« 「家に帰りたくない」 | トップページ | エビス様 »

「13年後を夢見て」のその後(枇杷のこと)

俺の投稿した文章が新聞に載ったのは、11月22日であった。俺は恩師の句集にこころさそわれ、そのタイトルだった”枇杷”を植えた。しかし、実がなるまで13年かかるという。果たしてそれまで生きていられるか?でもその年月を夢見る時間として、実のなるときまで元気に生きていたい・・・そんな主旨の俺の文章だった。

この俺の文章を見て遠藤さんが、自分も枇杷を植えていたが漸く花芽が確認できている、来春には花を咲かせるようだ。種を植えて13年だ、あなたの文章に納得している、そして、あなたの枇杷も13年後に実をつけるといいですね、と結んでいた・・・

Photo

実は俺の文章が掲載されてから、色んな方から情報が届けられたり、電話もいくつかあった。きょうも遠藤さんの文章を見てから、俺に電話を下さった方もおられて、一度もあったことのない方としばし電話談義をした。

その方も枇杷は無理だと思っていたが、今いっぱいの花芽が見える。咲く頃には遊びに来て下さい、初めての方でも花のことになれば、仲良しになれることを実感した。話を続けていると、何と俺の結婚式の仲人をしてくれた先生の隣りの家だとか・・・

003

俺は枇杷を植えるにあたって調べると、秋田ではむりなことが記述されていた。ただし、改良された品種「田中」は耐冷性があるとの記述もあったので、俺はその「田中」を植え、しかも冬の寒冷を考えて、家の中に取り込めるように鉢に植えた・・・

しかし、いくつかの話の中に・・・俺は植えたものではなかった、誰かが枇杷の種をぷいっとはいたものが育ったという人。それらしき話その後、数人からも聞いた。ならば秋田でも結構以前から育っていた事になる。

001

この写真、我が家から100mあたり、昨日の住宅内覧会、その家と隣りとの境界に見えた、それも枇杷であった。こんな近くに枇杷が植えられていたとは驚きでもあったし、もっと早く関心を持っていたら、気付いたであろうに・・・

きょう別の件で寄らせて頂いたSさん宅にも枇杷が植えられていた。どうやら雪国秋田では育たないと言われているものの、日本海側は雪も少ないし、暖流が流れている。寒風や日当たり加減によっては無事に育つ、そのことが確認出来た・・・

002

13年は待たなくても、○○酵素を使えば5~6年でも実がなるという方もいた。でも、咲くのをじっと待つ、それは夢を抱き続けられることだし、むしろ俺はその思いで枇杷育ちを見つめよう・・・そう思っている。

話を追加するならば、この枇杷の葉でお茶にも出来るとアドバイスをくれた「ちかよさん」、ブロ友と言っていいだろうか、この方ともあったことない。さらに、きょうは枇杷の葉を焼酎につけてエキスを取り出し、痛み止めにしている方もいた。

俺の拙い文章が、枇杷と言う木を元にして広がっている”輪”、それが”和”になて、”話”になっていることがとても嬉しい。この枇杷から新しい友人も生まれた。俺にとっては、大事なだいじな木になってきた。

|

« 「家に帰りたくない」 | トップページ | エビス様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます❗

とても心暖まるお話ですね。
きっとおいしい枇杷の実が付くことと思います。楽しみが膨らみますね。

投稿: ゆうつぁん | 2016年12月 6日 (火) 06時16分

大将の新聞への投稿がさらに投稿を呼び、輪がどんどん膨らんでいますね。
枇杷の実の膨らみは13年後とか、ちょっと長いですが、美味しく食べれるまで健康で待ちましょう。

投稿: 京じじ | 2016年12月 6日 (火) 07時57分

でんでん大将さん
ココログ友達のちかよですscissors
去年、お隣の桃畑に植えたビワの苗木、
もうお花が咲いているよgood
来年秋には、お花見出来るshineflair
楽しみです。

偶然ですか?
記事の下にsign03枇杷茶のCMsign03

投稿: ちかよ | 2016年12月 6日 (火) 11時10分


ゆうつぁん 様

有難うございます。
拙い文章が、人を呼び新たな出会いも生まれそうです。平均寿命まで生きることが出来たら、枇杷の実も見られるかも知れません。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 6日 (火) 12時02分


京じじ 様

思いがけない広がりに、新聞の力を感じます。新たな出会いも生まれそうですし、この先、どの様な輪の広がりがあるのか、年はとっても夢がまたわいてきました。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 6日 (火) 12時06分


ちかよ 様

ちかよさん、有難うございます。
そして、友達であってくれて嬉しく思います。
拙い文章が、色んな人との新しい出会いがうまれ、これまた嬉しい限りです。
枇杷の花の咲く頃、色んな方を訪ねようと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 6日 (火) 12時14分

13年を待つ間も広がり続けそうな
枇杷がご縁の輪。
素敵なことですね☆

投稿: ホシノ | 2016年12月 6日 (火) 12時27分


ホシノ 様

有難うございます。
考えても見なかった広がり、とても嬉しく思っています。
年をとっても、ゆめがまたひとつ広がりそうです。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 6日 (火) 12時56分

枇杷ってそんなにかかるのですか?
それに、暖かい地方にしかならないと思ってました。
素敵なご縁はイイですね。

投稿: ヒナタ | 2016年12月 6日 (火) 14時04分

枇杷を囲んで、み~んなの輪!! notes
とても素敵なお話で、心がほっこり和みました (^ー^* )♪
我が家の鉢植えの枇杷の木。
植えた訳ではなく、食べた後タネをぽい!!と
投げたら、大き目の鉢に転がり込んで、翌年に発芽。
20cm ほどに伸び、3年目に150cm 丈になり、
12月に花が咲きました。
茶色の毛皮(?)のコートを着た、白い花です。
翌年の初夏に実が生りましたが、野鳥に食べられてしまいました。
一年毎にぐんぐん育ち、丁度今、意外と奇麗な花が咲いています。

投稿: hana | 2016年12月 6日 (火) 20時56分


ヒナタ 様

今では品種改良等もされていますから、もっと早く実を結ぶかも知れません。でも、今回投稿された方も13年目にして花が咲きそうだとありました・・・
素敵な縁に感謝しています。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 6日 (火) 23時22分


hana 様

文章が載ってから、いろんな人から電話があります。また、やはり同じく、種をぽいしたのに大きくなったという事も。調べれば秋田では育たないとありましたが、県内でも結構生育しているようです。枇杷が元になって、新しい輪が広がっています。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 6日 (火) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/68724588

この記事へのトラックバック一覧です: 「13年後を夢見て」のその後(枇杷のこと):

« 「家に帰りたくない」 | トップページ | エビス様 »