« 暑さは遠く・・・? | トップページ | 鳥海山・飛島がジオパークに認定 »

眠る母

     息子さへ分からぬままに一日をあまねく眠る母は病床(ベッド)に

母の事は何度か書いた。その母も入院して、ほどなく二ヶ月になろうとしている。認知症も進んでいることゆえ、人との会話もないし、ただただベッドに寝て眠っている母である。先日、妻が見舞いに行ったら珍しく体調が良かったせいか、古いこと、昔のことを今のように語ったという。

しかし、それは一時のことだったようで、ほぼ一日を眠っている。二ヶ月もこうしているから、もう歩く事は無理だと思う。昨夕に俺が尋ねたときは、口に酸素はしていなかったが、医師から病状を聞くと、今後、良くなる可能性はないだろう・・・そう言われている。

002 

     忘るるもまた幸ひか穏かに幼子のごと母は眠りぬ

ベッドに近づいて「どうだ!」と問うても目は開かない。もっとも妻と行っても俺が誰かもわかっていない。こんな母を見ると哀れになる。ただただ眠る毎日が幸福か?治癒する見込みもなく、終日をしかももう二ヶ月も眠りぱなし、母の脳裏はどう動いているんだろう。

俺だったら・・・俺がこのような母の状態だったら・・・もしも、このような状態なら・・・妻には話している。

004 

     大正に生まれし母なり百歳まで一息にして入院とふは

もう○年で母は数えの百歳だ。出来たらそれまで生きてほしいと思う。でも・・・このような状態で百歳になっても、本人もそれを知らず、何で「おめでとう」なのかと俺は思う。それよりもこのような日々の苦しみから解かれる方が幸せではないのか・・・このような考え、俺の考えは間違っているのか・・・

妻はリタイア後、母の介護に明け暮れている。彼これ10年にはなるだろう。そして、今でも3日に1日は病院通いだ。この妻の献身的な介護は誰もが分かっているはずだ。

Photo 

     三食を看護師の手に支へられ生きねばならず生きるはかなし

俺のひとつの趣味は「短歌」だ。若い頃は「詩」が好きで、その後、俳句に誘われ、のちに短歌に誘われた。俺が文芸に惹かれているのは、案外母の血を受け継いだのだろうか。中学生の頃、母は俳句をやっていた・・・・それを母の同級生だった人から、随分と以前に聞いた事がある。

|

« 暑さは遠く・・・? | トップページ | 鳥海山・飛島がジオパークに認定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

 わたしも同じように入院中の母を見守っています。
短歌を拝見して、心に沁みました・・・。
いろんな想いが交差します。

お母様の安らかな日々をと願います。

投稿: みい | 2016年9月 9日 (金) 09時49分

うちの義母も入院して2カ月が来ようとしています。うちは認知症ではないのですが、入院しながら透析に通っています。同じように病室ではほとんど寝ています。会いに行くと、天井のカーテンレールの黒いところを指して「虫がいるので取ってくれ」と言います。虫ではないといっても、いつも行くたびに「取ってくれ」と頼みます。入院する前は危ないながら食べる所まで歩けていたけど、退院したら歩けなくなっているのではないかと思っています。リハビリも頼んでいるのですけど。でんでん大将さんの悲しみ苦しさよく分かります。

投稿: はるか | 2016年9月 9日 (金) 10時40分

私は、まだ、介護の経験はありません。
近い将来あるだろうと、皆さんのお話しを
聞いております。会社の主任さんのお母さんも
今入院して痴呆が進みつつあるようです。
自分の親だから、認めたくない気持ちが強いらしいです。
夜。(孫が来てるから帰る~)と大騒ぎで病院から
仕事場までTELがきました。皆さんの話を
聞きながら、心の準備をしておきます。

投稿: ヒナタ | 2016年9月 9日 (金) 14時28分

人生をどう終わらせるか、終焉が近づきつつある、じじはよく考えます。でも、いくら考えてもどうなるかわ分かりません。
あまり真剣に考えると心がおかしくなりますから、なるがままに生きようと思います。
でも、あまりみんなに迷惑かけずに逝きたいですね。

投稿: 京じじ | 2016年9月 9日 (金) 19時54分


みい 様

そうでしたか・・・
お互いに辛い立場ですね・・・
拙い短歌に思いを感じて頂き有難うございます。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 9日 (金) 23時34分


はるか 様

そうでしたね・・・もう二ヶ月ですか、俺の母もそうです。年齢が年齢だけに、眠っている母を見ると、とても悲しいです。哀れに思えてきます。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 9日 (金) 23時36分


ヒナタ 様

いづれは通る道だと思いますが、知らないほうが良いですよね・・・ヒナタさんは、孫さんと楽しい日々のようで羨ましいです。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 9日 (金) 23時38分


京じじ 様

なるようにしかならないので、あまり考える事はないのだと思っています。ただ、母を見ていると長生きが幸せなのかと考えてしまいます。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 9日 (金) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/67403791

この記事へのトラックバック一覧です: 眠る母:

« 暑さは遠く・・・? | トップページ | 鳥海山・飛島がジオパークに認定 »