« 家の中の”春” | トップページ | 海から”春”が届いたけれど。 »

廃校舎を使って「冬祭り」

閉校になってもうすぐ1年になる。これまでも何度か、この旧小出小学校を、地域のシンボルとして活用を考えてほしい、行政に発言してきた。しかし、当局の考えは示される事なく、また、ふたつの提案があったようだが、それへの満足な回答もない。

004

わがまちは一体何を考えているのか、新しく建物を建ててくれとの要望ではない。何にも利用しないと、どんどんとおかしくなるのが建物だ。まして、これを維持している費用は、電気の基本料金など、月々20万円はかかっている。

この先5年の間で利活用を考えるとの答弁もあったが、もし仮に5年間まるまるかかったら、1千万円以上の維持管理がかかるのだ。これを無駄と言わないでなんというだろうか。

012

何とも動きのない当局に、こうして地域では活用したいのだという意気込みを見せたくて、俺は仕掛けた。俺は地域の役員ではないから、その役員を動かして「地区の冬祭り」を仕組んだのだ。

そうしたら・・・地域の方々が100人は集まってくれた。かつての小学校での運動会の種目をいくつか参加者で行い、最後に餅つきをした。これに、俺は「この学校を利活用するため意見交換会」をやりたかったのだが、折角の楽しみ会なのでそれは・・・?と、

この提案は行ってもらえなかった。

015

餅は30kgを搗いた。雑煮餅と黄な粉餅にして、みんなで食べた・・・参加者は大いに満足しただろう。出来たら、この意気込みをまとめて、当局に利活用をアタックしたいところであるが・・・

旧小学校は、グランドの端に大きな欅の木が居座っていて、学校のひとつのシンボルでもあった。だから、絵にしたりすると、必ずこの欅を入れてかいたものだった。

今回は、ランチルームに飾っている、木造時の校舎の絵がそのままに飾られていて、それを通して校舎を懐かしがった。こちらでは、学校の140年の歴史の保存と企業から入って頂き、地域のサロン的な活用を提言しているのだが・・・

007

また、県が支援している、スーパーなどのない地域に「お互い様スーパー」を設ける事業をしているところもあるから、それもいいだろう・・・いづれ、建物は利用しないとどんどんと悪くなっていく。何とか地域のために、もうひと踏ん張りするために、学校を活用したいものだ。

|

« 家の中の”春” | トップページ | 海から”春”が届いたけれど。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何か町ののらりくらりの態度を見ていると、建物を早く解体したいのではと勘ぐりたくなります。何もせずにいても維持費が掛かるなら、そして、建物が頑丈で利用できる校舎なら、すぐにでも活用して維持費ぐらい稼ぎ出しながら村民に有効活用してもらうのが、最もいいように思います。役所の考えが解せません。
取り敢えずは、粘り強く頑張ってください。

投稿: 京じじ | 2016年2月24日 (水) 07時47分


京じじ 様

そうなんですよ!解体とも決断できず、やろうにはアイデアがなく、わがまちながら、決断できない姿勢にはうんざりです。
でも、ここで切れるわけにはいきません。もう少し、頑張ってみます。

投稿: でんでん大将 | 2016年2月24日 (水) 09時17分

こんばんは〜

わが町の小学校、そちらの様に廃校では無いのですが、
生徒減少の為、教室が余っています。
そこで、一階に図書館、市民サービス(戸籍謄本発行など)
二階、三階は、市民に貸し出し〜
ヨガ、会議、コーラスなど色々に使っています。
とても町民に役立っていますよ。
でんでんさんの所も有効活用出来ると良いですね。

投稿: part_h | 2016年2月24日 (水) 19時56分


part_h 様

まったく俺のまちでは・・・話しになりません。使わないで経費をかけるよりも、借りたいとの希望があるのですから、貸して使用料を頂いた方がいいと思うのですがね~

投稿: でんでん大将 | 2016年2月24日 (水) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/64110468

この記事へのトラックバック一覧です: 廃校舎を使って「冬祭り」:

« 家の中の”春” | トップページ | 海から”春”が届いたけれど。 »