« 午前4時に起床して・・・ | トップページ | 「ワラビたたき」 »

いちめんのなのはな

006

   いちめんのなのはな
   いちめんのなのはな
   いちめんのなのはな
   いちめんのなのはな
   いちめんのなのはな
   いちめんのなのはな
   いちめんのなのはな
   かすかなるむぎぶえ
   いちめんのなのはな

004_2

俺の大好きな山村暮鳥の詩である。目を閉じてこの詩を聞くと、脳裏にそのいっぱいの菜の花が広がる。目で活字を追っても、平がなゆえだんだんとその光景が広がる。

第7回鳥海高原菜の花まつりでは、昨日・一昨日の2日間色んなイベントが行なわれ、新聞にその記事が載った。夕方、仕事を終えてから、俺は軽トラでそこに足を運んだ。平日ゆえ、しかも夕方ゆえに、cameraを持った2人とはあったが、彼らも帰った後は俺ひとりの菜の花畑になった!!!

例年、俺はこの光景が好きで足を運んでいる・・・

今年は第2会場も造成されていた。約11haの丘、500万本の葉の花、その独特の香りが満ちている。ここはかつて開拓された畑であった。一時、冷涼な気候を利用して「夏秋だいこん」が作付けされていたが、その後、放棄されたも同然の土地であった。

010

そこに某氏らが企画。開墾して菜の花を植えた。背景の鳥海山も映えて、格好のロケーションとなって、県民のこころをつかんだ。こうして今年は7回目。鳥海山の残雪と菜の花の黄色が絶妙だ。

いちめんのなのはな いちめんのなのはな・・・ひばりのおしゃべり いちめんのなのはな

きょうはこの菜の花畑には、こっこうの声が響いていた。

|

« 午前4時に起床して・・・ | トップページ | 「ワラビたたき」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

鳥海山をバックに菜の花、素晴らしい写真ですね。
見に行く価値のある光景です。
菜の花の群生は春(でも、今は夏を思わせる暑さですが)を呼び起こす、好きな花です。

投稿: 京じじ | 2016年5月24日 (火) 07時31分

でんでん大将さん
菜の花、この後どうするの?
one種から油。
two田んぼの肥料にしてお米作り。
那岐山の麓では、特産にしていますgood
riceballnoodle
食べて美味しいsmile

投稿: ちかよ | 2016年5月24日 (火) 09時51分

わぁい~菜の花・・・^^黄色が綺麗。
こちらでも、スキー場が今は、菜の花畑、夏はひまわり
秋は、コスモスになります。
ひまわりしか見に行ってませんが、みごとです(笑)

投稿: ヒナタ | 2016年5月24日 (火) 16時01分


京じじ 様

素晴らしい光景でした。毎年行っても圧倒されます。鳥海山との相乗効果というところでしょうか・・・

投稿: でんでん大将 | 2016年5月24日 (火) 22時43分


ちかよ 様

詳しいことは分かりませんが、一部は搾油、あとはレンゲのように踏み込むようです。

投稿: でんでん大将 | 2016年5月24日 (火) 22時46分


ヒナタ 様

一面の黄色は壮観です・・・11町歩(ha)の面積ですから。

投稿: でんでん大将 | 2016年5月24日 (火) 22時47分


ちかよ 様

畑にそのまま「すき込む」ようです・・・。

投稿: でんでん大将 | 2016年5月24日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/65641431

この記事へのトラックバック一覧です: いちめんのなのはな:

« 午前4時に起床して・・・ | トップページ | 「ワラビたたき」 »