« 北海道は暑い! | トップページ | 恐れなき若さ❔ »

スーパー特急『北斗』にて

皆さん、お早うございます。いろいろとコメント頂き有難うございます。

北海道での二日目を迎えました。昨日は道南地方の『松前町』での研修で、今、函館駅から特急の北斗に乗り、苫小牧に向かっている車中です。北海道の特急での結構揺れを感じながら。

北海道も例年になく暑く、俺などは昨日だけですっかり日にやけました。

函館駅は思いでのある駅のひとつです。かつて若い自分の北海道の放浪が、この駅から始まったのでした。早朝に家族の目を気にしながらのプチ家出でした。ヒッチハイクでトラックに乗せてもらい、その後に青函連絡船。函館には夜に着きました。ついたらグラッと地震に遭遇。函館の駅に泊まろうとして眠っていたら、駅員に起こされ、さらに駅を追い出されました。従って、駅の前のベンチに腰を掛け、一晩明かした思い出です。

駒ヶ岳が見えてきました。空腹の中での山登りは危険でした。途中でダウン、通りすがりの方からおにぎりを頂き

特急は噴火湾に沿って、北に向かいます。苫小牧まで約3時間です。『ポチ』お返しできません、お許しを。

|

« 北海道は暑い! | トップページ | 恐れなき若さ❔ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大沼公園から見る駒ケ岳は本当に素敵ですね。
駒ケ岳を登ろうとしたようですね、じじにはそのような考えはありませんでした。あの美しい姿を見るだけで感動したものです。
北海道を離れる最後の日、函館山から見た夕暮れに霞む駒ケ岳も素敵でした。
今だに脳裏に残っています。

投稿: 京じじ | 2016年8月 2日 (火) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/66801195

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー特急『北斗』にて:

« 北海道は暑い! | トップページ | 恐れなき若さ❔ »