« 「たつこ像」にあう | トップページ | ひとつに決断 »

水田にたつ鳥海山

耕起された田んぼに水が入れられ、早い人はもう代掻きを終えて、連休のあす・あさってに田植えを行なうようだ。水の張られた田んぼには、残雪を戴く鳥海山の全容が田んぼに逆さとなってうつっている。

009_2 

水の張られたたんぼはまるで「水鏡」fujiしかし、この光景を見ることができるのは、長い期間ではないし、更には気象条件も整って初めて目にすることが出来る。朝方の風のないことが第一だ。

我が家の田植えは、13~15日と決めた。本来ならば、この時期を確定して種を蒔くのだが・・・俺の田植機は従兄弟と共同だ。彼の地域は俺の地域より、大方1週間遅れる。そのことも共同にした理由のひとつだ。

彼は独身で勤めてもいる。いつもであれば俺の田植は、連休の後半か、5月10日前後だった。しかし、それより1週間遅くしよう・・・そして、従兄弟と相談し、今年の田植を決めた。あとはそれに従って代掻きをすることになる。

003 

田植を遅くに決めたことには理由がある。それは早く植えるとそれだけ除草期間が長くなる。早く植えても遅く植えても出穂はほとんど同じだ。あとは水田の雑草との闘いだ。除草剤は効果でもある。出来れば少なくしたい。だったら水田の期間を短くするのも方法だ。

・・・ということで、田植を遅らせる。穂が出るのは、8月7日が標準だ。ただ除草する期間は田植から7月半ば。だから、田植を遅らせるとこの期間を短縮できる。だから、今年の田植は遅くする。

002 

従兄弟は、まだ耕起作業が終っていないらしい。雨が多かったので、田んぼがぬかるんで捗らないようだ。昨日、俺は大曲まで行ったが、途中の山間の田んぼも水があって耕起できる状態でなかった。そこは雪解けも遅い地域である。

応援に行けばいいのだが、俺のトラクターは既に代掻きローターをつけている。それを外してロータリーつけ、また、終ってからの洗浄もあるので、簡単には応援に出られない。

今夜はこれから雨の予報だ・・・また、耕起が遅れるかも知れない、従兄弟は。

Photo 

田植を決めたので、代掻きもまだ行なうには早い。だから、真夏日になったきょう・・俺は畦や農道の草刈りを行った。もう汗びっしょりになって・・・その分、夕方のbeerはうまかったのだが、疲れもしたdespair

本日も「でんでん大将のひとり言」を訪問頂き有難うございます。

写真は、①水田に映る鳥海山 ②ダイコンの花咲く農道 ③水田で遊ぶウミネコ ④鉢植えして初めて咲いたシャクナゲ

|

« 「たつこ像」にあう | トップページ | ひとつに決断 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まだまだ、白く雪に覆われた鳥海山。それを映す水鏡。この写真は何時見ても美しいですね。

田植えの時期に関わらず、出穂が同じなら雑草対策としては合理的ですね。
田植え目指して代掻きを待つばかりですね。

投稿: 京じじ | 2016年5月 4日 (水) 07時31分


京じじ 様

俺もいつも思っています、鳥海山は最高だな・・と。山容もきれいですが、農業にとっては、水の神様でもあります。

投稿: でんでん大将 | 2016年5月 4日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/65299897

この記事へのトラックバック一覧です: 水田にたつ鳥海山:

« 「たつこ像」にあう | トップページ | ひとつに決断 »