« 台風には安堵したものの | トップページ | 不祝儀の席にて »

台風一過の庭

台風10号は、北海道・岩手県を中心に大きな被害をもたらしたようだ。被害に遭われた皆さんにはこころからお見舞い申し上げる。やはり言われていたような大きな台風だったと改めて驚愕した俺である。

ところで、今回の台風の進路予想にあっては、秋田県が直撃受けるようなものだっただけに、多くの読者の皆さんから心配を頂いた。こころからの感謝の念でいっぱいである。

004

わが地域では、台風の本体が八丈島付近にあったころ、つまり一昨日の朝にやや風が強かった。我が家では広げていたパラソルが飛ばされ壊れていたが、あんな先にあるのにこんなに強い風ならば、直撃されたらどうなるんだろ・・・ただただ怖れていた。

間もなく東北に上陸するようだ、その時の予想進路もまっすぐ秋田にあった。ところが・・・進路がそれてわがまちは掠められたように台風が進んだのは、多分、鳥海山の存在があったのではと推測できる。

鳥海山がからだを張って、わがまちへの侵入を防いだ、俺はそう思い、益々鳥海山にも感謝したところだ。見るとあれほどあった残雪が見えない、この頃の雨でほとんど解けたんだろう・・・

001

盆過ぎに枝を部分的に切ったせいだろう、白い小さな花が咲いている。十月さくらだ。この花は4月にも咲いたから、今年は2度目の花だ。この花だってどんなにか台風の襲撃を怖れただろう・・・

この間記述したように、果樹等は台風が来る前に収穫した場所もあったようだ。しかし、稲はそうはいかない。まだ登熟の過程だ。台風の前に刈り取りなど出来ない。カントリーだって、その準備も出来てはいないのだ。

稲は台風が来ようが対策などない。出穂のころは、水を田んぼに張ったりするが、この時期、水を入れたらコンバインが入れなくなる。だから、台風から免れることはできないだろう、被害も半ば覚悟した。

002

しかし・・・

変わった進路で被害が生じた地域には申し訳ないが、今回予測したコースより、やや東側に変わったために、わがまちから台風は反れたのだ。反面、被害の広がったまちもあっただろう・・・

今夜も虫の声はまったくしない。きょうで8月も終わりというのに、日中は30度近い気温、わが部屋でも25度、秋が本当に来るのと、気温から見ればそう思うのだが、田んぼの色月を目にすれば、やはり秋にはほんの少しづつ進んでいるのだろうと思う。

003

まして、十月さくらが咲き出し、出猩々のモミジが色を強くしているし、サワギキョウも咲いている。

|

« 台風には安堵したものの | トップページ | 不祝儀の席にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

秋が近づいてますね~^^
でも、まだ、日中が暑いですが・・・
北海道や、岩手が酷かったみたいですね。
ほんと、被害にあわれた方。お見舞い申し上げます。
です o(_ _)oペコッ

投稿: ヒナタ | 2016年9月 1日 (木) 07時08分

台風はあちこちに被害の爪痕を残して去っていきました。

大将のところに被害が少なかったのは何よりでした。
農業は自然との関わりが強く、それに抗すべき対応策も少ないため、神に祈る祭事が多くあるのでしょうね。
あとは、収穫を待つのみでしょうか。
豊作でありますように。

投稿: 京じじ | 2016年9月 1日 (木) 07時38分

こんばんはnight
大事なくてよかったですね。

清楚な10月桜がもう開花し、紅葉もはじまったのですか・・そちらの紅葉はきれいでしょうね。
わが家の10月桜はまだまだ先です。
もみじは暑さで茶色ですweep

投稿: 草もみじ | 2016年9月 1日 (木) 20時38分


ヒナタ 様

さすがに夜は涼しい風が入ります。
今月は稲刈りです。
忙しくなります。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 1日 (木) 21時55分


京じじ 様

有難うございます。
豊作とはいかないでしょうが、倒伏もしてませんから、スムーズな刈り取り作業になるだろうと、思っています。

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 1日 (木) 21時58分


草もみじ 様

有難うございます。
刈り取りを控えての台風の襲来は頭が痛かったのですが、被害もなくてほっとしています。
でも、12号が発生したとか!又心配です。
お盆過ぎに枝を切ったりしたので、十月さくらが咲いたのでしょう・・・

投稿: でんでん大将 | 2016年9月 1日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/67279070

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の庭:

« 台風には安堵したものの | トップページ | 不祝儀の席にて »