« 隣りの畑は臭い(?) | トップページ | 1口5万円のメロンあり »

人生の第2幕

会議は予定よりも早く終った!なので草刈りの続きをやろうと思って帰路についた。ところが、雨だ。それも強くなって、車のワイパーを早くする。こんな雨だし、草刈りは無理だ。そうだ、映画に行こう!自分への褒美として?観に行こう、俺は秋田市に向かった。

映画は初めに、是枝監督の話題の「海よりもまだ深く」。

002

阿部寛が叶わない夢を追い続けるグウタラな男を演ずる。彼の妻役には真木よう子、しかし、ふたりは離婚していて、一ヶ月に一回子と会う男・良多であった。ところが、ある晩、母の家にいて台風の夜を迎えた・・・

是枝作品の先の「海街ダイアリー」もそうだったが、今回の映画もまた、日常が淡々と描かれている。勿論、こころに響いてくるシーンや会話もあるのだが、そうした何げない描写がむしろこころを打つ。

次に観たのが、横山秀夫の作品、ベストセラーになった小説の映画化「64」。これは前・後に分かれていて、きょう観たのは「前編」だ。チラシに”映画史に残る傑作」等と書かれていると、何が何でも観なければとの思いになる。

003

慟哭の結末とあるから、後編に期待したいが、前編では記者クラブとの対決シーン、刑事部と警務部との攻防だ。佐藤浩一が主人公の三上で刑事から広報官になっている。昭和64年の7日間、その間で起きた子どもの誘拐事件・・・

まわりを奥田や三浦(友和)、長瀬正敏が重厚な役を演じている。後編は11日からのようで、また観にいきたいと思う。

ところで読者の皆さんは、映画が終ればすぐに会場をあとにするだろうか・・・それとも、会場に照明が灯されてからでるだろうか・・・

俺は最後のさいごまで見届けて、照明が灯されてから会場を出る。映画が終ってから、出演した役者の名前が出る。時にはエンデングテーマの流れる中で・・・

きょう観ていたら、「海より・・・」には”東山明美”とあった。そのときふと思い出した。あの歌手で「私の恋人」を歌った人では?あのころ、クラウンレコードでは確か北島、西郷に次歌手として東山を売り出した。南○の記憶はないが、その東山明美が好きでレコードを買った記憶があり、探したらあったのだ・・・

001

今は歌手としての名を聞くことはないが、第2の人生に女優となったのか。

「64」でも見かけた。それは山崎ハコ、あの独特な声が魅力的だった。アルバムに「飛びなさい」があったと記憶。彼女が好きな友人が居て、俺はレコードを借りてきいたことがある。

歌手などは終生歌手で生きられる人は少ない。だから、第2の人生に役者を選ぶのか。いづれ懐かしくその名を見た・・・ただし2人とも映画の中で、どんな役を演じていたのか、まったく知らないままに映画は終った。

見終わってから書店に急いだ。映画を観たら、本も読むのが俺で、きょうの映画の2冊を購入して来た。

004

| |

« 隣りの畑は臭い(?) | トップページ | 1口5万円のメロンあり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

普段一生懸命に働いている大将の息抜きのための、雨ですね。ささやかなご褒美。

歌手から俳優になる人は結構居られますね。
でも、アイドルからの脱皮は難しいのでしょうかね。

投稿: 京じじ | 2016年6月10日 (金) 07時34分

山崎ハコさんは女優でもありますがメインはずっとシンガーソングライターの現役ですので、人生の第2幕ではありません。
公式ファンサイト

http://hako.esy.es/

Facebookページ

https://www.facebook.com/HakoYamasaki.sinmimamoru/

投稿: | 2016年6月10日 (金) 11時50分

こんにちは。
 いつもありがとうございます。
映画を楽しまれて何よりでした。
私は久しく映画館へは行っておりませんが、
やはり「エンディングロール」を最後まで
観て照明がついてから退席しております。
余韻も大切ですよね?

投稿: マコママ | 2016年6月10日 (金) 12時32分

映画イイですね~我が市には、映画館がない(p_q*)
隣の市までいかなくてはならない。ハァ~
今話題の映画ですよね~^^
テレビでやるの待ってよう~(笑)
良い息抜きでしたね。ヽ(´▽`)/

投稿: ヒナタ | 2016年6月10日 (金) 16時16分


京じじ 様

本当に俺を休めるための雨でした・・・いい息抜きができました。

投稿: でんでん大将 | 2016年6月10日 (金) 23時58分


?様

ご指摘有難うございました。
コンサート等で多忙なようですね。また、アルバムの制作にも・・・。

投稿: でんでん大将 | 2016年6月11日 (土) 00時00分


マコママ 様

映画は結構行きますね、特に雨の日とか、夜です。チラシをいっぱいもらってきて、次の映画を観に行く計画をたてます。

投稿: でんでん大将 | 2016年6月11日 (土) 00時02分


ヒナタ 様

わがまちにも映画館はなく、1時間半かけて、鶴岡市や秋田市にでかけます。それでも満足感がありますね~

投稿: でんでん大将 | 2016年6月11日 (土) 00時04分

こんばんは。いつも拝読するだけで失礼いたしております。
是枝監督の映画、こんど観にいってみようと思います。
情報ありがとうございました。

投稿: しげまる | 2016年6月12日 (日) 20時52分


しげまる 様

コメント有難うございました。
大きな山はなく、淡々と流れるシーン。外国映画のような迫力はないものの、こころに滲みてくるような映画でしたね・・・

投稿: でんでん大将 | 2016年6月12日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生の第2幕:

« 隣りの畑は臭い(?) | トップページ | 1口5万円のメロンあり »