« 冬の使者がやって来た! | トップページ | おやつは蒸かしイモ »

田部井さん・・・さようなら。

NHKのニュースを見て驚いた!否、驚いたのは俺だけではないだろう。あの登山家・田部井淳子さんが亡くなられたのである。世界最高峰のエベレスト(8、848m)に女性で初めて登頂を記録した登山家だ・・・(写真はNHKニュースより)

010 

田部井さんは、1939年に福島県三春町に生まれ、62年に昭和女子大英米文学科を卒業、社会人の山岳会に入会した・・・そして、75年エベレスト日本女子登山隊副隊長兼登攀隊長として、世界の最高峰エベレストに女性で世界初の登頂に成功したのだ。

92年には、女性で世界初の7大陸最高峰登頂者ともなった・・・

013

エベレストに登頂しての感想がいい。「これが一番上だから、もう歩かなくてもいいというのが一番大きくて・・・」素直な気持ちから出た、正直な気持ちだったのだろう。この謙虚さが人に好かれる要因ではないだろうか・・・

田部井さんは、70ケ国 以上の最高峰・最高地点を極めた登山家だが、著書も実に多い。その中の数冊は読んだことがある。「日本人なら富士山に登ろう」という1冊もある。登山の経験の無くとも、一度は富士山に登ってみたいという人に向けての、著者の優しい入門書ともいえる1冊だ。

今年、富士山に登った人は24万8千人といい、昨年より6%多かったと先月に、環境省から発表があった。その中の幾人かは、おそらく田部井さんの本を見て惹かれたのではないか。

020 

何年か前のことだが、秋田市で田部井さんの講演会が行なわれた。俺は田部井さんの話が聞きたくて、開場の1時間前に会場に入ったことを記憶している。話はユーモアにとみ、しかも熱気のある口調は今でも忘れない。

来月には由利本荘市の鳥海地区で講演会が予定されていて、俺はそこに出かける予定でいた・・・それが・・・とっても残念だし、こころからご冥福を祈るものである。

田部井さんはガンと闘っていることは何かで聞いてはいた。しかし、テレビ等に出演されたり、若い方々と登山をされていることも知っていたので、よほど芯の強い人だ、或いはガン治療をしているなんて嘘だろう・・・そうも思っていた。

022 

従って、きょうの訃報は未だに信じられない部分も俺にはある。まさか!まさか!である。あんなに気力のあった田部井さんだ。まだまだ新たな行動を見せてくれると思っていた。77歳で他界とは・・・

田部井さんの著書に「人生は8合目からがおもしろい」もある。それを思うと77歳は山で言うなら8合目だろう。これからが楽しみながら、もっともっと頂きを目指してほしかった。

田部井さん、さようなら!心から哀悼の意を捧げます。

|

« 冬の使者がやって来た! | トップページ | おやつは蒸かしイモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

でんでん大将さん、こんばんは。

私も今しがた、田部井さんの訃報を聞きました。女性登山家としてのパイオニアのみならず、多くの女性たちに勇気を与えた存在だと思います。

東北の震災後、毎年東北の高校生を富士登山に招待して、応援していましたね。今年7月のその登山について、テレビで拝見しました。あんなに苦しい中で、最後まで高校生達に励ましと勇気を与えてくれた凄い方でした。この強さがあったから7大陸の最高峰の登頂にも成功出来たのだろうと思います。

本当に素晴らしい女性でした。ご冥福をお祈り致します。

投稿: omoromachi | 2016年10月23日 (日) 00時10分

人はいづれ死を迎えるもなのでしょうが、まだまだ、活躍して頂きたい人でしたね。
あの人懐こい笑顔、話し方忘れられない人です。
残念の一言です。

投稿: 京じじ | 2016年10月23日 (日) 07時00分


omoromachi 様

お早うございます。本当に田部井さんの訃報には驚きました。病気との闘いにも辛い顔を見せず、ニコニコ顔での登山。そうでした・・高校生との富士登山、俺もそれを見ていましたから、信じられないほどのショックでした。来月の講演会を楽しみにしていましたが・・・残念です、心からご冥福を祈ります。

投稿: でんでん大将 | 2016年10月23日 (日) 10時31分


京じじ 様

お早うございます。あれだけ夢を抱き挑戦、そして実現して来られた方ですから、ガンもきっと克服してくれると信じていました。来月は近くで講演会が予定されていました、俺もそれを聞きに行く予定でしたから、とっても残念です。

投稿: でんでん大将 | 2016年10月23日 (日) 10時35分

こんにちは

 ほんとに残念ですね!
闘病中も山に登ってましたね。
そんな姿をTVで見たことがあります。
勇気をもらった気がします。

ご冥福をお祈りします・・・。

投稿: みい | 2016年10月23日 (日) 14時13分


みい 様

とっても残念です、来月に講演会に行く予定でした。山の魅力をたくさん伝えてくれましたね。

投稿: でんでん大将 | 2016年10月24日 (月) 06時46分

ご冥福をお祈りいたします(>_<)
県内なので・・未だ信じられず。
うちの母よりお若いのに~残念です。

投稿: ヒナタ | 2016年10月24日 (月) 16時27分


ヒナタ 様

そうでしたね、福島の出身だと知っていました。めげず、挫けず、素晴らしい方でした。お悔やみ申しあげます。

投稿: でんでん大将 | 2016年10月25日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/68071319

この記事へのトラックバック一覧です: 田部井さん・・・さようなら。:

« 冬の使者がやって来た! | トップページ | おやつは蒸かしイモ »