« 横綱の涙 | トップページ | 遠藤さん、今度は”ノーベル賞”を! »

大人の常識?

大宮発4:46新幹線bullettrainこまちは8時12分、秋田駅に到着。そこからは約1時間10分、従兄弟の運転する車で無事に帰宅・・・疲れてしまった・・・

ところで実は今でも多少の呆れさが残っていて、腹の虫が治まっていない。到着早々に愚痴になってしまうのだが、きょうはそのことを記述しようと思う。

言いたいのは「大人の常識」と言うことだ。都会の方々が皆そうだとは決して思わないし、俺だけが立派だなっても言う事ではないのだが・・・

002 

俺が埼玉に出かけたのは、叔父さんの連れ合いが亡くなったので、通夜や告別式に参列しようと出かけた。勿論、叔父さんから出てほしいとの「知らせ」もあった。ところが、近くに住んでいて、昨秋父親を亡くした従兄弟も出たいというので、ふたりで埼玉に向った・・・

連れ合いを亡くした叔父さんとは、俺の父親、従兄弟の父もまた兄弟なので、俺たちは従兄弟と言うことになる。

昨夜は通夜が行なわれた。終って親族の会食があった。当然、叔父さんの子どもも俺たちとは従兄弟になる。その従兄弟とはもう40年も会ってはいない。更には俺と一緒に行った従兄弟とは初めてであったかも知れない。

そこでまた思ったのは、会食は叔父さんの娘家族の7人だ。これに俺と従兄弟、さらに従兄弟の弟と総勢で叔父さん含めて11人ほどだ。だから喪主である叔父さんは、自分の娘や家族を、また、俺たちを紹介してくれると思った、でもなかった。

さらには喪主の挨拶もない、娘さんらもわざわざに遠路を伺ったのに、「遠いところを・・・」等との挨拶もない。娘さんの旦那も一言もない。だから、会食時にいっぱいどうぞともない。俺から言わせてもらうと社会常識がないとしか見えなかった。

001 

きょうの告別式のあとのお斎もだ。隣りにいても一言もない、どうぞも「遠方から」もない。都会の方はとは言わないが、俺は呆れてしまった。

また、家族が上席に座りわれわれは末席・・・家族で食べて呑んで、お客は蚊帳の外なのだ。若い方なら経験も少ないだろうと立腹はしないが、娘さんは50代も半ばだ。娘さんの旦那だってどこかに勤めているだろう。であれば社会常識とは持っているのだと思うが・・・

昨日・きょうと何から何まで納得の出来る葬儀ではなかった。その式では、叔父さんが俺より一回り違うので、俺が年齢的には次だ。だから、教えてやった方がいいのかと思ったが、俺はひいてしまった。

年を重ねれば不祝儀への参列はある。そのときに、俺が喪主になったらなどと考えないのだろうか。人様のそうした仕草や挨拶など覚えようとしないのか、俺はそうした席にでればよく観察?し、おれだったらとも考えるのだが・・・

だから、ある程度の年齢になれば、教えてもらうということよりも、自分で考えなければならないだろうと思う。同行した従兄弟もまた、やはり呆れていた。今回の叔母さんの不祝儀では、常識と言うことを改めて考えた次第である・・・

|

« 横綱の涙 | トップページ | 遠藤さん、今度は”ノーベル賞”を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大将がご立腹ごもっともですね。
遠路わざわざ葬儀に参列しているのですから、来ていただいたお礼の挨拶、家族への紹介は当然でしょう。

省みて、じじの両親の時にはどのような対応をしたか、思いだしています。

投稿: 京じじ | 2017年3月30日 (木) 07時44分

考えさせられる内容でした。
もしも自分なら
遠くから来てくださった親戚にどう
ことばをかけ
どうねぎらおうか・・

母がしているように
見習おうなどと考えました。

投稿: ホシノ | 2017年3月30日 (木) 12時42分


京じじ 様

なんか偉そうに書いてしまいましたが、親族が出会えるのは故人の導きだと思います。その機会ですし、このあと、お会い出来るのは分かりませんから、旧交を温める意味においても叔父さんは紹介するなどの配慮は必要だったと思います。それに、身内と言っても挨拶は当然にするべきでしょうね。

投稿: でんでん大将 | 2017年3月30日 (木) 16時43分


ホシノ 様

年寄りはこうだからと言われるかも知れませんが、10代20代でもないのですから、きちんと挨拶をすることは、当然のことであると、俺は思っています。親しき仲にもと言いますが、もう40年にもなり、顔も覚えていないのですから、叔父さんは自分の家族などの紹介、また、子ども達も参列への感謝などは当然かと思います。
身内のはしたない応対等記述したりして、恥ずかしく思います。

投稿: でんでん大将 | 2017年3月30日 (木) 16時50分

あらまあ、大将のおっしゃるとおりだと思います。
考えられないことだと思います。
何も知らないならば、
葬儀屋さんは、何もアドバイスしなかったのでしょうかね。

投稿: しげまる | 2017年3月30日 (木) 18時59分


しげまる 様

田舎にいれば本家が中心になったりして執り行う不祝儀、俺なども何度か親族のそれにも出ていますから、良く分かるのですが、典礼会館のアドバイスはあったのかどうか、分かりません。でも、自身で分からなかったら、聞くべきだったのではと思います。
身内の恥ずべき記事ですみませんでした。

投稿: でんでん大将 | 2017年3月30日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70089256

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の常識?:

« 横綱の涙 | トップページ | 遠藤さん、今度は”ノーベル賞”を! »