« 見頃の我が家のさくらたち | トップページ | 耕起作業スタート! »

置かれた場所で・・・

「ひとめぼれ」の種を播いて1週間である。保温資材を開けてみると、もう1cmほどの芽が出ている。この時期になると、播いた箱の上を覆っていたポリを除くような指導を受けている。そのままだと徒長気味になるし、カビなどの発生も誘発するのだ・・・

001 

この約30坪のビニールハウスに450箱。箱の一番上になっているのが”保温マット”、その下にはポリで箱を覆っている。それらを開けると・・・

002 

1箱の籾の力は凄いものだ。苗は覆土を盛り上げている。このままでは籾が乾燥したり、根上がりにもなりかねない。そこで盛り上がった覆土を落とす為に散水をした。

003 

盛り上がり部分をアップすると・・・

004 

散水すろと、覆土で白くなっている。そこで、ふたたび覆土し、急激に保温資材をとると風邪を引きかねないから、もう2~3日は資材をかけてみようと掛けた。

005 

写真では左が再度の覆土をかけ終ったところ、右がまだ覆土していないので、はっきりと分かるだろう・・・

006 

ところで・・・かつては育苗審査があった、JAの指導員が見えて、併せて今後の管理などについて指導した。俺も集落内で優勝もしたこともあった。「苗半作」と言っていかに苗作りが大事なことか、だから集落でも苗作りは懸命だった・・・

ハウスの中でも、日の当る時間の多い箱、そんなに日も帯びることのない箱、つまりは俺たちの手で置かれた場所で生育しなければならない苗。従って、かつては箱の位置を並び替えたりもしたものだ。その作業もまた、辛い仕事であった・・・

思えば、そこに置かれたのは宿命なのだ(と思う)箱があそこがいい、あそこで暮らしたい、等と移動もできないのだから、そこに置かれたことが、箱としての先ずは宿命なんだろう・・・

どうやら俺と似通った箱もあるようだ。俺は希望も持たず農業高校への進学、父は俺に農業を継いでほしいということから、中3の時に担任に父が頼み込んだようだ。「君は○○農学校」へ進学すべし、俺は担任からそう言い渡された。

漠然としたものなのだが、俺は図面屋になりたかった。設計図等に係る仕事がしたかった。しかし、俺は4人兄弟の唯一の男、それが家の跡取りだと決められていて、どうしようもなかった。それが俺の宿命だとも言われた・・・

何だか、日のあまり多く当らない育苗箱を見ながら、自分に重なるものを俺は見たのだ。育苗箱もそこに置かれて、運命が決まったのだ・・・と。

|

« 見頃の我が家のさくらたち | トップページ | 耕起作業スタート! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生育する条件を設定してやれば、1週間で籾から新芽が出るのですね。

同時並行的に人生を歩めたら、検証ができて評価できるのでしょうけど、人生は一度限り、今の人生が良かったと納得しましょう。

じじはそう思って残り少ない人生を歩んでいきたいと思います。

投稿: 京じじ | 2017年4月23日 (日) 07時25分

おはようございます!

そうなんですね。男の子は跡取りですもんね。
私は、女の子二人なんで~義理父が(もう一人どうだ。
男の子)と言われたなぁ~(笑)
今は男の子でも家出ちゃうもんね~
でも・・それも、人生です。

投稿: ヒナタ | 2017年4月23日 (日) 08時16分

農作業だけでなく、自然は人生を示唆することが
ありますね~。

自分の運命は・・・自分で切り開く!!!。
でんでん大将さんも、
充分農業で切り開いているんだと!!、思います。
だって
集落内で優勝!!!した事があったのですから。heart02

投稿: マーチャン | 2017年4月23日 (日) 09時15分


京じじ 様

そうなんだと分かっていても、こころの底には悔いもあるんですよね、正直なところ。
でも、本来の居場所が、やはりここだったのかも知れません。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月23日 (日) 20時02分


ヒナタ 様

確かに今などは、男だから跡取りなどもなくなりましたね。
俺の頃は、男が跡取りと半ば公然と言われた時代でしたからね。
俺などは、やはりこの地から離れるような才もなかったのかも知れません。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月23日 (日) 20時09分


マーチャン 様

ありがとうございます。
あの頃は、農業もやりがいがありました。
米の価格も安定していた時代です。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月23日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70347165

この記事へのトラックバック一覧です: 置かれた場所で・・・:

« 見頃の我が家のさくらたち | トップページ | 耕起作業スタート! »