« 潟ひらく | トップページ | 短歌と俺と・・・ »

人は誰でも輝ける!

44歳の家庭の主婦が、東北楽天イーグルスのチアリーダーになる!・・・なんて夢のようなと誰しもが思う。差別ではないが、俺だって「まさか」と思う。しかし、実話をもとにしたドラマ「44歳のチアリーダー」が、きょうNHKBSプレミアムで再放映された。

009_2 主演は堀内敬子さん。俺はこの女優を知らなかった。番組は東北での制作のため、素人だと思っていた(失礼しました)。

ところが、娘に聞くと様々なドラマに出演しているという。

それにしても何故チアリーダーに?

主婦の名は小野寺真沙子44歳。夫を送り、子ども達を学校に送り、やっと朝の多忙から開放される。

いつしか日々の生活にこころもからだも疲れ、何の生きがいも感じないままに、日々を送っていた。

ある朝、プロ野球東北楽天イーグルスでチアリーダーを募集している広告を目にし、「私も・・・」と目を輝かせた。

当時の監督の田尾氏が、「人は年齢だとか、体力が下り坂などと目を曇らせている。人間は目標をもてば誰もが輝ける」と述べていることを、彼女はテレビでみていて、「私はチアリーダーをやってみたい」、目を輝かせた。

家族は誰もが反対した。息子は恥ずかしくて、学校に行けないとも言う始末。家族はいっきょに崩壊したように、ばらばらになった。

それでも夫はやがて応援するようになる。一方では、やはりからだが言うこともきかなかったり、レッスンはとてつもない厳しさが待ち受けていた。だが、ママ友からのアドバイスもあって、時には泣きながらもレッスンに耐えた・・・

010 懸命に頑張る彼女に、やがて、一人またひとりと家族が応援、とうとう彼女は念願だった、東北イーグルスを応援する部隊に起った・・・夢を実現させたのだ。

現実に満足せず、夢を夢にしないで現実に、それに向き合う小野寺真沙子のひたむきな姿は、涙ぐましいものでもあり、また、爛々と輝く目が印象的でもあった。

俺の1番目の孫は、高校に入学してから、それまでの吹奏楽からチアリーダーに、部活を変えた。小柄な孫には、大変な運動量とのこと。

それでも、女の子だ。やはり魅力的にうつるのだろう。若いのだから、やりたいことをやればいい。ところが、家庭の主婦が、それも44歳という彼女。如何に夢を実現しようと頑張っても、それは大変だったことは想像に難くない。

晩年になって名も汚してしまった某大臣、わがまちでも先日記載したように、非常勤とは言え、消防の指揮をとってきた団長の不祥事など、それまでに夢を持って生きて来たはずだが・・・

俺が、人生の幕を引く時間はもう長くはない。しかし、その時まで、きょうの小野寺真沙子のように、夢を実現しようと走ることは出来ないまでも、ポケットに夢をつめて、小さなことに向かって生きて行きたい・・・

| |

« 潟ひらく | トップページ | 短歌と俺と・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

言ってはなんですが、チアリーダーはハツラツとした若者がやるものと思っていましたが、44歳でチアリーダーに挑戦し、それを成し遂げるとはすごいですね。
何でもやろうとする強い気持ちが、みんなを動かし、支えに変わるのですね。
いくら考えてもすごい精神力です。
じじもこれからの残された人生、些細な夢でもいいから、それを目指して生きたいものです。

投稿: 京じじ | 2016年3月 7日 (月) 07時50分

素晴らしいパワーをもらえるお話ありがとうございました。つい、年だから・・・と逃げてしまいそうですが、年なんて誰にでもあるもので、何の口実にもなりませんね。その年その年の輝きは自分で作るものなんですね。私たち60代も自分の最高の輝きをキラキラキラと輝かせましょう。それを見て他の人たちが「へえ、60代であんなに輝けるんだ」とびっくりするでしょう。

投稿: はるか | 2016年3月 7日 (月) 22時37分


京じじ様

目標を持っていきることは大変ですが、そんな人を見ると感激しますね。小さくとも目標を持って、俺も生きたいですね。

投稿: でんでん大将 | 2016年3月 8日 (火) 07時33分


はるか様

頑張りたいものです。年は誰もがとっていきますが、それに流されず、自分なりに前を見ながら生きようと思います。

投稿: でんでん大将 | 2016年3月 8日 (火) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は誰でも輝ける!:

« 潟ひらく | トップページ | 短歌と俺と・・・ »