« 妖しき花? | トップページ | 敬老の日を思う »

稲刈りスタート

予報では午後からは「sun」、それを期待して先ずは叔母さんの田んぼに向かった。鳥海山がかすんでいる。この地域ではまださほどコンバインは稼動していないようだ。なかなか乾かない露の度合いを見て、午前10時、俺はコンバインのエンジンをかけたdash

003

1年ぶりの運転のコンバイン。俺は従兄弟と共同で使用している。4条刈りで煙突?付き。まるで戦車のような農機具だ。でもそろそろ更新期、ただ・・・価格がup使っているようなコンバインだと5~6百万円だ。また中古でも探さないと・・・そんな価格では手が出ない。だが、中古だって2百万円はするだろう・・・

010

この4条刈りだと30aで約2時間で刈り終える。昼食は畦にて食べた。riceballに茄子漬け、あとは果物だ。弁当を買いに行けばいいのだが、その時間が勿体ない。畦での弁当もいいものだsmile

005

刈った籾は軽トラに積んだスタンドバック(JAのもの)に積み込んでJAのカントリーに運ぶ。俺はコンバインに乗っているので、その仕事は妻に頼んでいる。

午後からは従兄弟が助っ人に来てくれた。彼は機械の操作はお手の物、コンバインもスピードを上げて刈り進む。彼の軽トラを借りて、妻と俺は軽トラでカントリーにdash

012

ところが休日でもあり、稲刈りの日程は各集落に割り当てされているものの、きょうは混雑し、軽トラが列成して並ぶ。軽量して終るのに30~50分、とうとう3時半、刈り取り制限を告げられ、以降の稲刈りは出来なくなった。

俺は予定していた場所は終った!きょうは3枚の田んぼ、90aを刈り終えた。でも、従兄弟が来てくれなかったり、軽トラが2台でなかったら予定どうりには行かなかっただろう。1台がカントリーに向かっているときに、もう1台が刈っている籾を積み込む、こうしてやらないととても出来ない!

011

昨今の稲刈りは喜びもほとんどない。米価は下がる一方だし、肥料・農薬等の資材はアップ、手に残る金額はほとんどないようなもの。だから、かつては出来秋のあとは旅行や温泉に行くものだったが、今はそんなことまったくない。

疲れて終るのが農業で、難儀してもほとんど収入のないのも農業だ。娘が嫁いだ夫も切花をしていたが辞めて、市の臨時職員になった。農業に係る若い人は稀になっている。俺も長くて10年やれればいいだろうが・・・???

|

« 妖しき花? | トップページ | 敬老の日を思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いよいよ、丹精込めた稲の刈り取りですね。従兄弟さんも来てくれて、順調に進んでいるようで何よりです。

米を作ってもさほどの儲けはないようですが、働けることはいいことですよ。
じじなんか何もすることがなく、1日をどう過ごそうかと悩むのですから。
でも、それで生計を立てていると辛いものがありますね。
やはり、農業政策を考えないと、若い人が農業に魅力を感じないでしょう。それが後継不足となり、悪循環ですよね。

投稿: 京じじ | 2016年9月20日 (火) 08時26分

ご苦労様でした。大きなコンバインでの作業本当に大変です。昔はみんなで手刈りでした。それだけに稲木に稲を掛け終えたり、稲こきが終わった後はみんなでごちそうを食べてお祝いしましたね。芝居を見に行ったりしました。今は終えても、ホッとする間もなく、勤めに出なくてはなりません。こちらはみんな田圃だけでは暮らせないのです。工業国にするために農業を見捨てた政府の尻ぬぐいをしているだけです。

投稿: はるか | 2016年9月20日 (火) 13時51分

こんにちはtyphoonrain
お疲れさまです。無事にお米の収穫ができて良かったですネhappy01

疑問です・・・私の近辺で見る農業で、草取りなどしている人は見たことありません。
耕し、植え付け、施肥、消毒、収穫・・・みんな機械。
働いている人はみんな機械の上で運転中eye
収穫の時は、簡易トイレが運び込まれ、まるで工場?です。
まだ、畑で目にする野菜や果物は「なるほど」と思えますが、花や野菜果物などほとんど目にすることはないものばかり、でも産地です。
工場で作っているって本当?(笑・不思議でなりません)

投稿: 草もみじ | 2016年9月20日 (火) 14時49分


京じじ 様

確かに働けることは喜びです。でも、働いているのですから、いささかの褒美くらいはほしいものです。機械化は農家に借金を増やさせる要因でした。しかし、手作業ではとても無理な話ですし、かと言って借金はいくら投資と言えども考えなければならないでしょう・・・難しい課題です。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月20日 (火) 23時55分


はるか 様

いづこも同じです。米を作っていても暮らしが出来ません。いくら農家と言えども、冷蔵庫は必要ですし、テレビだって必要です。それに農機具だって・・・。でも、米だけでは生活の維持も容易ではありませんし、農機具も買えません。
米の収穫期になっても、かつてのような喜びも楽しみもまったくありません・・・。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月20日 (火) 23時59分


草もみじ 様

そんなところもあるんですね・・・農業は草との闘いです、これが解かれたらどんなに楽でしょうか。いくら除草剤を散布しても、なかなか効果が100%とはいかないと思いますが・・・・。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月21日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/67572421

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りスタート:

« 妖しき花? | トップページ | 敬老の日を思う »