« 「13年後を夢見て」のその後(枇杷のこと) | トップページ | ひいちゃんに・・・ »

エビス様

我が家の風習は妻が守っている。俺などは忘れているのだが、厳格であった父のやったことを、妻は良く覚えているのだ。

実は昨日は「エビス様」だった。だと言っても特別なことをするのでもない。お膳のふたつに、ハタハタの焼いたもの、それに、新米のごはん、漬物などをあげる質素なものだ。

001 妻のそんな姿をみている俺は、今年、掛け軸を求めた。「大国主命」と「事代主命」の掛け軸だ。「大国主命」とは、出雲大社の祭神であり、いわゆる大黒様だ。

かつて出雲大社に詣でたときに、そこでの掛け軸は求めて来たものの、秋に飾りたいと新たに俺は求めたのだ。

「事代主命」とは、大国主命の子とされるが、細かなことを俺は知らない。この神様がいづれ「エビス様」のようである。

双方の神は、いわば海の神と山の神、俺はそう思っている。

で、昨日のエビス様。このエビス様が、大黒様を招待する、それが昨日であったのだ。

場所によってはエビス講と言って、秋の収穫が終れば村中の人が集まって、宴会を行なったものだ。

しかし、そんな風習を守っている村はない。考えれば、かつての村は裕福ではなかったと思うが、豊かであったとしか言いようがない。米の値が良かったこともある。その米が安いので、村中が集まっての宴会等は今は出来ないのだ。

我が家では、膳に新米のごはんをあげた。実はまだ新米を食べていない。米作り農家がまだ食べていないのは、昨年の米がまだ残っている事と、このようにして神様に上げてからという、そんな風習も維持している。

005

新米はやはり美味しい。光りが違うし、香りもまたする。いづれ、お笑い種とは思うのだが、こんな風習があってもいいだろう、世の中、「謙虚」ということばも無くなっている。今年は特別に遅い我が家の新米であるが、そう思って納得している。

皿には焼いたハタハタ、まだ本格的な接岸はなく、沖合いで取ったハタハタだという。この方が魚は正直うまい。接岸するハタハタと違って脂がのっているのだ。そんな初ものも神様に食べて頂くのだ。

002

膳の裏には昭和12年とある。膳を求めたその年なんだろう。

長年守られている我が家の風習、しかし、これも俺の代でなくなると思っている。息子は離れて暮らしているし、風習の意義を教えることも出来ない。他にもあるのだが、俺の代で時代を閉じねばなるまい。そう思いながら、俺は上げたお神酒を頂いた・・・

|

« 「13年後を夢見て」のその後(枇杷のこと) | トップページ | ひいちゃんに・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

でんでん大将さん、こんばんは。

奥様偉いですね。厳しかった義父の躾を覚えて守っていらっしゃるのですね。

このような風習が継がれないのは残念なことではあります・・・ただ私の方は私の親の代でこれは終わってしまい、私は何も引き継ぐことなく、当然のように子供達も分からないことになってしまいました。

伝統は引き継ぎませんでしたが「謙虚」であることは守ってゆきたいです。

投稿: omoromachi | 2016年12月 7日 (水) 00時06分

風習を継承するのは大変なことですね。昔のように何世代もの家族が同居し生活していた時は、自ずとそれら風習も継承されたことでしょうかが、核家族化が進んだ今は難しいことです。
大将の代だけでも継続されたらと思います。

投稿: 京じじ | 2016年12月 7日 (水) 07時33分

わぁ~!
素晴らしですね。
母方の祖父母の家を思い出します。
こうした伝統、風習
ぜひ継承していきたいものです。

投稿: ホシノ | 2016年12月 7日 (水) 12時30分

でんでん大将さん
今年の新米のお味、いかがでしたか?
(*^ー゚)bグッジョブ!!
8月から、新米を食べていますriceball
南から北上しているので、
もうすぐ私も、秋田県の新米になりますgood
秋田のハタハタは、子持ちなんですねfish
鳥取産は、卵無し。大好きな魚ですsmile
エビス様から一言
美味しゅうございましたrestaurant
奥様、来年もよろしく(^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。します

投稿: ちかよ | 2016年12月 7日 (水) 14時00分

風習を守ってらっしゃる事は素晴らしいです。
そうですね~後継ぎが皆さんいない方が多いです。
何処でも同じですね。自分もですけど~
お米も新米まで私もたどり着きません(笑)
早く食べたいなぁ~( ̄▽ ̄)

投稿: ヒナタ | 2016年12月 7日 (水) 15時06分

こんばんはnight
新日本風土記の松たか子さんの優しいナレーションが流れてきそうです。
守る行事があることがとても羨ましく思います。

投稿: 草もみじ | 2016年12月 7日 (水) 17時58分


omoromachi 様

我が家の風習も少しづつ変化しています。省略することも多いのですが、行なう事によって何かけじめがつけられそうで、俺は気に入っています。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 8日 (木) 23時50分


京じじ 様

そっくりと継承は出来ない我が家の風習ですが、季節の変わり目など、けじめがつけられそうなのでやっています。省略も多いです・・・

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 8日 (木) 23時52分


ホシノ 様

そっくりとは継承はできませんが、古いものなどにも興味があるし、こうした風習で季節の変化を感じています。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 8日 (木) 23時54分


ちかよ 様

エビス様・・・有難うございました、今年も豊漁頼みます。
・・・って拝みました。
新米はテリもあるし、香りもするし・・・いいですね。秋田のお米、どうぞ宜しくお願いします。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 8日 (木) 23時57分


ヒナタ 様

新米、本当においしいです・・・

なかなか省略も多いのですが、でもこんなことやるの好きです。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 8日 (木) 23時59分


草もみじ 様

季節の折々にこんなこともいいものですね、省略も結構してはいますが、形だけでもとやっています。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 9日 (金) 00時01分

えびす講というのは、名前だけは聞いたことがあるのですが、そういう風習だったのですか、勉強になりました。
素晴らしい日本の文化だと思います。
なんとか継承してもらいたいものです。

投稿: しげまる | 2016年12月 9日 (金) 03時17分


しげまる 様

簡略しながら何とかやっています。古いこんなことが、妻も好きなようですし、俺も嫌いなわけではないのです。
ただ、息子は離れて暮らしていますので、俺の代で終わりそうです。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月 9日 (金) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/68738678

この記事へのトラックバック一覧です: エビス様:

« 「13年後を夢見て」のその後(枇杷のこと) | トップページ | ひいちゃんに・・・ »