« にぎやかな盆 | トップページ | かだづっぱりな空 »

お盆考

かつて俺の勤めていた時代は「盆休み」があった・・・8月14日~16日がそれで、13日はすこぶる混雑した。それが昨今はそれもなく、例え8月14日と言え若者は仕事に行く。ふるさとを見直そうという今日、家族との絆が大切だと言うこの時代、むしろ国民の祝日にでもすべきだとさえ思っている。

勿論、盆の時期が7月だ、8月だと違うこともあり、盆を祝日にと言うことは簡単ではないことは承知だ。だが、先祖を敬うということは、自らの来し方を振り返ると共に、生き方を確立することにも係ってくることだと思う・・・

003 

朝方に、我が家の小屋から巣立ったと思われるツバメが3羽電線に止まっていた。そこには親と思われる2羽も来て、家族の姿を俺に見せた。ところがしばらくして空を見上げたら、五線譜にまるで音符を思わせるようにツバメが並んでいた。

思わず俺はcameraを向けた・・・

俺は昨夕の集落内の初棚の家々をまわり、きょうは集落外に足を伸ばした。今年は親戚はないので、親しくさせて頂いた方々をまわった。祭壇は仏教であったり神道であったり、これまた長子の務めでもある。

午後からは、帰省中の孫を連れて象潟海水浴場に行った・・・長男の子は残念ながら風邪気味のため行けなかったが、娘達の孫たちは思う存分に海に親しんだ・・・

001 

002 

海から帰って、その孫の一人が娘と帰って行った・・・

娘には、今夏も「盆玉」として小遣いを上げた。ガソリン代にでもと・・・

今度、帰省はいつだろう。やんちゃな坊主ふたりもまた・・・

手洗いの上に・・・あれ!虫がいる。季節もまた変わろうとしているようだ・・・

004

|

« にぎやかな盆 | トップページ | かだづっぱりな空 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

じじは思うのです、お盆だからと言って墓参りしてご先祖が喜ぶ訳でもなし、要は先祖に思いを馳せ「ありがとう」と言う気持ちがあればいいのではと思います。常に、そのように思いたいのですが、お盆はいいきっかけですね。

お孫さんたちが帰られてまた寂しくなりますが、孫たちに振り回されて疲れが出ませんようにしてください。

投稿: 京じじ | 2016年8月15日 (月) 13時28分


京じじ 様

家を離れている子ども達が帰省する、それがお盆であり、家に残っているジジ・ババには嬉しいことです。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月15日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/67002835

この記事へのトラックバック一覧です: お盆考:

« にぎやかな盆 | トップページ | かだづっぱりな空 »