« 「云々でんでん」? | トップページ | 500人の雪中行進 »

一日、家に籠もりて

気温は10度ほどもあったようだ。しかし、午後からは風も強く、当市では33mほどであり、ニュースの全国版にも出ていた。俺は未だに咳がのこっていることもあり、一歩も外に出ないで1日を過した。時にはテレビを観たり、時には本を広げて、こんな日があったも良かったのだ・・・

002

外に出ないでいれば、そんなに悪い天気のようには思えない。出窓の棚の花々にも、水をやったり、それでも時間はどんどん過ぎて行き、「もう昼だ」「え、もう夕方?」・・・この頃はいささか日脚も伸びて、午後5時になっても明るさが残っている。

俺が家に居ると妻は大変だ、おやつもきちんと出してくれるし、きょうは「サツマイモ」が出た。刺激のあるものは取りあえず控えようと、飲み物はもっぱらお茶にしている。そのお茶にもサツマイモはとってもあう。

001

テレビを観ていたら、春の花粉状況が説明されている。妻はそれを観ながら笑う・・・風邪の咳が終れば今度はくしゃみだね、俺を見て笑う・・・そうなのだ、俺は花粉症も持っている、だから、この咳が終れば・・・・crying春が恐ろしい!

一昨日、NHKから平成28年度の短歌大会入選作品集が届いた。11月には入選の案内があって、それからさらに絞り込まれて賞が決まるとの案内も同封されていた。今年はほとんど賞を頂いていない、NHKのこれに期待を持っていた・・・

ところが入選だけで、それ以上の賞ではなかった。これまで秀作には選ばれているが、その上の賞はなかなかである。受賞したら東京のNHK会館に連れていくと妻には言っているのだが、それは妻も諦めているだろう・・・ナ。

ちなみに今回の大賞は・・・

     ☆ぶつかりておしのけもして白鳥はおりたいところにおりておちつく

     ☆甘やかで切ない風もあることを人口知能は知るだろうか

     ☆壁に貼る不動明王にキスできるまで背を伸ばすけふのリハビリ

この他に2首であった。

求めていた「はじめての短歌」を読んだ。穂村弘氏の著書だ。若い方々に人気のある歌人である。でも、彼の歌集も読んだことないのだが、本を広げてもどうも俺とはあいそうにない、つまりはこれが年齢差ということか。

003

俺はオーソドックスな詠みかた、しかし、詩があって、ドラマチックな詠みかたをしている短歌に惹かれる。彼との考えは180度違うような気がする。例えば冒頭にこのような短歌を紹介し、面白く高い評価をしている・・・

 空き巣でも入ったのかと思うほどわたしの部屋はそういう状態

一応解説があるのではあるが、作者には悪いのだがこの短歌が高く評価されのが分からない。俺の勉強不足ということになるのだろうが、他にも最近は分からない短歌が多い。いくら現代短歌と言いながらも、俺には本当に理解できない。

でも・・・俺だけの考えに籠もっていてはだめなんだろう、もっと視野を広げねばならないのだろう・・・例え考えに相違があっても、勉強しなければ・・・

|

« 「云々でんでん」? | トップページ | 500人の雪中行進 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たまには、家でのんびりするのもいいでしょ。
ただ、奥様は大変そうですが。

短歌の入賞だけでもすごいと思いますが、さらに上があるのですね。そこに行けなかったのは残念でしたが、次という励みが残り次回が楽しみですね。
短歌も時代とともに変化するのでしょうか。空き巣でも・・・云々の短歌は素人のじじなんかは詠んで難しくなく、親しみが湧くように思います。
素人ごのみ短歌なのでしょうかね。

投稿: 京じじ | 2017年1月28日 (土) 07時30分

個人的には「甘やかで」がこのなかでは好きです。
現代を象徴している感じもして。

咳はつらいですね。
喘息持ちだったので、お察しします。
早く治りますように。

投稿: ホシノ | 2017年1月28日 (土) 08時02分


京じじ 様

きょうもまたのんびりしています。
ふたつばかりあった行事と会議をキャンセルしました。終日、家にいると妻には気をつかわせるのでしょうが・・・これもまた、雪もあるから、しかも病み上がりと言う事になるでしょうから・・・。
俺も短歌のプロではありませんから、善し悪しはわからないのですが、人様から理解されるような短歌がいいのでしょう。俺は欲張りですから、何とか頑張ってNHK会館に出かけたいと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月28日 (土) 14時04分

ホシノ 様

有難うございます、咳も日中に時々するほどになりました、少しは良くなっていると思っています(?)
短歌は31音が土俵です、そこに言いたいことをどう入れることができるのか、それが勝負ということになりましょうか。
甘やかで・・昨今の機械に頼る生き方などをチクリと風刺した面も持っていますね。俺は、壁に貼る・・・これも実感があって、なかなか良い歌だと感心しました。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月28日 (土) 14時10分

風邪も良くなってきたみたいですね^^
そうですね~花粉症が出て来たら春ですかね^^;
最近、日が伸びて良かったです。
日々勉強ですか~感性を磨く・・ですかね。

投稿: ヒナタ | 2017年1月28日 (土) 14時35分


ヒナタ 様

風邪は治りつつあるようです、大事をとって家に籠りました。
でも、今度は花粉のシーズンが、恐ろしいです。
短歌はかれこれ㊙十年やっています、一向に上達無しですが😂

投稿: でんでん大将 | 2017年1月28日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/69395875

この記事へのトラックバック一覧です: 一日、家に籠もりて:

« 「云々でんでん」? | トップページ | 500人の雪中行進 »