« 不祝儀の席にて | トップページ | 普段の俺に・・・ »

葬儀のこといろいろ

きょうも暑かった・・・30℃を越えたようだ。それでも礼服で俺は出掛けた。叔父さんのきょうは葬儀なのだ。葬儀は自宅で行なわれた。わが地域の場合、こんなことも想定した「家」になっている。

即ち、茶の間に座敷という間取りだ。従兄弟の家も茶の間に座敷がふたつで、これらが開かれて、こうしたことが行なえるような間取りになっているのだ。

003 

この風習は秋田県のみらしい。つまり火葬後に葬儀を行なうことだ。昨今は葬祭センターという場所で葬儀を行なう人も増えている。しかし、従兄弟には出来たら自宅でやってほしいと俺は言っていた。葬儀を行なえる場所もあるわけだし、この家で頑張ってきた叔父さんにはそれが一番だろうと・・・

また、祭壇にしても高価なものを借りるより、お寺さんにある祭壇を借りた方がいいのではとも・・・従って、それも借りた。

002

亡くなった叔父さんは我が家から養子に出た。俺の父の弟だ。それまでは我が家の種蒔きなどに手伝いに来てくれた。それが、ある日、バイクの事故に遭った。以来、体調は戻らず、ここ数年には寝たきりとなっていた。

その父を従兄弟はよく面倒みた。彼は長男であり、この家を継いでいたから、その責任を果たそうと必至だったのだ・・・そんなこともあってか、未だに独身だ。

家を継ぐ事は大変だ。今回の我が家の出費も嵩んだ。通夜に3,000円、花輪代13,000円、祭壇への品代に8,000円、香典に30,000円、灯明代として10,00円。我が家から出た叔父さんだからと俺も精一杯の誠意として・・・

これも秋田県ならではのことだろう。お斎は凄い料理が並ぶ。きょうは仕出し屋に並び、食べきれない数々・・・こんなことは断ち切らねばならないとは思いつつ、それもまた風習として残っている。

001 

不祝儀はお金がかかる。お寺さんにも結構な額だ。先ずは戒名料、叔父さんは軒号だったから20万円ほどか、これに同額のお布施が加わる。斎号だったら30~40万円とお布施、院号だと併せて100万円も・・・

戒名は金次第ということに・・・

これまたこれでいいのかと疑問が残る。俺が父を亡くした時、親族から斎号にしてやれと意見された。塔婆に書いても鉋で削ればいいから今でも出来ると。分かったというと寺から、それを直すのであれば、その前の祖父も直さねばと言われた。これでは今後護ってもらう俺の子ども達の負担にもなる。そういって俺は軒号にしたことがあった。

お寺もまた、このようにお金が多くかかり、今後の法要では戒名のランクで費用がかかることになる。このままでは寺を護る、故人をよく見せることで、跡を相続する人間が大変な負担になる。

このままでいいのか!これでいいのか!いくら故人の最期を飾る葬儀とはいえ、いろいろと考える必要があるのではと俺は思う。

<花は野ボタン>

|

« 不祝儀の席にて | トップページ | 普段の俺に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親族が亡くなれば、色々と出費が嵩みますね。

戒名も金次第と、どこかおかしいですよね。仏になれば、皆一緒だと思うのですが、お寺の金儲けとしか言いようがありません。こんなところに見栄を張ってどうするのですか、亡くなった人は喜ぶとは思えません。

じじはエンディングノートにつけて欲しい法名を記しています。

投稿: 京じじ | 2016年9月 3日 (土) 07時56分

大将さま
 お疲れ様でした。
地方によって葬儀は色々ですね。
 夫の母が亡くなった時は夫は現職でしたので
斎場でやり大勢の参拝者で有難かったのですが、
凄い費用up幸い叔父が僧侶でしたので、
そちらは有難かったです。
それで私たちもどちらが先でも、と言うことで
互助会に入り、満期を迎えました。
家族葬です。

投稿: マコママ | 2016年9月 3日 (土) 13時28分

でんでん大将さん
叔父様、お悔やみ申し上げます合掌
田舎の農家は今でも、
2間、(6畳。8畳続きの間)
4間(お金持ちはこちら、田んぼ)
お通夜だけ、自宅
葬儀告別式のみ葬儀会館。
前もって会員になると、
自治会(講組)の仕事すべてしてくれます。
自治会が、高齢者になると、
送りの際の、花細工もできませんshock
親族さまのの精進料理restaurant
今は、高齢化で無理ですweep
お寺さんも色々。
我が家のお寺さんはお金持ち。
院号戒名も5万円moneybag
お布施も5万円moneybag
初七日のお布施もいりませんmoneybag

家庭の事情で、
1円のお金がなくても香典だけで、
町内会持ち寄りで、葬儀もできますよ。

叔父様思い出話sweat02sweat01


投稿: ちかよ | 2016年9月 3日 (土) 13時42分

暑い中の ご葬儀、大変でしたね。
お疲れ様でした。
地方によって、ご葬儀もいろいろとしきたりがあるのですね。
私も、父を見送りましたが、
葬儀の最中は、人も多くごった返していて、
無我夢中でしたが、すべてが終わって落ち着くと、
どっと 疲れが出て、虚脱状態になってしまいました。
秋は、お仕事も多い時期ですので、
どうぞ、お体を大切になさって下さい。

投稿: hana | 2016年9月 3日 (土) 17時05分


京じじ 様

まったく考えは同じです。お金で戒名がということが先ずはおかしいし、このようであれば寺から人は離れるでしょうね・・・
エンディグノートとは、まだ早すぎじゃ・・・?

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 3日 (土) 23時51分


マコママ 様

今の葬儀には疑問がいっぱいです。
昨日はお斎でしたが、あまりにも料理がいっぱいでした。この場所は料理が安く品数が多いので評判なのですが、もっと安くしてもと思いますが、地域がこうなんで・・・亡きひとを偲ぶと言うより、会食の様なわが地域のお斎です。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 3日 (土) 23時55分


ちかよ 様

地域によって、不祝儀もいろいろと違いますね。秋田は食べ物は派手すぎます。お斎の料理も多くて・・しかも精進料理は高いということで、肉・魚・さざえ・牡蠣などをお膳で・・・。我が家も田舎の古い家ですので、茶の間(12畳)上座敷(6畳)、中座敷(8畳)、下座敷(8畳)です。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 4日 (日) 00時01分


hana 様

どうも有難うございます。
俺は父を亡くして25年です。今でもあの日のことは脳裏にあります。あの席で「父を送るのは息子としての最期の仕事」等と喪主としての挨拶したことも・・。親を送るのは子どもの勤めだと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 4日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/67309773

この記事へのトラックバック一覧です: 葬儀のこといろいろ:

« 不祝儀の席にて | トップページ | 普段の俺に・・・ »