« ふたたび「若返りまんじゅう」 | トップページ | 節分です・・・ »

寒波と怒り

凄い寒波が来たもんだ・・・今冬一番の寒波かもしれない!北海道では車数十台の玉突き事故だ。怒ってもしようがないのだが、もう寒波もほどほどにしてほしい、そう何かに怒ってやりたい気分だ。

わが地域でも、吹雪いたらもう一寸先も見えない。こんな日は出来るだけ出ない方が良いのだろうが・・・そうもいかない人もいるのだ。

この凄い寒波!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ時々、家からも吹雪いているのが見える。朝から、夕方のような暗い外。もう薄暗くて、時間の感覚さえも分からない。そして、横殴りの雪typhoon

002 

こんなでは俺は外には出たくないし、俺は運よく用事もない。だが、この寒波の中、妻はいつもの小学校に読み聞かせだと出て行った。こんな日等は車の運転も恐ろしいはずなのに、ボランティアに出て行ったのだ。

俺は終日、読書をした。この土曜日からは、また忙しくなり、束の間の予定なしのきょうだっただからこんな日もあってもいいだろう。自分にそう聞かせて本のページをめくり続けた・・・外はヒューヒューと地吹雪typhoon

この雪で、家の窓々は芸術的な模様?になっている。何にも外が見えない状態!

006 

もう嫌になってきた今年の「冬」・・・

ニュースによれば、隣接のまちでは、9億円の除雪費が底をつき、2億円の追加補正予算を市長が専決処分したという。雪が降って、今度は融けての排雪にもかなり掛かり増ししたようだ。わがまちではそれがないようだが、1.2億円で充分なのだろうか・・・

ご存知かと思うが、除雪は言わば重機で雪を道路の脇に寄せていくもの。しかし、狭い道路だと脇に寄せても崩れてくるので、雪をトラックなどに積んで捨てに行かなければならない。つまり雪捨てのことを排雪と言っている。その費用もまた大きいのだ。

雪にブツブツ言う俺だが、もうひとつ文句が言いたかった。アマゾンにだ。昨日記したのだが、注文した本、カバーと中の本が違っていたのだ。それが写真である。

001 

確かに同サイズであり、写真の青いのがカバーだ。しかし中の本は「ゴルフ・・・」だ。俺も直ぐに見ればよかったのだろうが、表紙を見ただけであった。それが、昨日、中身をパラパラと広げると???何かおかしいな?なんでゴルフのことだけが???そう思ってカバーを外して見たのだった・・・

そしたら・・・カバーと本自体が違っている!!!

売る人が意図的に本屋に持ち込んだのか、本屋でも中までは俺と同じように、確認しなかったのか、それにしてもお粗末だ。幸いにも昨晩さがしたら、注文履歴が残っていたのでアマゾンに苦情を申し入れた。

朝には、送付した書店から「返金するので本は処分してくれ」とメールが入っていた。しかし、申し訳なかったともなく、当方でもすり替わっていた事にまったく気がつかなかったとだけだ。こういう時は、先ずは謝罪が当然だろう・・・それもなく、返金すればいいだろうというように思えてきて、またまた腹がたった。

わずか700円あまりの金額だ。間違いは誰にもあることだ。だが、いくらメールであってもその内容には呆れてものも言えない。よくもこんなことで商売をしているものだ、その書店の中も見えて来たeye・・・(# ゚Д゚) ムッカーangry

先日、少しは春の方に向きが変わっているようだと記述したが、スゴロクで言えば「振り出しに戻る」である。でも・・・明日は節分である。

|

« ふたたび「若返りまんじゅう」 | トップページ | 節分です・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回の寒波は北海道から東北地方のようですね。じじの所では寒いですが、先日のような降雪はありませんでした。
それにしても地吹雪は凄そうですね。

アマゾンにはふざけんなと言いたいようなチョンボですね。表紙と中身が違うことがあるんですか。初めて聞きました。表紙見て中身もそうだと思いますよね。
ご立腹ごもっともです。

投稿: 京じじ | 2017年2月 3日 (金) 07時28分


京じじ 様

失礼致しました。怒りを露にしてしまい、不愉快な思いにさせてしまいました。でも、商売は人だと思います。間違いがあったら先ずは謝罪でしょう。それがないから、ここではもう二度と買うまいと思います。反対に謝罪でもあれば、誰にもありますよ、って言いたくなり、立腹などしないのだと思いました。
今朝は今のところ、穏やかな朝です。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月 3日 (金) 07時41分

おはようございます♬
実は私の実家も関西ですが雪の降る地域です。
子供の頃より降らなくなったとはいえ雪はなかなか消えないので積み重なって屋根の雪を下ろさないといけない時もあります。
実家は兄と老いた母と義理の姉、娘の4人。
屋根の雪下ろしは結構キツイ年齢になってきているみたいです。
そちらの地域は更に雪が多いので大変だと思いますよ。
春が早く来て欲しいですよね。

本のカバーと中身が違ったのに謝罪もないのは納得できないのよく分かります。同じような体験もしたので。
その企業の消費者に対する姿勢が分かりますよね。
結局私もその企業の商品を買わないことで自分を納得させました。信用をなくすということがどんなことなのか企業を運営している人にも分かって欲しいです。

今日は豆まき。近所の神社の豆まきで豆を頂いてきます。

投稿: 初恋 | 2017年2月 3日 (金) 09時21分

初恋 様

コメントありがとうございました。
秋田から人が出て行くのが理解できます。悶々と過ごさねばならない冬の生活。汗だくで寄せる雪。続けざまに襲われるとつい愚痴ってしまいます。
同じ秋田でもわがまちは海岸部、屋根の雪降ろしはすることがありません。それだけはありがたいことです。俺の次女の嫁いだ大曲市、冬季は数回屋根に上がって雪降ろしをしないといけないようです。
さて、俺と同じような経験をされたのでしたか。間違いは仕方ありませんので、それを咎めるつもりはないのです。ただ、言い訳よりも先ずは申し訳ありませんでしたが、商売人の、否、それが人間なんだと思います。少々怒りを露にしてしまいました、お許しください。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月 3日 (金) 10時14分

おはようございます

 降雪、吹雪、・・・大変な思いをされているのですね!
雪のない地方に住むありがたさを改めて感じました。
温かい陽射し、申し訳ないな・・・

早く春よ来い! ですね!

アマゾン、わたしも本とか時々買っていますが。
間違いは誰にでもあるけど、お詫びの気持ちは、ちゃんと伝えないとだめですね!
お怒りになる気持ち、よくわかります。

投稿: みい | 2017年2月 3日 (金) 10時35分

こちらも雪に閉じ込められていますが、雪国のこわさは体験しないとなかなか分からないものですね。美しい雪景色を見ているだけでは分からないです。家が倒壊するかもしれないこわさです。ゆっくり本を読む時間はよいですね。奥様の読み聞かせボランティア、吹雪の中御苦労様です。ボランティアといえど、相手のあること、好きなときに好きなことをしてなんて言っておられないですね。私は2月は読み聞かせがないので、ちょっと安心しています。
経済面の格差も広がっていますが、接客の格差、仕事への責任の格差も広がっていますね。思いやりといって変にベタベタ接客したり、見た目だけの無責任な仕事をしたりが目につきます。昔の勤勉さや誠実さがだんだんと無くなってきつつあるようにも思えます。もちろん誠実な人も多く、若いのにと、感心することもありますが。アマゾンといえば信頼している人も多いのですから、きちんとした仕事をしていたのでしょうね。でも例え失敗は誰にもあることだとしても、相手に迷惑をかけたことは素直に謝るべきでしょう。
なんてえらそうに言ってますが、この頃、私は失敗の専門家のようになっていますが、気づいたら謝っていますよ。

投稿: はるか | 2017年2月 3日 (金) 11時08分

とんでもない寒波ですね。
窓ガラスがまるで抽象絵画のようになって・・

それにしてもアマゾン、
在庫確認して注文できるし便利で私も活用しますが
これはひどいですね(>_<)

投稿: ホシノ | 2017年2月 3日 (金) 12時34分

すごかったですよね~吹雪><
家も昨日は秋田と同じ状態でした。
寒いと~腹も立つんですよね~
分かりますよ~最近、マニュアルだかなんか
知らないけど・・態度が悪い。
奥様吹雪の中行かれたのですか?
お疲れ様です('◇')ゞ
今日は、雪も落ち着きましたが~
寒いです。雪かきどうしようか思案中(笑)
なんか疲れたなぁ~^^;

投稿: ヒナタ | 2017年2月 3日 (金) 14時18分

気が滅入ってしまいそうな猛烈な吹雪ですね。
北海道の多重事故のニュースを 何度も見ました。
「ホワイトアウト」・・・
目の前真っ白、恐ろしい様子が画面に・・・。
便利な車も、何時間も立ち往生で身動きが取れません。
暖かい日は、「もうすぐ春?」と思ったり、
猛烈寒波に悩まされると、「春はまだ遠いナ 」と思ったり。
立春とはいえ、まだまだ雪には悩まされそうですね。

本の件、商売人としては、大変な手落ちです。
私もよく利用していますが、こんな事が起こったら
すごくがっかりするし、腹立たしい思いもします。
本を買ったら、すぐ確認することにします。
顔が見えないお客さんには、それなりの配慮が必要だと思います。
欲しかった本が読めなくて、本当に残念でしたね。

投稿: hana | 2017年2月 3日 (金) 20時15分


みい 様

怒りを露にして失礼しました。間違いは誰にもあることですから、それは仕方ありませんが、その対応が余りにもお粗末ですね。殿様商売なんですね。
愚痴になりますが、冬になると本当に大変です。朝は、もしや雪がどっさりと?と思うと戦慄を覚えながらの起床です、春が本当に待ち遠しいです。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月 3日 (金) 22時07分


はるか 様
大方は事務的になっているのではないでしょうか。間違っていたら、先ずはお詫びをするってなことは、生きていく上では基本だと思います。
やはり御地でもこの冬は大変なようですね。天気図を見ると、太平洋側はsun、日本海側はsnow、少し不公平な気がします。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月 3日 (金) 22時14分


ホシノ 様

雪景色も見ているだけなら、きれいな世界なのですが、生活するとなると、ハンディが大きいですね。
でも、あと一ヶ月です。何とか頑張ります。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月 3日 (金) 22時16分


ヒナタ 様

そちらでも大変だったようですね。もう雪地獄ですよね、あんな状態は。
そんな中でも妻は小学校に行きました。子供たちが好きなこともあるでしょうし、待っていることを思うと、子供たちをがっかりさせたくなかったのでしょう。
アマゾンにはがっかりでした。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月 3日 (金) 22時21分


hana 様

もうこんな状況は、正しく雪地獄です。外に出なければいいのですが、出なければならないこともあります。
もう一日も早く春が来てほしい、そう願っています。
物を売る立場であれば、先ずは間違っていたならば、お詫びが先だと思います。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月 3日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/69463116

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波と怒り:

« ふたたび「若返りまんじゅう」 | トップページ | 節分です・・・ »