« 風車のまち? | トップページ | 先生からの電話 »

サンルームの掃除

起床してから、先ずは昨日・一昨日の新聞の切抜きをした。関心のある記事、シリーズ物の記事、わがまちに関する記事、俺はそんな記事の切抜きをし、分野別にスクラップブックに貼っている。他には1年間の話題になる記事も切り抜き、自分だけの財産にしている。

001 

話題になっている村上春樹の新刊本の広告も載っていたのでそれも切り取った・・・シリーズ物は数冊のファイルに分けて残している。例えば、今は「憲法ルネサンス」と「1964年の記憶」。1964年・・・東京オリンピックで日本中が沸きあがった、その年である。

これまでも色んなシリーズをファイルしていて、かれこれ10数冊になっている。これだけファイルなどしていれば、秋田魁新報社からはお褒めの言葉が頂けるかもしれないナ~( ^ω^ )

行動派の俺だが、きょうの予定はなし。代わって?妻が集落内の女子会とやらで、市内の温泉に出かけた。たまにはそんなこともあっていいだろう。だから昼食は俺ひとり、暖め物を電子レンジで・・・チーンして食べた。

002

新聞読んでからは、昨日の午後から始めた確定申告を続けた。その前には農業の決算書が必要で、仕分け帳に取組んでいる。今はeーTaxでの方法もあるのだが、どうも新しいものへの取組みは不安でなので、pcを使って計算している。

農業の決算で面倒なのが”減価償却”、でも、新たに購入した整地キャリアを計算すれば、他は台帳を転記すればいいのだが・・・pcと睨めっこだけでは飽きて来て・・・

きょうも天気が良かったので、わずか2畳ほどの広さのサンルームの掃除をした。取り立てて立派な施設でもなく、ただ屋根も周りもガラスという部屋。冬に草花を保護したいと言うことで作ったものだ。でも・・・ベゴニア等は寒さのためだろう、枯れているものもある。

004 

常に暖房を入れてやったわけでもないので仕方ない。春になったら、苗を求めればいいのだけれど、冬が接近すると可哀想になって、日当たりのいい場所に設けたのだ。1鉢100円くらいの花のためにと笑われるだろうが・・・

006 

草花をなんでも入れているので、雑多な我が家のサンルーム。ただ嬉しいことに、ゼラニュームはずーっと咲き続けている。この花は日が当って温度があれば咲くのだけれど、まだまだ寒く他に花のない時期に咲いてくれて嬉しいhappy01

003 

室内では枯れた葉をとってやったり、控えめにしていた水を与えたり、雪国ではこうして保護してやらないと、草花は寒波にやられてしまう・・・

こうしてサンルームの掃除をしていた時に、携帯がなった・・・

          <続く>

|

« 風車のまち? | トップページ | 先生からの電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スクラップなどの積み重ねが、大将の知識の源にもなっているのでしょうね。

花たちもサンルームの中で雪と寒風を防いで貰ったお陰で、春になれば大将の目を楽しませてくれるのですね。

投稿: 京じじ | 2017年2月27日 (月) 07時43分

サンルーム素敵ですね☆
お日様がいっぱい降り注ぐ場所。
陽だまり。

お掃除お疲れ様です。

投稿: ホシノ | 2017年2月27日 (月) 12時32分

こんばんはnight
サンルームの草花の枯葉をとったり
水やりしたり・・・のんびりできてよかったですね。
手をかけた分春から草花が楽しみですネ。

投稿: 草もみじ | 2017年2月27日 (月) 19時30分

花の好きな人にとってはサンルームは欲しいでしょうね。花が枯れたり萎れたりするのを見ていられませんからね。やはり温かいのでしょう。うちのゼラニュームはただ家の中に入れているだけで、葉が落ちてかろうじて生きているだけで、じっと寒さに耐えています。みんな春を待っていますね。

投稿: はるか | 2017年2月27日 (月) 23時19分


京じじ 様

立派なサンルームではありませんが、俺の夢でもありましたから、作ったものでした。でも、雑然としています・・
新聞から得られるものは多いですね。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月27日 (月) 23時29分


ホシノ 様

大したことない一室です。冬はほとんど鉛色の毎日ですから、サンルームと言っても、単に雪や吹雪をしのげるだけのものですdelicious

投稿: でんでん大将 | 2017年2月27日 (月) 23時32分


草もみじ 様

冬の秋田はほとんど太陽がありませんので、サンルームと言っても大したものではないのです。
ベゴニアなどはダメになっているものもあります。ゼラニュームだけは花を咲かせています・・

投稿: でんでん大将 | 2017年2月27日 (月) 23時35分


はるか 様

暖房も入れていない一室です、雪をただ凌ぐような一室なんです。それでも頑張っている草花、何とか息をつこうとしている草花、元気と勇気をもらっています。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月27日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/69739563

この記事へのトラックバック一覧です: サンルームの掃除:

« 風車のまち? | トップページ | 先生からの電話 »