« 「まさか・・・」 | トップページ | 3月26日 »

同期会がありまして・・・

3月も下旬、彼岸も過ぎたから季節は「春」のはずである。ところが今朝もうっすらと白い。路上は凍っている部分もある。春なのに、春のはずであるが、この寒さ、雪の光景は本当に春なんだろうか・・・

朝食を摂って日が差すのかと思ったが、それは一瞬であり、ふたたび雨になってすっきりしない空模様だ。きょうで3日目、春らしいsunがほしい!

こんな天気だから外での作業は気が進まない。よって28日の新幹線のチケットを予約する為に駅に、けれどそこはあくまでも取次ぎのようだ。27日にはまたそこに行かなければならない。

田舎にいれば、何もかにも不便で仕方ない。特に県境あたりに住んでいれば、新幹線に乗るのも、飛行機に乗るにしても、そこまで行く時間が遠い。いづれも凡そ1時間はかかる・・・

004

午後からは、小学校の同期会。市内の金浦の「虎丸」という料理屋で、◎◎会以来の10年ぶりの同期会。でも、その時に参加しなかった人とは、もう◎0年ぶりともなる再会になった。だから俺も代わったが、特に女性の名前は出て来ない・・・sign02

それでも一献傾けあえばすぐに打ち解ける。それが同期生・同級生というものだろう。当然、幼かった当時のことが話しに出る。今では考えられないだろうが、俺たちの小学校時代にはテイッシュなどなかった。

洟が出れば新聞紙でふいたりしたものだ、だからその後は鼻が黒くなったり、また、袖で洟を拭いたから、袖はすっかりと白くなったりしたものだ。そんな時代の少年期、人様のいうことなど聴く事もなく、ただただ夢中になって遊んだものだ。今では考えられないことだろう。

002

我が家の縁側では、未だにマンリョウ・センリョウが赤い実をつけている。本来なら外において、鳥などから食べられるという幸もあるんだろうが、こうして家の中におけばそれなりに見応えもある。

ただ・・・

俺たちの同期会のメンバーはそろそろ引退の時期にさしかかっている。赤い実をいつまでも保持できる年齢ではない。だったらいっそうの事、赤い実だったら鳥に食べられると言う幸いもあるのだろう。だったら戸外に出すべきなんだろうが、この寒さを考えればそれは可哀想でもある。

同期生とは今後いつ会えるのか分からない。だからこそ懇親を深めた。約90名の同期生、きょうの参加者はそのうちの25名だ。俺の締めの挨拶でお開きになったが、楽しいひとときであった。残念なことは、俺の初恋の人が見えなかったことだ・・・weep

ほとんど話など交わしたこともなかったし、第一とても頭が良かったから話しかけることもためらわれたこともある。今はどこで暮らしているんだろうか・・・どんな家族といっしょになっているんだろうか・・・幼い日のことが脳裏を駆け巡るvirgo

|

« 「まさか・・・」 | トップページ | 3月26日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

春はまだ先のようですね。

同期会、懐かしいでしょうね。
でも、何十年振りに再会すると、歳月による変貌でよくわからないのではと思いますが、話をしているとその当時が蘇って来るのでしょうかね。
初恋の人に再会できなかったのは残念でしたが、その方がずーとその時のイメージが残ったままでいいように思いますよ。

投稿: 京じじ | 2017年3月26日 (日) 07時39分

でんでん大将さん
いいな~あ、同期会、同級生virgorun
万両さん、千両さんと同じで、
今度は、子供、孫でたのしみませんか?
万両さん、千両さん、
鳥さんが実を食べて、秋にはbud
2年後の春には、花→実scissors

これも人生
(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: ちかよ | 2017年3月26日 (日) 09時46分


京じじ 様

同期生・同級生はいいものですね、48人づづの2クラスでした。少ない人数ゆえか、まとまりがあります。
とっても楽しかったです。

投稿: でんでん大将 | 2017年3月27日 (月) 00時04分


ちかよ 様

同級生っていつでも仲良くなれますね~◎十年ぶりの再会でしたが、時間的な距離は感じなかったです。
楽しい呑み会でした。

投稿: でんでん大将 | 2017年3月27日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70046158

この記事へのトラックバック一覧です: 同期会がありまして・・・:

« 「まさか・・・」 | トップページ | 3月26日 »