« 夜空の稲穂 | トップページ | 驚きの1日・・・ »

猛暑の立秋

「暑ぃな!」「暑っごど・・・」どこで出会っても交わすきょうの挨拶だ・・・

きょうは午前5時半頃から、「墓払い」いわゆる「墓の掃除日」だ。俺もバケツに雑巾、古手拭、ハサミ等を持って、先ずは墓に行く。そして、墓石を洗ったり、周辺の掃除。俺がハサミを持って行ったのは、墓周辺に太くなった雑草を根本から剪定するために持って行く・・・

8月7日は集落の普請ではない。俺のところの墓地には、隣りの集落の方の墓もあるし、また、我が集落に住んで居ても他の場所に墓があることもある。先祖が移住して来た時の流れともいえようか・・・

002

我が家の墓は本家の隣りにある。かつては能登などから流れて来たと聞いている。その証拠か、古い土蔵の屋根は能登瓦をつかっていた・・・

本家の戸主は俺より1歳上だ、その彼は正月に倒れて入院した。後遺症は気付かなかったが、果たして残っていたのか!以来、彼は公職をすべて辞めて、農業も辞めて、集落の行事にはいっさい顔を見せない。

きょうの墓払いも奥さんがみえた・・・

003

昔から、この日は墓払いだった。ところが昨今、若い人の家では墓払いに来ない。そんなことからも集落の繋がりが薄れている。そう言われても過言ではないだろう。集団よりも個、個がすべてを上まわっている時代だ。

上の写真はのうぜんかずら。垂れて咲く故にあまり植えてなかったが、最近この花のうぜんかずらh独特な雰囲気があったために、歌に詠まれるブームになったことがある。

下の写真はサルスベリ・・・

我が地域から、標高300~400mの集落では、夏にこの花が咲かないと冷害になる、それは確かに言えるかも知れない。丁度、出穂の時期だ。この頃低温だと稲の花粉は受精しない。今年はどうなんだろう・・・友人、Aさん宅は・・・・!!!

001

我が家ではサルスベリが綺麗に咲きだしている。しかも、このような異常高温だ。ただし、あまりの高温だと障害の発生も起こり易くなる。一雨がほしい、一雨があったら気温もグーンと下がるだろうし、稲にとってはシャワーになるだろうに・・・

この時期、このような天気が続くのであれば、今後の稲刈りの時期に雨がやまない、そんなことも想像される。

004

午後、汗びっしょり になりながら、我がグループ4人で藪を刈り払う。暑い最中、腹がどぶんどぶんするほどに水やお茶を飲みながら・・・美味さは暑さの中にあるのか。

予報では明日も厳しい気温のようである。

   一番上の花は白のキョウチクトウ

|

« 夜空の稲穂 | トップページ | 驚きの1日・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年は暑さが長引きそうで、今からうんざりです。

お墓は手入れしないと無縁墓状態になりそうですね。
自分がこの世に居るのもご先祖があればこそで、お墓は遥か遠い昔と繋ぐ所のように思います。
もうすぐそこに入るのかと思うと愛おしく思います。
でも、もう少しお待ちくださいと言っています。

投稿: 京じじ | 2016年8月 8日 (月) 08時09分

お疲れ様です('◇')ゞ
暑いから、飲み物が進みます(笑)
飲み過ぎてお腹壊さないように~って
私もですが・・・汗だくです(仕事で)
そうですね。お盆前に皆さん、お墓掃除ですよね。
地域により、お墓参りの日にちが決まってるらしい。
私は、帰省した時にお墓参りしてるので自由気ままです。

投稿: ヒナタ | 2016年8月 8日 (月) 15時32分


京じじ 様

まだまだ楽しみましょうよ、確実に行くのだから、それまではね・・・
それにしても暑いです。秋田県でも昨日は37.6度。山間の盆地ならアップするのでしょうが、海岸部でのこの高温・・・こんなことあったでしょうか。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月 8日 (月) 22時18分


ヒナタ 様

墓掃除は不祝儀のときにやります。だから、縁起でもないと平常は墓掃除などしません。そんなことあってか、8月7日はわが集落では墓掃除、みんなでやろうということでしょう・・・
きょうも・・・麦茶・コーラ・アイスコーヒー・がりがり君・牛乳・・・腹の中はダブバブと音がします。

投稿: でんでん大将 | 2016年8月 8日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/66891152

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の立秋:

« 夜空の稲穂 | トップページ | 驚きの1日・・・ »