« 春の嵐が去って・・・ | トップページ | 見頃の我が家のさくらたち »

朝のよろこび

恐る恐るカーテンを引いて外を見たeye静かだ、木の枝もまったく揺れていない・・・

俺は5時半、作業着を着て外に出た。そして、強風から護ってやるために、玄関や物置の風除室、作業小屋に避難していた鉢物を、また元の棚に飾った。お蔭で小枝のひとつも折れてもいない。

005

003

風がないことはこんなにも静かなことか、庭の樹も鉢の植木も安堵する声が聞こえた・・・

きょう配布された”JA稲作情報”によると、山間の地域では育苗のビニールハウスが全体の70%で被害を被ったとのこと。米作り農家にとっては、苗づくりから先制パンチを受けたようなものだ。

さらには雨の多い4月になり、田起こし作業が遅れている。俺の計画でも今週でそれを終ることにしていたが、まだ、田起こしはいちまいの田んぼもやっていない。

004

庭の枝垂れさくらが花を開かせた。このような優雅なさくらは、いったい誰が考えたのだろうか・・・鉢物のさくらも開花しているので、今後、紹介をさせて頂こう・・・

無事に鉢物類を定位置にもどしたあとの朝食。ベランダにはいつものビオラが咲いていて、今が一番の見頃か。昨秋に植えたのだが、雪をいっぱい被っても元気なビ・オ・ラ・・・

冬を耐えて、今、新葉を展開し始めたのは、あの「枇杷」だ。

002

001

眺めていたら、ふあっと藁くずが落ちてきた。また、スズメが巣作りを始めたようである。長いものまで、よくぞこうして頑張れるものだ。

冬を耐え新葉

|

« 春の嵐が去って・・・ | トップページ | 見頃の我が家のさくらたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

風の被害がなくて良かったですね。
それにしても、沢山の花に鉢物ですね。
咲き具合を愛でながらコーヒーでも飲めば最高ですね。

投稿: 京じじ | 2017年4月21日 (金) 07時22分


京じじ様

ありすぎるのですが、、あれも植えたい、これも欲しいと、いつの間にか増えてしまいました。これらに朝の散水出来るのが嬉しいですね。気持ちの解れる朝のひととき、朝の喜びです。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月21日 (金) 08時10分

こんにちは
先日の「立ち往生」の記事を読んで真夜中の3時間の強風との戦い、そして穏やかな朝は草花の手入れをに喜びを感じる生活に清々しさを感じます。
生きるってことはこういうことかと教えられたような気がします。

投稿: 旅の駱駝 | 2017年4月21日 (金) 10時36分


旅の駱駝 様

有難うございます。
特別なことを考えてはいません、その時そのときを、精一杯生きているつもりなんです。言わば一所懸命にと。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月21日 (金) 12時43分

おだやかな朝。
幸せを感じてその時に感謝する、
そんな気持ちになる素敵な日記でした☆

投稿: ホシノ | 2017年4月21日 (金) 12時57分


ホシノ 様

有難うございます。
拙い文章にそのような言葉を嬉しく思います。
それにしても静かな朝もまた、有り難いものですね。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月21日 (金) 20時12分

空を見上げる ≪ノースポール≫
舞台に並んだ 合唱隊のような ≪パンジー ≫と≪ビオラ≫
笑顔で歌ってるネ (๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
勢いよく伸びた ≪ チューリップ ≫
この鉢植えのお花畑、気になってました。
みんな元気で 安心しました (^ー^* )♪
それにしても、鉢植えがたくさん!!
お手入れが大変だなぁ~・・・・・と、
言いつつも、凄く楽しみにしていたのです(ビワも^^).

投稿: hana | 2017年4月21日 (金) 21時08分


hana 様

有難うございます。
お陰さまで皆みな元気です。ただ、残念なのは、チューリップの一部が倒れ、大好きなスイセンのタヒチという品種、1本折れていました。
鉢物が多く、管理は正直大変ですが、それぞれの花に癒されて今す。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月21日 (金) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70323693

この記事へのトラックバック一覧です: 朝のよろこび:

« 春の嵐が去って・・・ | トップページ | 見頃の我が家のさくらたち »