« 「たったら餅」 | トップページ | 皇居参観 »

”春”近からず

きょうもまた・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ寒い!居間の窓から見る光景は真冬だ。しきりなく降ってくる雪、それも吹雪いたりして先が見えない。窓を見ていると春はまだまだ遠い先のように思える。”春、近からず”とさえ思えてくる・・・

昨日の「たったら餅」、息子の嫁さんの家族にもお分けし、我が家でも一部もらってきた。その餅が昼に妻が焼いた。そして、醤油をつけて食べた・・・孫の背負えなかった餅、それでも香ばしくもあり美味しい・・・

005_2 

きょうなどはゆっくりしたい気分だ。どこかしら疲れが残っているような気もする。しかし、午後からは結婚式に案内を頂いていた・・・

ところが驚いた!席表を見ると300人近い方々だ。さらに驚いたのは来賓だ。市議会議員はもとより、市長・副市長・教育長、県会議長、県会議員、国会議員のお偉方、県知事はビデオでのメッセージ。さらにさらに驚いたのは総理大臣、官房長官のメッセージ・・・・

俺が案内を頂くような場面ではなかった、席に座りながら、お偉方々の挨拶に耳を傾けながらも、いささか出席させて頂いたことに後悔もあった・・・

お偉方からは挨拶・・・凡そ1時間の挨拶。乾杯があって、宴席もたけなわになったころ、隣りの方に電話が入った・・・同級生が亡くなった、と言うのだ。その方には俺も世話になったことがあった。

002_3 

どうやら入浴したままに、亡くなったようだとのことだ。これまた驚いた。彼は退職後、癌を患い、それを克服していたのに、このような事故に遭うとは哀れなことだ。彼の奥さんとは、学校の利活用など協議をした仲間のひとりだ。

俺なども飲酒後に入浴しているので、気をつけなければならない。

浴室と脱衣所との寒暖の差でなくなったり発病する人も多いらしいが、このように浴槽で亡くなられる人も多いと聞く、昨日の彼は酒も多くはなかったようだと後から聞いたが、いったいどうしたのだろう・・・

「今年もよろしく、頑張って下さい」と頂いた今年の年賀状が、頂いた最後になるとは思っても見なかった・・・人生の終焉とは分からないものだ・・・

それにしても今年の冬は長い・・・

|

« 「たったら餅」 | トップページ | 皇居参観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごい結婚披露宴ですね。親の権威を振りがざしているようで、あまり好きではありません。祝福されるのは嬉しいでしょけど・・・・。
でも、こう言う席に呼ばれる大将も町の名士なのでしょうね。

冬の入浴には気をつけたいものです。

投稿: 京じじ | 2017年2月20日 (月) 08時24分

たったら餅、
背負えなかったのは残念でしたね(>_<)
病院へ行って熱は下がったのでしょうか。

同級生の訃報、
切ないですね。

入浴はヒートショックも心配だし
気を付けてくださいね。

投稿: ホシノ | 2017年2月20日 (月) 12時43分

東京研修お疲れさまでした。疲れを癒す間もなく次々としなければならないことがやってきていますね。ご苦労さまです。たったら餅の風習はこちらでもあります。風呂敷にお餅をくるんで背負わせて、おまけに杖まで持たせて歩くのです。両家のおじいちゃんおばあちゃんたちの見守る中で子どものデビューイベントですね。こちらはたったら餅とはいいませんけど。
そして結婚式、お葬式、人生の節目を考えさせられる話でした。このごろは結婚式も本人中心になっているように思っていたのですが、まだこんな来賓中心の式もあるのですね。結婚式も葬式も当人中心で行ってほしいですね。

投稿: はるか | 2017年2月20日 (月) 14時07分

こんばんはtyphoonrain
それにしてもお忙しいですネ。
雪国の冬はゆっくりできるのかと思っていましたが
なかなか休めないですね。
お孫ちゃんのお祝い事は疲れも吹き飛んだことでしょうけどnote・・・
明日はゆっくりお休みください(笑)。

こけしの雛人形可愛いですね~heart04

投稿: 草もみじ | 2017年2月20日 (月) 20時10分


京じじ 様

義理で仕方なく出席させて頂きましたが、考えさせられた結婚披露宴でした。阿倍総理、官房長官からのメッセージには何を考えているのか、親戚でもないのに、正直なところうんざりした結婚式でした・・・

入浴は気をつけねばなりませんね。俺など特にそうですが・・・・。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月20日 (月) 23時34分


ホシノ 様

「たったら餅」は残念でした。病院に行ったら「突発性」との診断のようで、座薬で一時は下がったようですが、その後また上がったようでした。折角の誕生会、可哀想でしたね。でも、下がったときでしょう・・・ケーキを「おいちい」と食べてくれたのが嬉しかったです。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月20日 (月) 23時38分


はるか 様

やはり地域は違っても、1歳の子にお餅を背負わせる風習があるのですね。我が家でも今回はリュックに餅をいれましたが、元々あったのはやはり風呂敷に包んでいました。誕生日前に歩いていたので、頑張ってくれると思っていたのでしたが、残念でした・・・
結婚式が本人中心になっているのは、こちらでもまた同じです。しかし、親族もやはり案内は出します。今回は来賓中心の結婚式で、俺はうんざりでした。本人達はどう思ったのでしょうね・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年2月20日 (月) 23時44分


草もみじ 様

もう椿がそちらでは咲いているようですが、秋田はきょうも雪がありました。もういい加減にして!そう空に言ってもどうにもならないのですが、来週は3月というのに。
こけしの雛人形は、青森の津軽で求めて来ました。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月21日 (火) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/69660678

この記事へのトラックバック一覧です: ”春”近からず:

« 「たったら餅」 | トップページ | 皇居参観 »