« 初仕事? | トップページ | 真冬の花咲きじ~じ達 »

米づくりスタート!

一気に冬が来たsnow年始に入っても相変わらずの天候、或いはこのまま春に?等との思いもあったが、そこはやはり問屋がおろさなかったヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ考えるまでもなく、今が一番寒い時期、いわゆる寒であり、来週の20日は”大寒”である。

010 

きょうの雪の量はさほどのものではない、10cmはないだろう。しかし、昨日からの湿り気の多い雪だ、それが庭木にも付着し、今朝は凍ってそのままツツジも形を崩していた。ただ、雪寄せだと地面も凍っていないので難儀なこと、この上もないのだ。

水分の多い雪だから重い、スノーラッセルで寄せるとそれにも付着して、もう汗びっしょりbearingこんな雪が一番いやだ。春近くになればこんな雪になるのだが、今の時期のこんな雪も異常と言うしかない。                       

011 012_2  

俺などは非力ゆえ、この雪寄せ (わがまちでは雪かきと言うより、雪寄せと言っている)は辛い。しかし、その雪がまったく寄せられていないと、そこの家は”せやみ(怠け者)”とさえ陰口をたたかれる(?)

家の権威?がかかっていると思えば、やはりそれを認めたくなく、せっせと雪を寄せねばならない。しかし、寄せている傍らから雪が積もることもある。きょうはそうでなかったし、雪量が増えるとスノーダンプ運ぶことになるのだが、それがない分きょうの作業も仕方ないと、諦めるしかないsad

こうした雪の1日になった。その雪が時折吹雪く。夕方、今月の詠草を仲間に配ったが、途中猛吹雪、こんな状況は雪のないまちでは想像もつかないだろう。言わば「雪嵐」だ。こんなこともあってか、高速道ではスリップ事故が発生したようだ。スリップして対向車線に車が入った事故のようだ。

一方、田んぼでは・・・

田んぼに残る軌跡・・・いったいこれは何?まさかUFO?のいたずら?あの地上絵???

004 

いえいえ、違うのだ。実はこの雪の中、美味い米づくり作業がスタートしたのだ。米を作るほとんどの田んぼで有機質資材を散布しているのだ。経費は当然掛かり増しするのだが、消費者においしい米を届けるために行なっているのだ。

こうしたことが功を奏したのか、毎年届く食味判定では俺の米は「A」になっている。タンパク値が6.2%、アミロース値で18.6%、食味値は75でトータル判定で「A」なのだ。

001 

この散布した跡が先ほどの写真なのであるdash

散布はJAから委託された業者が行なっている。雪が消えると農家も田んぼに入ったりするので、こうした冬期間を散布作業に当てている。作業の写真はちょうど我が家の前の田んぼの散布だったので、2階からズームでアップしたもの。作業員には感謝である。

|

« 初仕事? | トップページ | 真冬の花咲きじ~じ達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが米所秋田での冬の景色ですね。雪の中で有機資材の散布とは。こちらは秋に牛糞などを入れたり耕したりします。又休耕になるところはレンゲなどの種を蒔いておきます。今年の米作りがうまくいきますように祈らずにはいられません。天候や気温や台風という自然に運命をゆだねなければならないのが農業です。その中で人々は一生懸命米作りをするのですね。人間の知恵と愛情で米は育てられていくと思いますね。

投稿: はるか | 2017年1月11日 (水) 23時26分

おはようございます

 雪の多い地方の苦労を改めて思いました。
こちらは滅多に積もることがないので、雪が少しでも積もると大喜びして駆け回った幼い日を思い出したりして。

米作りもスタートなのですね。
愛情いっぱいに育てられたお米は美味しさも増すのですね。
感謝して食べなければと思いました。

投稿: みい | 2017年1月12日 (木) 10時33分

こちら郡山は雪がほとんど降らないのですが
一冬に1、2度積もると
道路にしても雪対策の設備がほとんどないので
混乱が生じます。
それでも子供のころはもっと降っていた記憶と
水分を含んだ雪がいかに重いかの
記憶はあります。

秋田のお米のおいしさは
極寒のこの時期からのこうした努力によるものなのですね。
感謝して食べようと改めて思いました。

投稿: ホシノ | 2017年1月12日 (木) 12時32分

こんにちはぁ!
もう、田んぼに栄養与えるのですね。
それは、知らなかった。ご苦労様ですm(_ _)m
雪寄って言うんですね。こちらは、雪片しです。
ウチの実家は雪かきですが~県内でも言葉が
違う(笑)春はまだ遠い(≧◇≦)

投稿: ヒナタ | 2017年1月12日 (木) 14時47分

こんにちわ。

正月明けと共に、米づくり作業が始まるのですね。
良い田んぼには、良いお米が育つと言うことでしょうか?
我が家で毎日戴いているのが 秋田産のお米。
炊き立ては、つやつや色白で 香りのよい、美味しいお米です (๑´ڡ`๑)
雪降る中での作業、本当に頭が下がります (*_ _)
心して、『 ごはん 』を戴きます。
夕食を食べながら、大将さんの記事を思い浮かべました。
感謝です (ღˇ◡ˇ)♡

投稿: hana | 2017年1月12日 (木) 20時03分


はるか 様

雪の中で早くも今年の米づくりが始まりました。何とか美味しい米を届けたい、良い意味での農家根性かも知れません。稲など農作物は屋根の下ではできませんし、照明をつけての栽培もできませんから、強い稲を育てたい、そう思いながらのスタートです。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月13日 (金) 00時06分


みい 様

有難うございます。
米の根っ子は土壌です。だから先ずは土作り、これから米作りはスタートするんです・・・
今年も美味しい米を届けさせて頂きます。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月13日 (金) 00時09分


ホシノ 様

有難うございます。
我が地よりは約4時間でしょうか、郡山は。同じ東北でありながら太平洋側と日本海側・・・随分と差がありますね。
米作りの基本は土作りと言われています。今年も先ずはその土作りからのスタートです。
今年も美味しい米を届けさせて頂きます。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月13日 (金) 00時14分


ヒナタ 様

地域によって随分と作業の名も違うようですね・・・
スノーダンプで運ぶときは「雪捨て」です。昔は、雪は俵で踏んで固めたんですよね、朝の父親のそれが仕事でした。
会社と家の「雪片し」で大変なようですね・・・こちら積雪の量はまだ10cm以下です。
今年も美味しい米を届けさせて頂きます。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月13日 (金) 00時19分


hana 様

有難うございます。
毎度、お米をそれも秋田産を・・・秋田の農家を代表して御礼申し上げますsmile
米のいのちは「土」と「水」だと思います。そのひとつの土壌の存在は大きいです。地力で米の生育は違ってきます。そのための今回の作業は地力を高めるひとつなんです。
今年も美味しい米を届けさせて頂きます。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月13日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/69209134

この記事へのトラックバック一覧です: 米づくりスタート!:

« 初仕事? | トップページ | 真冬の花咲きじ~じ達 »