« 敬老の日を思う | トップページ | 「搬入制限」 »

憧れは・・・AKB・ASJ

涼しさに加えて日も随分と短くなった・・・そして、きょうはこの秋一番上々の天気になったsun朝から多少の風もあって、正しく稲刈り日和だsun周辺の田んぼではコンバインが休み無く動いている。

夕方、鳥海山がきれいに山容を見せていたので、cameraを構えて・・・パチリ!その後で明日用の軽油をgasstationで求め、そのまま海に向かった。昨夕の夕焼けは真っ赤であったが、今夕は怪しげな雲もあって少し残念だったが、海は凪いでいてその果ての雲・・・でも、これまたscissors

002

003

都会のような派手な色は存在しないが、こうしたしっくりした光景は好きだし、このまちに生まれ、このまちに住んでいる事に幸せなものを感じる・・・海あり、山あり、川ありのわがまちだsign03

昨日はきれいに咲いたバラに憧れを持ったのだが、人間はそのようにいかないことも分かっている。しかし、若さに戻れなくとも生き方次第ではそれ以上のことも出来る。つまりは人間として充実した生き方が出来るのだ。

全国では、100歳以上の高齢者が6万5692人おいでだとか。秋田県では、過去最多の623人で最高齢は110歳だ。

秋田県には面白い人がいたものだ。その名は「エイジフレンドリーあきた市民の会」といい、趣味や生涯学習などの精力的に取組んでいる高齢者を認定する事業を行っているのだ。

005

認定は・・・AKBとASJとしての認定だ。

AKBとは、「秋田のかわいいばあちゃん」ということ、秋田のA、可愛いのK、ばあちゃんのB、これでAKBなのだsmile

じゃ、ASJは・・・「秋田のすてきなじいちゃん」、秋田のA、すてきなのS、じいちゃんのJ・・・これでASJなのだsmilesmile

先日の新聞には、事業を始めた初年度に認定されたふたりのことが書かれていた。AKBのその人は、仲間とともにボランテイアで施設を訪れ、歌や踊りを披露しているとか。もう毎月の予定が手帳が黒くなるほど、スケジュールがいっぱいらしい。

ASJのひとりは高卒後大工一筋に仕事に打ち込んだ。しかし、60代になって仕事を減らしてから、撮影に出歩いた。勿論、それを持って、頼まれれば家のリフォーム、雪囲いなどに精も出している。

このように生きがいを持って前向きに生きている高齢者も少なくない。「あの人のように生きたい」そう思えるような高齢者を認定し、ネガティブになりがちな高齢者に刺激を与えたい、とは会長のことばである。

「金よりも大事なものがない老後」、これは同じ紙面に載っていたシルバー川柳だ。こうではなく、どんどんと外に出ることが大事だろう。外に出れば、決して大事なものが金なのか気がつくはずである。

憧れはAKB・ASJ・・・俺もASJ目指して生きよう!

|

« 敬老の日を思う | トップページ | 「搬入制限」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大将の住んでいる所は美しい原風景そのものですね。

いい環境のもとで暮らすとAKB・ABJで元気に長生きできそうです。

じじも前向きに生きていきま~す。

投稿: 京じじ | 2016年9月22日 (木) 07時12分


京じじ 様

お互いに◎BJの認定目指しましょうか・・

投稿: でんでん大将 | 2016年9月22日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/67602995

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れは・・・AKB・ASJ:

« 敬老の日を思う | トップページ | 「搬入制限」 »