。少し日が照るとぐ~んと温度が上がるし、これまでも失敗も何度かある。だから育苗期間中は誰かが家にいなければならない。でもこれまでの経験からして、低温で苗がダメになったことがない。むしろ高温での心配が多い。

苗作りを失敗して命を絶った人もいる。それだけ苗の管理は重要になる。言わば「苗半作」と言われるくらい、重要な育苗なのである。

002 

俺はこのところ、午前5時過ぎには目が覚める。であるので、睡眠時間は5~6時間だ。それだけ頑張っているつもりであったのだが・・・

きょうも朝から耕起作業だ。明日は雨の予報とのこともあってか、皆その前にとしての作業だろう。周辺にはトラクターが何台も見かけた。午後12時15分、昼食のために一旦家に戻った・・・そして、「きょうもハウス内は暑かっただろう?」って聞くと・・・

「大変なことになった・・・!」と妻。聞くと育苗している「苗が焼けた・・・」と・・・

005 

004_2 

妻は泣き顔であった・・・俺は田んぼに行っての作業の為、ハウスの管理は妻に頼っている。しかし、昨日の朝もハウスの側面の苗は遅れているから、もう1日はポリのベタ張りしよう、俺は妻にそのように言ったはずだ・・・

が、それが苗に障害をもたらしたのだ。

昨日の朝までは順調で、昨日はやっと神経を使わないで育苗管理ができそうだとブログに書いた。それが、ベタ張りされた部分だけが写真のような状態になってしまった。

これまで暴風の際は深夜までハウスを護り、睡眠時間を減らしてまで農作業に明け暮れた。それなのに、この手痛い育苗・・・今後、多少復活はするだろうが、昨日の日照、そしてポリのベタ張りが苗を異常な状態にしたのだ。

妻はがっかりしたようだ。家の傍らにいながら、管理が行き届かなかったことへの後悔、そんなことから力を落としたようだ。いつもならtv観ている時間ながら、今夜はもう寝室に入って行った。面白くないのだろう・・・悔しいのだろう・・・残念なのだろう・・・

007 しかし、それは俺も同じこと・・・ここまで来て、何かに見捨てられたような気にもなるし、緊張感が体から抜けたようでもある。

ああ、昨日のあの天気・・・

ベタ張りさえ除去していたならこんなことはなかった。俺が、保温カバーといっしょに取ろうと言えば、こうはならなかった・・・

ビニールハウスの側面の苗をもう少し揃えたい、その願望がなければこうはならなかったはず。後悔はどんどんと膨らんでいる・・・

どことなく恐ろしくて、焼けた苗箱は何枚あるのか、数えたくはない。いづれ20~30箱か???

こんなことがなかったら、耕起が終ったきょうだから、缶ビールももう一本開けたかも知れない・・・

せっかくに満開になった我が家の鉢のさくらも、今の心境では愛でる余裕も正直なところない、きょうは叔母さんの田んぼの耕起作業をやったのだが、隣接の田んぼは俺の勤めていた時代の知人だ。

もう忙しいのは止めた、これまで飼っていた牛も整理した、田んぼも経費だけ嵩むしと農業を遠くない日に止めようと思っているとのことだった。

また、妻といっしょに読み聞かせなどをやっていた人も、頼んでも引き受けてくれる人がいないので、ことしから農業をやめたとか・・・

我が家の隣り家でも、ほとんどを親戚に委託した。だから、昨年まで使っていたビニールハウスの1棟は黒ビニールを張っている・・・

周辺からは離農の話だけが聞こえる・・・

もう12時半を廻っている・・・外では雷が鳴り出したthunder

|

« 種蒔きジジィが現れて・・・ | トップページ | 雨の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん、生き物相手は本当に気を使いますね。それも、これからの田植えに直結するものですから、尚更でしょう。
気を落とされるのもわかるような気がします。

でも、無責任な言い方ですが、済んだことは仕方ありませんと、開き直り、少しでもいい方法を考えましょう。

これまで、蓄積したノウハウを駆使して、打開してください。

投稿: 京じじ | 2017年4月26日 (水) 07時53分

急に暑かったからですね~(´・ω・`)ショボーン
難しいですね。天候が今までと違う。
ウチの下の娘も・・アスパラドンドン伸びて~と
言ってた^^;収穫時期が早まるかも・・と
テレビでもカーネーションが咲き始めてて
母の日に合わせられない。とか言ってたし~

頑張って下さいね。

投稿: ヒナタ | 2017年4月26日 (水) 08時01分


京じじ 様

気をつけていたつもりでしたが、最後になってこの有り様です。油断していたのでしょうね。種まきは1年に1度だけの仕事です。大きなショックですが、負けるわけにはいきません。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月26日 (水) 08時21分


ヒナタ 様

最後の最後になって失敗❔1年に1度だけですので、これまで🔘回の経験です。油断してしまったんですね。みな出芽してくれてホッとしたのも束の間でした。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月26日 (水) 08時25分

でんでんさんの気持ちが・・・伝わってきます。crying
それでも 落ち込んでばかりはいられない!!!。
何とか 焼けてない苗を生かして下さい。
頑張れ!!!。

投稿: マーチャン | 2017年4月26日 (水) 08時58分


マーチャン 様

情けないことになりました。もう🔘十年も作って来たのに、最後の最後になってこの様です。これから蒔いても遅くはないのですが、種籾も土もありません。迂闊なことを仕出かしてしまいました。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月26日 (水) 12時32分

苗作りがいかに大事で
いかに重大なことなのか
拝読して知りました。

奥様、お気落としのことですね・・
でんでん大将さんも・・

ほんの1日のことが
こうも左右するのですね。

でんでん大将さんの経験で
どうか負けずに頑張ってくださいね。

投稿: ホシノ | 2017年4月26日 (水) 12時37分

なんと申し上げたらよろしいのか・・・。
言葉がみつかりません。
それでも私の大好きなお米を作ってください。

投稿: しげまる | 2017年4月26日 (水) 14時20分

こんばんは
先日の緑のじゅうたんを見て、あとは田植えと思ってしまいましたがいろいろ気の抜けない作業があるのですね。田植えが無事に終わっても、日照りや冷害などもありますしね。
お米の一粒にもっと感謝しなければいけませんね。

投稿: 旅の駱駝 | 2017年4月26日 (水) 18時01分

こんばんはrain
せっかく順調に育っていたのに・・・どのように申し上げてよいのかわかりません。
1本でも多く苗が復活できるようにと願っていますthink

投稿: 草もみじ | 2017年4月26日 (水) 19時52分


ホシノ 様

有難うございます。
油断でした、まったく迂闊でした。
やはり高温には注意がもっともっと必要でした。
残った苗を全力で護ります。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月26日 (水) 23時28分


しげまる 様

有難うございます。
これを教訓に、気持ちを引き締めて
米つくりにがんばります。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月26日 (水) 23時30分


旅の駱駝 様

有難うございます。
最後の最後になって・・・油断でした。
自然にはやはり細心の注意が必要とのことでしょう・・・
めげずに頑張ります。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月26日 (水) 23時52分


草もみじ 様

有難うございます。
ああ・・良かった、芽が出てくれて。
その思いが今回につながったのでしょう。
迂闊でありました。油断でした・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年4月26日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70380167

この記事へのトラックバック一覧です: 苗・・・異変!:

« 種蒔きジジィが現れて・・・ | トップページ | 雨の日 »