« 季節は巡れども・・・ | トップページ | 被爆国として・・・ »

小さくとも・・・「大」

名は「」を表す?それとも体は「」を表す?その花は半日陰を好み、露にしっとり濡れるような場所が好きな花だ。その花の名は「ダイモンジソウ」である。俺はこれまで数鉢のそれを失った・・・

半日陰の場所ゆえ、ついつい油断して乾燥させ過ぎにして、枯れさせることになった。しかし、今年は家の内部改造したこともあって、その場所には楽に行けるようになったこともあり、水を切らすこともなかった・・・

そのいくつかのダイモンジソウ。

001

002

003

そしてもう咲き終わったものもある・・・

004

よくぞ名づけたものだ、大文字草とは・・・小さい「」ながらも、きちっとまとまっている。この「大」を見ると、子どもの頃に習った習字を思い出す。「横一、左払い、右伸ばし」・・・俺は習字が好きで、子どもながらも上達した。

小学校6年で「初段」となった。しかし、中学校に入ったらもう習字どころではなくなった。社会人になって、月一度の教室に入り、ふたたび習字を始めた。ところが、その頃は「書道」と言っていたが、文字の書き方が以前とその方法が変わっていた。

例えば「」を書くとする。普通はそのときの筆先は、「一」の上に筆先をつけ、そのままに上の方を走る。ところが新たな書道教室は、「筆先を隠す」書き方だった。つまり、「一」を書く場合、筆先を「一」のやや右に筆をつけ、そして左に移動し、今度は右の方に移動させる書順であった・・・

俺は当初習った、筆先を活かす書順が好きだったので、書道教室は半年でやめた。以来、大筆は握っていない。たまに書く熨斗袋は小筆だし、年賀状も機械に変えてしまった。それまでは宛名だけは手書きしていたのだったが・・・

005

ダイモンジソウからついつい話が逸れてしまったが、筆が懐かしくなってきた・・・

   <下の紅葉の写真は、鉢植えのシャクヤク>

|

« 季節は巡れども・・・ | トップページ | 被爆国として・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大の字になっていますが、可憐でかわいい小さな花ですね。私も好きで買ってみるのですが、その時だけで次の年にはなくなってしまっています。でんでん大将さんのように水やりを豆にしないといけないのですね。もう大文字草の季節になりましたね。習字の話、なるほどなあと思いました。いろんな書き方があるんですね。私も大人になってからある書道教室に入りましたが、長続きしませんでした。でも筆の文字は好きです。

投稿: はるか | 2016年10月28日 (金) 23時39分


はるか 様

俺も筆の文字は大好きです。それに墨のかおりも好きでした。俺は短歌を趣味にしていますから、自分でそれを筆がき出来れば良いのですが、文化祭の短歌も書道の先生に書いてもらいました。
ダイモンジソウ、まだ仮鉢のままです、排水の良い土がよく、しかも半日陰、夏などは霧吹きをしてやるといいようです。

投稿: でんでん大将 | 2016年10月29日 (土) 06時53分

大文字草にも色々な種類があるのですね。
よく見るのは「白」なのですが、写真は「ピンク」、何とも可憐な花ですね。
鉢植えは手入れが大変ですね

投稿: 京じじ | 2016年10月29日 (土) 07時17分


京じじ 様

鉢物はそうなんですよね、乾きが早いので特に夏分の水やりが。でも、その分の楽しみはあります。
まだ仮の鉢のままなのですが、きれいに咲いてくれました。

投稿: でんでん大将 | 2016年10月29日 (土) 08時00分

可愛いお花ですね。^^
色んなお花見れて楽しいです。
習字は、私も、習ってましたが・・・
一応2段まででした。
もう、今では書けませんね。><

投稿: ヒナタ | 2016年10月29日 (土) 16時19分


ヒナタ 様

習字の二段だったとは凄いですね。
ダイモンジソウは、小さくて可愛いのですが、花弁は『大』負けないぞと言う気構えを見る思いがします!

投稿: でんでん大将 | 2016年10月29日 (土) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/68155883

この記事へのトラックバック一覧です: 小さくとも・・・「大」:

« 季節は巡れども・・・ | トップページ | 被爆国として・・・ »