« 脱衣室・浴室にも暖房機 | トップページ | 孫のおみやげ »

今では笑い話だが・・・

起きると白い世界であった・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

002 

それでも気持ちが良かったのは、昨夜、妻の元に息子の嫁さんから○○が歩いたとメールがあったことを聞いたからでもある。もう少しで11ヶ月になるものの、誕生日まではどうかなとの思いもあった・・・息子家族は年末に帰省の予定だが、そのときには俺たちにもお披露目するだろう・・・smile

息子も歩くのは早かった・・・誕生日前には歩いていた。だが、早く歩かなくてもいい、じっくりして歩いてもいい、段階をゆっくり歩んだ方がむしろいい、妻はそう言う・・・

003 

実は、俺たちは寸でのところで息子を失うところであった・・・歩き始めの事ゆえ、ただただ前に向い歩いていた息子だった。その息子が、家の前の水路に転落したのだ。俺たちは勤めのために、家にはいなかった。子守は父母に預けていた時のことだった。

「いない!」と知った父母は気も狂わんばかりに探したらしい。そして、水路を探して・・・救急車で搬送されたようだ。そのことを集落の人が、俺の勤務先に電話をくれた。電話では「子どもが水路に落ちて流されたけれど、大した事ないようだから急がないで帰れ!」と・・・

思えばそれは俺に慌てて帰る事になれば事故等も懸念される、その思いだったのだろう・・いづれ帰ってから、俺は電車で帰宅する妻を途中の駅で降ろしてhospitalに向ったのだ。息子は意識もなかった。医師からは助かるのは難しいかも知れない、そのように言われて妻と俺は愕然とした・・・

004 

それでも、それでも俺たちは息子を見守った・・・もう夜中の12時を回りかけたとき、息子は目を開いた。俺が持っていたパンを見せると、「んまんま・・・」と。俺たちはその言葉を聞いてボロボロと涙を落とした・・・

あの息子が家庭をもって2児の父親だ。今にしてみれば、あの日のことが笑い話のようにさえ思う・・・だから、あの日は「何かに助けられた」と今でも俺は思っている。

006 

先日、学校だよりの記事に校長先生の自らの体験が書かれていたことを紹介した。サンタクロースのプレゼントがきっかけになって、小児ガンと闘っていた娘があの夜にいのちを頂いたと言う文章を・・・

俺は昨日、その校長先生に俺の息子もいのちを頂いた。見えない何かに俺は助けられたと思っている。改めて「サンタクロースはいるのだ」と信じている。見えるものだけが信じられているような昨今、やはり見えないものを信じることも大事ではないのか・・・と、手紙を書いた。

孫の初歩きから、とんでもない記事に曲がってしまったが、お許し頂きたい・・・

俺は200枚の年賀状の宛名を全て手書きし、もう投函したし、きょうは毎月受診しているhospitalへ、併せてインフルエンザの予防接種も・・・これまで多忙だった事もありできなかったから・・・凄く混雑していたが、待合には「コーヒーが冷めないうちに」を読んだ。

007

明日は長女が孫2人を連れて帰省する、俺は新幹線”こまち”の停車駅の大曲まで迎えに行く。明日から我が家も久しぶりににぎやかになる・・・

|

« 脱衣室・浴室にも暖房機 | トップページ | 孫のおみやげ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人生には色々な出来事がありますね。息子さんは自らの生命力と不思議な力で生き抜くことができたのでしょう。
その息子さんも子の親となり、大将も感慨深いものがあるでしょうね。

じじも今思えば、死んでもいいような状況に2・3度遭っていますね。思い出すだけでぞ~としますが、見えない力に感謝です。

お正月、皆さんが帰省され賑やかになりそうで、楽しみですね。

投稿: 京じじ | 2016年12月29日 (木) 07時35分

今年は、でんでん・とっちさんのブログに出会え
良かったなぁ~happy02と感じております。
ありがとうございます o(_ _)oペコッ
良いお年をお迎えください。お孫さんが来るし~
1歳前に歩いたし~(うちもそうでしたが、歩くと
目が離せない)良いお正月迎えられそうですね。
来年も、よろしくお願い致します。
ヽ(´▽`)/

投稿: ヒナタ | 2016年12月29日 (木) 08時14分


京じじ 様

今夜は娘が孫の二人を連れて帰省しますので、賑やかな年の瀬になりそうです。
京じじ様にも、何か見えない力に救われたと思われるような事があったのですね。わが息子も、本当に見えないものに助けられました。今では、笑い話になっていますが。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月29日 (木) 10時33分


ヒナタ 様

こちらこそ連日コメントを頂き、励みになりました。
大した記事ではありませんが、俺には文章作成の練習にもなっています
これからは、そちらでも益々寒くなるでしょうから、風邪などひかずに、元気に新しい年をお迎えください。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月29日 (木) 10時38分

ご子息の話、
息をのんで読みました。
目に見えない力
守ってくださった力があると感じます。

雪景色、
見ているこちらからすると水墨画の世界のようで美しいです。

投稿: ホシノ | 2016年12月29日 (木) 12時26分

こんにちは

 見えない力信じます。
わたしにもいろいろありました・・。
でも今があることに感謝です。

白い世界、きれいですね。
見てる分にはcoldsweats01

みなさん元気に楽しいお正月をお迎えくださいませ。

投稿: みい | 2016年12月29日 (木) 12時34分

でんでん大将さん
runrunrun
おめでとう\(^O^)/

息子の病気(事故)
親はどれだけ心配するか?
神様に、祈るか?
来年40才になる息子は、難病と戦っています。
胃、腸に自分のタンパク質で攻撃、穴を開ける。
もう2回、小腸20Cm~40Cm手術していますhospital

孫娘が元気に、保育園通園が楽しみなババちゃんです。
看護師の嫁さんに、感謝のhousepresent
嫁さん実家run20分。
1月20日完成です。
家は、住宅メーカー決算時契約で、
超お得な家が建てられますgood

お正月まで、もう少し頑張ってsmile

投稿: ちかよ | 2016年12月29日 (木) 14時10分


ホシノ 様

有難うございます。
確かに何かに救われた、助けられたということは、誰にもあることかも知れません。世の中には、見えない力があるな、俺はそう思っています。

墨絵のような世界は1日で消えました・・・

投稿: でんでん大将 | 2016年12月29日 (木) 21時07分


みい 様

見えない力・・・みい様もそのような体験をされたんですね・・・
俺は祖父からも聞いたことがあります。リヤカーで荷物を運んでいたとき、あるときリヤカーがまったく動けなくなったそうです。ところが、しばらくしてから、ふーっとリヤカーが押された気持ちになった・・・・と。そのとき、自分は神社の獅子舞などやっている。あのときは神社に押されたと思っている。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月29日 (木) 21時16分


ちかよ 様

息子さんは難病と闘っている由、一刻も早く快癒されますことを祈っています。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月29日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/69027304

この記事へのトラックバック一覧です: 今では笑い話だが・・・:

« 脱衣室・浴室にも暖房機 | トップページ | 孫のおみやげ »