« 遠藤さん、今度は”ノーベル賞”を! | トップページ | 「ネーガー」が走る »

春の味

5時間足らずの就寝だった・・・午前6時前には起床した。そして、pcに向った・・・きょう31日は秋田市の弥高神社で募集している、献詠歌の締切日なのである。短歌の制作は俺はpcだ。パソコンでやれば、言葉の入れ替えも楽に出来る。

これまでに5度代表歌に選んでいただき、神社に献詠されている。例年250首ほどの応募があり、その中から10首が代表歌になって、古式ゆかしく献詠される。あの宮内庁の歌会始めのように・・・

001

今朝、ひらめいたのは仕事を辞めて、帰農者になったときのことを思って31音字にまとめた。そして、朝一で速達にして送付・・・選んで頂けたらうれしいのであるが・・・sign02

今朝は、その1首の推敲もし、のちにきょうの短歌会での31首すべてに講評しなければならないので、じっくりと読み感想をメモにした。きょうの兼題は「相聞歌・恋の歌」だ。きょうの俺の歌は・・・

     君乗りし夜行列車を見送れば為せぬことばの悔いては擡(もた)ぐ

集団就職列車に見送ったあの人・・・好きだったけれど言葉も出なかった。純情だった若き頃?あの頃を思って歌ってみた。

     無言にてわが手に包み渡し去る君のあの日の瞳忘れず

ある人から好意を寄せられた。でも、俺には好きな人がいたので、そのことを話したら、後日、俺に包みを持って来られた。オルゴールであった。俺は現在の妻に恋をしていたから、そのこを話させて頂いたのであった・・・

さて・・・きょうのテーマは「春の味」のことである。春の味は総じて「苦味」「辛味」等がある。紹介するのは「フキノトウ」だ。秋田ではフキノトウを「バンケ」と読んでいて、斜りにはいっぱい顔を出している。春を告げる代表的な花、それがバンケだ。

さてこのバンケ、ポリフェノールがいっぱいとか。農業試験場に視察に行った際も、そのことを聞いた記憶がある。だからからだにはいいとも言っていた。実は、このバンケの食べ方は色々あるんだろうと思う。代表的な調理はバンケ味噌、天ぷらなどか!・・・

003

勿論、天ぷらも美味しいし大好きだ。如何にも”春”ってな味、今年も取ってきたら妻は天ぷらにして卓に出してくれた。食べればからだが瑞々しくなるような感じになる。正しく長生きできるような感覚に陥る。

他に俺は、ジューサーでバンケを砕いて、それに牛乳や蜂蜜、ユーグルトも入れてさらに攪拌する。これだけでは以前はとっても飲む勇気もなかった。しかし、慣れても来ている。ヨーグルト等を入れるといい味になり、ゴクンとやる。

002

このバンケのジュース、妻が作ってくれるのだが、昨今はとても呑み易くしてくれる。目を瞑って俺は呑むのだが、これをいっぱい呑めば、その年は脳卒中にならないとも言われている。良薬は口に苦しである。だから必ず3月はバンケのジュースを飲むことにしている。

今年もこの飲み物をたしかに頂いた。

|

« 遠藤さん、今度は”ノーベル賞”を! | トップページ | 「ネーガー」が走る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

2首ともいいですね。青春時代の恋心、あの時代が懐かしいです。

バンケのジュース、体に良さそうで、また美味しそうですね。でも、3月限定は残念です。バンケの代わりの物を入れて飲むといいように思いますね。

投稿: 京じじ | 2017年4月 1日 (土) 07時31分

素敵な短歌ですね。
大将の青春を感じます。

投稿: しげまる | 2017年4月 1日 (土) 11時39分

こんにちはrain
胸がキュン2heart042首ともいい歌ですね。
愛情深い奥様のバンケジュースを飲んでいらっしゃるからいつも素敵な歌が生まれるんですネnote

投稿: 草もみじ | 2017年4月 1日 (土) 13時23分

こんばんは

 恋の歌、素敵ですね^^。
若かりし日、思い出しています。
かなり昔だけど(笑

バンケジュースでいつまでもお若くいてくださいませ。

投稿: みい | 2017年4月 1日 (土) 20時11分

若き日の篤い思いを歌に詠む事ができるなんて
とても素敵な事です (ღˇ◡ˇ)♡
青春の、ちょっと切ない思い出を皆持っているはずなのに、
三十一文字に表現するのは難しい事ですものね。
   *--*--*--*--*--*--*
蕗の薹が、バンケ?
ウフフフ・・初めて聞きましたよ~ (*^-^*)
蕗の薹味噌のほろ苦さは、体に良いとは聞いていましたが、
ジュースにするのは、初めて知りました。
「苦そうですねえ~ o(>ω<*)o 」
私にとっては、とても勇気がいるようですが・・・。

投稿: hana | 2017年4月 1日 (土) 21時18分


京じじ 様

有難うございます。
好きでやっている短歌、俺にとってはこころの居場所ということになるでしょうか。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月 2日 (日) 07時13分


しげまる 様

有難うございます。
好きでやっています、俺にとっては思考の時間、休息の時間ですね、短歌は。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月 2日 (日) 07時15分


草もみじ 様

有難うございます。
人様は何でそれが楽しいの❔なんて言うでしょうが、土俵のある、制限のあるなかでの創作ですので、パズル的な要素もあって愉しいのです、短歌は俺にとって。

投稿: でんでん大将 | 2017年4月 2日 (日) 07時19分


みい 様

有難うございます。
俺にもそんな若い時間がありましたsmile

投稿: でんでん大将 | 2017年4月 2日 (日) 07時22分


hana 様

有難うございます。短歌を始めてもう⭕十年です。
バンケにはヨーグルト、蜂蜜等を加えないと、先ずはとても飲めません。我が家ではそのようにして、毎年飲んでます。家族と言っても俺一人ですが。
良薬口に苦しでしょうかsmile

投稿: でんでん大将 | 2017年4月 2日 (日) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/70113182

この記事へのトラックバック一覧です: 春の味:

« 遠藤さん、今度は”ノーベル賞”を! | トップページ | 「ネーガー」が走る »