« 我が家のひな祭り | トップページ | 潟ひらく »

「にかほっと」プレオープン

にかほっと」がプレオープンした。道の駅「ねむの丘」の隣りに建築されていたもので、当市の観光拠点センターである。秋田県から半額の補助金を頂いて建築されたものだ。本オープンは4月なのだが、内部はほとんど完成したことから、1日に一部オープンしたのだ。

002

内部は、秋田杉がふんだんに使われていた。店舗は14、一店いってん戸のついた、言わば商店が並んでいるようなものだ。きょう時間があったので、覗いてみた・・・

まだ開店していたのは5店舗ほど。果物屋などで営業していたものの、平日ということもあるのだろうか、きょうはポツポツとした客であった。

004

俺は昨年、道の駅の人気”NO2”という兵庫県の朝来市の道の駅を視察した。高速道からも入れるし、歴史館もそばにあり、勿論一般道からも入れる道の駅だった。そして、地元のものが、野菜、果実、お菓子、民芸工芸品といっぱいだった。

客も、平日と言うのにレジに長い列だった・・・

わがまちは、秋田県の入り口だ。この先、高速道がオープンすれば素通りされかねないとのこともあって、道の駅に、この施設を併設したのだ。ただ、俺がきょう入って思ったのは、地元のものが少ないことだ。

魚類はあった。野菜も若干あった。が、どこの道の駅でもやっている、地元の物産センター的でない。秋田県では、大潟村、十文字などの道の駅では、地元の野菜がふんだんに並び、売り上げも億単位になっている。

007

それがこの施設では多くないし、地元の特色をどういかすのだろうか。先の道の駅では、そのことで農家が潤い、それがまちにも返っているし、それがないと人を呼べないのではと懸念する。

隣りの「ねむの丘」は、一般的なお土産品だ。この拠点センターに地元の品を並べないで、果たしてどうだろう・・・オープン時は、もの珍しさ、新しい施設と客は入るだろう。しかし、その後のことを考えると・・・

003_3

一角には雛人形が飾られていた。飾り雛もあった。本格的にオープンしたら多いに客を呼び込んでほしい。

|

« 我が家のひな祭り | トップページ | 潟ひらく »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大将の言われるように、オープン時はお客が大勢来られると思いますが、継続して集客できるかが問題でしょうね。
拠点センターを造るに際して、他の施設を視察されたと思いますが、センターが立地する所にどのような客層が訪れるか、リサーチされたのでしょうか。それによって品揃えも変わると思うのですが。
オープして、ひと工夫いるかも知れませんね。
ハコモノを造っただけで終わらなければいいですが。

投稿: 京じじ | 2016年3月 5日 (土) 07時35分


京じじ 様

そうなんです。建物にはこっていると思いますが、問題は中ですよね・・・

投稿: でんでん大将 | 2016年3月 5日 (土) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/64280388

この記事へのトラックバック一覧です: 「にかほっと」プレオープン:

« 我が家のひな祭り | トップページ | 潟ひらく »