« 「初午」 | トップページ | 春へ加速?の天気 »

企業誘致に当って思うこと

午後から、地域の財産団体である中山管理組合の総会があり、俺に感謝状渡すので出席してほしいとの案内を頂いていた。

俺は寸志を持って、その場所に妻から送られて出掛けた。場所は昨日と同じ「金吉」という仕出し屋である。ここは近年、わが地域では人気が高い。我が家の法事もかつて、ここでやったことがある。

人気の原因は料理が良いのだ。お膳にのらないほどの料理がつく。昨日もそうだったし、きょうもまたそうであった。だから当然食べきれない。自宅に持ち帰る事になる。加えて酒の席だ。食べ残しや箸のつけない料理も多い。

001

酒飲みだから、あまり食べないから大層な料理でなくても実はいいのだ。しかし、やはり眼前に料理がどーんとないと寂しい。だから、料理は4000円ほどのものとなる。

3時半、組合長から感謝状を頂く。俺につづいてかつて俺のもとで副組合長をしていたS氏にも感謝状は渡された。そのあと、組合長が挨拶と乾杯だ。だから呑み方も早速始まった。実は、前に組合長をしているから、感謝状を頂いたのだし、俺にあいさつをと言われると思って臨んでいた。

002 ところがそれもなく、間もなくコンパニオンも入って、賑やかな宴会となった。まあ俺の挨拶って上手でもないから、頼まれなくて良かったのかも知れないが、どうもケジメのないものだった。

包んでいった寸志の紹介もないし、来賓の紹介もない。俺たちが執行部の時はこうでなかった。だから余計にケジメがないことを感じたのか。

俺はこの組合の組合長を4年務めた。ごみ焼却施設が原因と思われる、その会社周辺の杉が広範囲にわたって枯れが目立ち、その原因を特定するために奔走したものだった。

とは言っても結局は特定できなかった。それが何とも悔しかったのだが、現執行部はそれの継続もしていないようだ。職を退いた今は、そんなことも言えない。ただ、杉枯れはまだ残っているし、県では定点調査を定期的に行なうと約束もしていた。だから、このことは継続すべきだし、引継ぎにもそれは言っていたのだが・・・杉が枯れていることは、人間にもそこを通るとき見えないながらも被害を受けていることになるのだから・・・

県が認可している処理場だ。県に調査を願っても、認可している自らが、その会社のせいだとは言えまい。しかし、そういった調査をやれる資金もなかった。だから俺の任期中は何度か、県から来てもらって説明会を行なったのだったが・・・

改めて思うのは、長が動かなければ組織は動かないということ。現組合長は、夜勤も多くこの組織の職務が、どうもいまいちらしい。

中山地域はわがまちのほぼ中間に位置している山林だ。いづれ開発がされると思っているが、昨年、この山を買いたいと言う業者が現われた。ところがその業者は砂利取り業者。他の地域では、4~50mも掘り、そのままにしていると曰くつきの業者だ。

この業者が入ることに俺は反対し、4集落の反対があって売却をしなかった。俺は、これまでも言ってきた。財産区と言っても金が産まれなければ意味がない。だから開発には基本的には賛成だ。しかし、どんな企業であってもあってもというわけにはいかないと。

それを前の組合長が反対して・・・という声も聞いた。しかし、ごみ焼却施設を誘致した結果が「杉枯れ」を誘発したとの懸念が強い。幸い、任期中には二箇所の4haで太陽光発電を誘致した。年間約80万円が入る。これは20年契約だから、その後はうまくなければ解除できるので、組合員にはかって誘致を決断した。

ところが砂利取り業者が入ったならば、荒らされる懸念が強い、更には撤退等する場合、掘りっぱなしということもある。他の地域では、この業者はそんなことをして来たのだ。先輩面して反対を言うのは気もひける。しかし、将来を見据えて誘致はする必要がある。誘致にあたっては吟味が必要なんだと俺は思う。ダメになって云々言うのではなく、誘致にあたっては事前に組合員との協議が必要なのだ。

|

« 「初午」 | トップページ | 春へ加速?の天気 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

人が変わればやり方も変わるでしょうか。でも、総会ですから、一応の段取りは必要でしょう。来賓が来て居られれば紹介するのは当然でしょうし、最低の進行は必要です。
一つ気になるのは総会でありながら、宴会場でするのはどうなのでしょう。元々其の辺が理解できません。

組合ですから、大事なことは組合員の中で協議して物事を決めていくのは当然でしょうね。

投稿: 京じじ | 2016年2月 8日 (月) 07時17分


京じじ 様

おっしゃる通りですね・・・俺もまだ酒が残っていたせいか、支離滅裂なブログ更新でした。
総会のあとは、1年間の役員の慰労会として例年行なわれています。ただ、昨今の事情からやり方を変えようとの意見もあるのですが、まだ改革には至ってないようです。

投稿: でんでん大将 | 2016年2月 8日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/63842579

この記事へのトラックバック一覧です: 企業誘致に当って思うこと:

« 「初午」 | トップページ | 春へ加速?の天気 »