« 暑さに負けるな!太鼓の祭典 | トップページ | でんでん大将北海道へ »

絶世の美女を偲びつつ

   「象潟や雨に西施がねむの花

芭蕉が奥の細道で当市を訪れて詠んだ1句が上の句である。折りしも当市では、ねむの花が咲いている。田んぼの畦道、畑の傍らにも、ねむのやさしい花が咲いている。市の花も勿論「ねむの花」だ。

003

004

芭蕉は、ねむの優しい色、豊かな姿に中国四大美人のひとり「西施」に重ねて詠んだものと聞いている。

ご承知の通り、世界三大美人は「クレオパトラ・楊貴妃・ヘレネ」と記述されている。ヘレネはギリシア神話の女性であり、実在はしていない。

中国には四大美人として、中国歴史上の美人とされる4人だ。楊貴妃等がそれに入っているが、この4人に西施もそのひとりに入っている。

きょうは絶世の美人である西施を称え、併せて芭蕉の奥の細道に思いをはせようと行なってきた「西施祭り」。きょうはその27回目。

会長の話だと中国には、西施をまつる建物があって、そこにねむの木を送ったが、今では大きな幹になっていることを紹介。当市では中国と交流があったものの、近年の政治的な課題もあって中断している。

きょうは西施の像の前で、高校生が西施の舞を奉納した・・・

002 

昨年の今頃だ、俺の撮った「鳥海山とねむの花」が市の某広報に載った・・・

Photo

きょうで7月は終った。俺は今月は1日も休まずブログを更新した。時には酔った勢いでの記述もあったのだが、続ける事は正直大変なことではある。

俺は明日から8月4日まで、北海道に行く。俺の勉強である。きょうのニュースだと大雨で被害もあった由、果たしてどんな研修になるのか、先ずは心して出かけたい。

|

« 暑さに負けるな!太鼓の祭典 | トップページ | でんでん大将北海道へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

芭蕉繋がりのお祭ですね。

毎日、欠かさずブログの更新お疲れ様です。
ブログを楽しみに待っている読者もいますので、頑張ってください。じじもその一人ですが。
でも、疲れた時に更新を休んでくださいよ。

投稿: 京じじ | 2016年8月 1日 (月) 07時06分

過去のブログにコメントすみません。いつも帰省の度に購入している伊藤製麵のうどんのパッケージにねぶの花が描かれていますが、それを見た友達が色紙にに想像の西施とねぶの花を色紙に画いてくれました。お店に渡したら店内に飾ってくれたので、もし象潟に行く用事がありました店をのぞいてください。どこかしらお嫁さんに似ていると言ってら喜んでいました。今年もお土産に150束ほど買って、ご近所にお土産に配って喜ばれています。

投稿: マサ | 2017年5月 1日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/66777005

この記事へのトラックバック一覧です: 絶世の美女を偲びつつ:

« 暑さに負けるな!太鼓の祭典 | トップページ | でんでん大将北海道へ »