« 大寒のきょう・・・ | トップページ | ”まんじゅう博士”に聞いたこと »

耳とは?

  午後六時ラジオの前に座り聞く「1丁目1番地」も遠くになりぬ

今月の短歌会の兼題は「テレビ・ラジオ」であり、俺は子どものころに聞いた「1丁目1番地」を思い出した。実はその前には、「・・・ちょこざいな小僧め、名を名をなのれ!」で始まった「赤胴鈴之助」があり、日の用心と村を廻り終えては、ラジオに耳を傾けてたものだear

Photo 

鈴之助の”真空切り”とライバル竜巻雷之進の対決をラジオに耳をピッタリつけて聞いたものだ。あのころがただただ懐かしい。そう言えば、この赤胴鈴之助で、吉永小百合さんがデビューしてあったっけ!

勿論、テレビのない時代で世の中も、娯楽といえば「映画」と「ラジオ」だったのかも知れない。中学生の頃は、ラジオの深夜放送に夢中になって聞いた。そのせいで学校に出るとこっくりこっくりsleepyが今ではそれも懐かしい・・・sign02

今、俺の居るpcの部屋には、ピアノと写真のアルバムが詰まっている書棚が3つ、もうひとつの棚は隅用のもので、CDやらDVDが並んでいて、間にコンポ・デッキ。pcに向っているとき等には、CDやラジオを流したりする・・・

003 

DVDはほとんど見ないのだが、映画のDVDは買ったりしているので、結構な数になっている。

ラジオは耳だけあればいい、他のことをしながらも聞ける。つまりは○○○ながら聞けるのがいい。きょうは、11時からラジオ文芸を聞きながら、pcでの仕事を行なった・・・

NHKラジオには、いわゆる長寿番組と言うのがある。この番組もまた長寿番組だ。その番組とは「音の風景」というわずか5分の番組だが、なかなか良い番組だと俺は思っている。毎回聞いているわけではない、聞こうと思っていなくても後方から静かに聞こえてくると、つい耳を澄ますことになる。

この番組が開始したのは1985年4月1日だとか。いわゆるラジオの紀行番組で、時には工場の音が・・・時には港の音が・・・時には山の中での小鳥のさえずりだとか・・・

003_2 

さてさて・・・

きょう書きたかったのは、年末にこんなことを耳にし、それが気になっていたからだ。大晦日であった。それまで深夜に鐘をついていたのを日中に行なうというものだった。「・・え!」って俺は思ったのだ。「なんで~」、そのことでは誰もが思っただろう・・・

除夜の鐘が日中に・・・周り近所からうるさいと声が出ているから、それゆえに日中の除夜の鐘になるのだとか・・・どうも俺には納得が出来ない・・・

音については、他に聞くことがあった。消防での防火週間に警戒の半鐘が我が地域でもたたかれていた。俺が消防団員のときは、順番で朝に夜に半鐘をたたいた。それがうるさいとの市民から出てやめたという。

救急車がくればうるさいという、地域に保育所が出来ると子どもの声がうるさいと怒鳴りにくる。

これでいいのだろうか・・・こんな日本でいいのだろうか・・・・24時間灯りの消えない夜でいいのだろうか・・・

001 

俺は昨日、読売新聞特別編集委員橋本五郎氏の講演に出た。演題が「どうなる、日本!」であった。彼は政治記者だったから、話の中心は今の政治にからんだ内容ではあった。しかし、あれはうるさい、これはうるさいでは如何なものかと思う。

耳は自分のものではあるが、人様のことを良く聞けとのことから両方にある。今の耳を持たないような声には憂えるものを感じている。

ラジオからとんでもない方向に、転換した事をお許し頂きたい。

|

« 大寒のきょう・・・ | トップページ | ”まんじゅう博士”に聞いたこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

じじも思いますね。除夜の鐘然り、保育所の声がうるさい・・・。反対する人はごく一部、しかし声は大きく、それに敏感に反応して対処する。日本人の心根の優しさは何処へ行ったんでしょうか。

投稿: 京じじ | 2017年1月22日 (日) 08時19分

CDやらDVD沢山ありますね。
ウチもそこそこありますが~(笑)
確かに、疑問。除夜の鐘は大晦日に聞くから
風情がある。確かに、近所の方は五月蠅いかも~と
子供の頃思いました。保育園にしろ~
思いやりが欠けているのではないかと思う。
世の中何かがおかしいと私も思う。

投稿: ヒナタ | 2017年1月22日 (日) 09時25分

懐かしいなあ、「1丁目1番地」「赤胴鈴之助」始まりの歌歌えましたよ。所々忘れていたとこもありますけど。
今度宮崎駿監督の「耳をすませば」の映画がテレビでありますよ。私たちの耳は心とつながっているので、いやな音と思えば嫌なうるさい音に聞こえますし、いい音と思えば心地よい音に聞こえますね。つまり地域の生活の中の音が嫌な音に聞こえるということは、自分の興味関心だけの世界に居て、地域や近所のみんなとの生活のない世界に住んでいる人が多くなったということでしょうね。においでもそうですね。生活の匂いと危険な匂いを嗅ぎ分けられなくなってる人もいますね。人間の五感も自分さえ良ければエゴに支配されているようです。

投稿: はるか | 2017年1月22日 (日) 11時54分


京じじ 様

どこかしら情けなくなって書いてしまいました。あまりにも利己主義が強い社会になりました・・・ね。
除夜の鐘は大晦日の夜になるから、いいのだと思いますがね~

投稿: でんでん大将 | 2017年1月22日 (日) 23時26分


ヒナタ 様

何かおかしい世の中ですね。
主張すれば大きな声を上げれば、との考えはもっと違うときに言うべきことばでしょう、例えば間違っているような政策などに・・・今の社会は何かおかしいと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2017年1月22日 (日) 23時30分


はるか 様

あまりにも利己主義の今の時代に疑問を持っています。もっと思いやりとか、優しさといった日本人の本来の姿はどこにいったのでしょうね・・・

投稿: でんでん大将 | 2017年1月22日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/69329171

この記事へのトラックバック一覧です: 耳とは?:

« 大寒のきょう・・・ | トップページ | ”まんじゅう博士”に聞いたこと »