« ”春”近からず | トップページ | きらめく花に囲まれて »

皇居参観

東京での研修、その後東京をゆっくり参観した先週、このあと3回位にわたってその記事を書くことにする。

昨年6月、新聞に「思い立ったら皇居へ」という記事が載った。それを俺は切り抜きし、もし東京に行く機会があったら、是非行ってにようと考えていた。今回、研修が終ったら先ずは皇居に行ってみよう、俺はそのように計画を練っていた。

2月16日、東京は晴れsun東京駅で下車し、まっすぐに皇居に向った。暑がり屋の俺は暑くて、袖を巻いて・・・参観受付に行く。俺は「6番」であった。この整理券を持って、9時半までここに集合とのこと。

Photo 

9時20分頃、おれは指定された場所に並んだ。2番目だった。ここでは身分証明書で本人確認され、間もなく桔梗門をくぐって、窓明館に順序に向う。そこに入るときには持ち物検査があり、住所・氏名などを記入し、参観にあたっての諸注意を受けた。そして10時15分に参観が始まった。

006 

008 

富士見櫓、宮内庁庁舎から、宮殿の横を進んだ。

011 

018 

ここには新年参賀の際に、天皇皇后両陛下はじめ、皇族方がお出ましになる場所だ。テレビではその場面を観ることがあるが、その場所がすぐ近い・・・

そして二重橋に・・・

016 

そこから、かつては二重橋だと思っていた橋をみる・・・

013 

11時半頃には参観を終えた。終えてから中学校時代の修学旅行を思い出し、その橋を観に行った。随分と歩いたので、足も疲れたのだったが何としても観たい・・・歩いたあるいた。そして・・・

019

ここだった、ここでクラスごとに記念写真を撮ったのだ。その俺たちも父となり母となり、今ではジジになりババになった・・・懐かしい、とてもなつかしくて込み上げてくるものがあった。淡い恋心を抱いた級友も共に並んだ・・・

あれから・・・もう鬼籍に入った友もい、不明になってる友もいる。もう一度並んで写真を撮ることも出来ない。橋を見詰めながら・・・・俺は詰襟の学生服を着た俺になっていた。

|

« ”春”近からず | トップページ | きらめく花に囲まれて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

じじも中学生の時、修学旅行で皇居を見に行きました。
記念写真は大将と同じ場所でした。
あの当時が懐かしく思い出されます。

投稿: 京じじ | 2017年2月21日 (火) 07時23分

何度となく目にした光景ですが、そう言えばきちんと見学したことはありませんでしたcoldsweats01
乾門の特別公開の時も荷物チェックはありましたが、身分証明書の提示まではなかったです。
そうそう、広いですよね~、たくさん歩かれたことでしょうshoeshoeshoe
一瞬で詰襟の中学生に戻れる思い出の場所。。。いいですね♡

投稿: サファイア | 2017年2月21日 (火) 11時33分

機会を作って行かないと
なかなか足を踏み入れない場所ですね。
都内に住んでいたときは
何気なく
通り過ぎていて
ジョギングする人たちの多いのに驚いたりしつつ。

中学校の修学旅行の場所・・
感慨深いですね。

投稿: ホシノ | 2017年2月21日 (火) 13時06分


京じじ 様

そうでしたか、やはりあの場所が記念写真の場所だったのですね。修学旅行、もうはるかなはるかな過去のことになりました。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月21日 (火) 22時23分


サファイア 様

田舎にいれば滅多に行けない東京です、しかも皇居等とは・・・そう思っていました。それがあの新聞記事が頭にもあったので思い切って出かけたのです。広かったですね、本当に歩き疲れました。でも、いい思い出になりました。中学生にも戻れましたから・・・m9(^Д^)プギャーdelicious

投稿: でんでん大将 | 2017年2月21日 (火) 22時28分


ホシノ 様

なかなかチャンスも少ないと思います。今回、思い切って参観に加わりました。
思い出の場所に佇んだら、どことなく悲しくもなりましたね・・・年なんでしょうね。

投稿: でんでん大将 | 2017年2月21日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/69672143

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居参観:

« ”春”近からず | トップページ | きらめく花に囲まれて »