« 田廻りは”クラウン”で・・・ | トップページ | 猛暑の立秋 »

夜空の稲穂

秋田の夏が終った!まだまだ残暑は残るだろうが、明日は「立秋」だ・・・

きょうは午後からの秋田市での県民カレッジに参加した後、息子のマンションに車を置いて、竿灯祭りを観に出掛けた。3日から始まった竿灯もきょうが最終日・・・

028 

竿灯は、江戸時代の中期に発祥したと言われている。由来については諸説あるのだが、真夏の邪気を払って身を浄める「ねぶり流し」と五穀豊穣の祈りを込めた行事と言うのが一般的な考えだ。

竿灯の醍醐味は、280本の竿灯が稲穂のように揺れる、この姿が見事であり、それを操る人々の技が魅力だ。

030 

妙技の技は5つほどあるようだ。地面から竿灯を起こして次の差し手に渡す「流し」、手のひらで高く上げる「平手」、額であげる「額」、肩にのせる「肩」、さらには「腰」。

大若の場合の竿灯は・・・

    長さで12m、重さで50kg、提灯の大きさが64*45、提灯の数が46個

でも、一朝一夕ではできない技である。

037 

暑いあついと言いながらも明日は「立秋」、この頃夜に窓を開けておくと、涼しい風が入ってくる。

038

例年、竿灯が終ると秋田にはどことなく風が冷たくなり、そろそろ夏と言う扉に鍵が必要だ。

|

« 田廻りは”クラウン”で・・・ | トップページ | 猛暑の立秋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

見事な技ですね。
竿燈が稲穂といえば、そう見えますね。

暦の上では立秋ですが、これから夏本番のようで、じじの所では連日の猛暑日です。体温より高い気温はまいりますね。

投稿: 京じじ | 2016年8月 7日 (日) 07時14分


お早うございます。
『立秋』とは名ばかりで、厳しいのは残暑ですよね。分けてもそちらの方の暑さは格別のようで、本当に残暑お見舞い申し上げます。
体調維持にご用心下さい。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月 7日 (日) 07時27分

こんにちはsun
竿灯祭り・・画像を大きくして拝見しました。稲穂に見立てた提灯が見事ですネ。
観客の皆さんの手に団扇がないことで、夜の涼しさがわかりました。
これから目に見えるような季節の変化でしょうか?楽しみですね。

投稿: 草もみじ | 2016年8月 7日 (日) 10時19分

竿燈祭りすごいですね。
最近、お祭りには縁がない・・
子供が大きくなると~行かなくなってしまいます。><
綺麗ですよね~^^

投稿: ヒナタ | 2016年8月 7日 (日) 14時07分

こんにちは。
ソングバードです。初コメかな?
いつもブログ、楽しく拝見してます。

「竿燈まつり」、一度見てみたいお祭りの一つなのですが、まだ行けてないんです。
いつものことながら、見事な技ですね。
こちらのお祭りは山車や神輿が多いので、非常に珍しいです。

投稿: ソングバード | 2016年8月 7日 (日) 16時45分

こんばんは

 竿灯まつり、初めて見ました。
見事ですね!280本とは・・・
熟練の技ですね。

こちら暑い暑い日々が続いております。
立秋を過ぎれば少しは涼しくなるかな?


投稿: みい | 2016年8月 7日 (日) 18時59分

竿灯祭り、数年前に見ました。
よくもまぁあんなに大きな物をバランスを取って立てていられるものだと、匠の技に感激しました。
時々倒れるのもご愛敬、とても楽しめましたhappy01
お子様サイズもあって、子ども達も上手にできるのですね。
素晴らしい伝統のお祭りです。
秋田の最高気温今日は37.6度と今テレビで言ってましたwobbly
今朝も早くから地域の作業でしたよね。
どうぞ暑さに負けないよう、お体に十分お気をつけください♡

投稿: サファイア | 2016年8月 7日 (日) 20時55分


草もみじ 様

俺のカメラは未熟ですので、アップしたらぼけていて・・・すみません。
でも、勇壮なこの雰囲気だけは味わっていただけたのでは・・・と。
きょうは立秋と言うことで、涼しさを思っていたのに、記録的な残暑になりました。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月 7日 (日) 22時11分


ヒナタ 様

竿灯は七夕行事のひとつです。しかし、季を分ける行事でもあるのですが、かえって暑さ最高の立秋になりました。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月 7日 (日) 22時14分


ソングバード 様

初めてのコメント有難うございます。
そして、拙いブログに目をお通し頂き有難うございます。
今後とも宜しくお願い致します。
秋田市までは車で1時間少しかかりますので、毎年、見物に行ってるわけではありません。しかし、勇壮で華やぎもあって、しかも手作りの祭りですよね、これが終ると「秋に入る」のですが、今季はそうはいかないようです。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月 7日 (日) 22時32分


みい 様

写真が下手なんで、雰囲気が伝わったのかと不安でした。
それにしても勇壮な祭りでしょ!観客は「どっこいしょ」と声をかけます。観客と差し手が一体になる祭りです。280本の竿灯は最高潮に達します。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月 7日 (日) 22時36分


サファイア 様

コメント有難うございます。
そんなに気温が高かったのかと、後で驚きでした。
よりによって立秋に最高気温だなんて・・・
竿灯をご覧になった経験があったのですね。
今年も雨もまた、風もなく4日間充実した期間だったと思います。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月 7日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/66875989

この記事へのトラックバック一覧です: 夜空の稲穂:

« 田廻りは”クラウン”で・・・ | トップページ | 猛暑の立秋 »