« 赤と黄のカラスウリ | トップページ | 冬が来た!雪が来た! »

再び・・・恵比寿様・大黒様

昨日は我が家の大黒様のことを書いた。書いたあとに少し調べてみたので、くどいのだがそのことを記させて頂く。

001 

このことは、秋田魁新報社が昭和56年に発行した「秋田大百科事典」によるものだ。

エビス様」は特に漁業の神と信じられ、水中から出現する神だという。男鹿などでは、大漁のハタハタ等を積んだ漁船が岸に着くと、「エビス様にあげる」と言って、一匹を海に落とすという。

003 

12月5日、この日我が家では「エビス様」ということで、焼きハタハタの膳をあげて、海の神様に感謝をする。エビス様は釣竿と手には鯛を持っている。メデタイということになるのだろう。

大黒様」は12月9日だ。右手に打ち出の小槌を持ち、米俵を踏まえていて、農神として崇められている。この日は、大黒様の年取りとも言っているようだ。

007

この日の膳には、豆腐のでんがく、また、ハタハタのでんがくなどを供える。特徴的なことは、二股大根を供えることだろう(我が家では今年は二股大根がなく、普通の大根を供えた)。このことでは、きょう届いた三吉神社の広報に、権禰宜の原田さんの文章が載っていた・・・

大根や豆、ハタハタの料理を供えることは豊作と子孫繁栄の願いが込められているのだという。また、この日は、大黒様が妻を迎える日ともされ、まっか大根(二股大根)は大黒様の妻である、という説もあるようだ。言わば二股大根は女体だと言う説である。

010 

また、他には餅が好きな大黒様、たらふくごちそうになって家に帰る途中に腹痛を起こした。川端で大根を洗っていた嫁に「1本下さい」と頼んだという。そうしたら嫁は姑から本数を数えて渡されているので、あげることはできないと言った。だが、そばにまっか大根があり、一方をかきとって大黒様にあげたとか。これで大黒様は腹痛を治せた・・・こうした話も残っているとか。

いづれ根拠もない、言い伝えのひとつであるが、漁民や農民の願いが反映しているし、更には家の願いとしての子孫繁栄、それは労働力の維持と言うことも潜んでいるのではと、俺は思っている。機械のない昔は人が労働力そのものだったからである。

我が家では、今年もこの風習を何とか終えた・・・風習と言っても、かつてのことを全てやっているわけではない。言わば形のみの風習の継続だ。父がやっていたころは、でんがくの豆腐も大きく、しかも串にさして囲炉裏で焼いたものだった。

しかし、この気持ちだけでもおこなっていることは、父も喜んでくれるだろう。農村は変わった。農家も変わった。集落でこうしたことを行っているのは、おそらく我が家のみだろう。それでもいい、師走をこうして締め括ることが出来る事を幸せに思う。

皆様にとっても穏かな年の暮れであることを願いたい。

|

« 赤と黄のカラスウリ | トップページ | 冬が来た!雪が来た! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

でんでん大将様、細かく教えていただきありがとうございます。
素敵な日本文化ですね。
ご準備とか大変だとおもいますが、ぜひとも残したい文化です。
とてもうらやましく思います。

投稿: しげまる | 2016年12月11日 (日) 05時48分

風習を継承するのは大変なことです。大将の代だけでも守ってください。

大黒様、恵比寿様もそれぞれ願いが成就できるようお祭りし、心の安穏を求めたのでしょうか。

それにしても、よく調べられ勉強になりました。

投稿: 京じじ | 2016年12月11日 (日) 08時38分


しげまる 様

なかなかもう見ることの無くなった古い風習、我が家の慣わしです。このような形で農民は、豊作を祈り、また、感謝したのだと思います。昨今は主張をするし、祈りはあるのかも知れませんが、感謝という気持ちが薄れているように思えてなりません。
やり方はそのままではありませんが、我が家では出来るだけ続けたい、そう思っています。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月11日 (日) 08時41分


京じじ 様

謂れは兎も角として、感謝することのあらわれがこの恵比寿様、大黒様だと思っています。
昔のままにはいきませんが、簡略しながらもその思いだけは守っていきたいですね。

投稿: でんでん大将 | 2016年12月11日 (日) 10時39分

勉強になりました。
ありがとうございます( ̄▽ ̄)

投稿: ヒナタ | 2016年12月11日 (日) 16時11分

ヒナタ 様

これも雑学と言うものでしょう。勉強の足しにはならないでしょうね😂

投稿: でんでん大将 | 2016年12月11日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/68789399

この記事へのトラックバック一覧です: 再び・・・恵比寿様・大黒様:

« 赤と黄のカラスウリ | トップページ | 冬が来た!雪が来た! »