« 「母」の映画化 | トップページ | ロウバイ香る! »

雪の海

昨日の両国国技館は燃えに燃えた・・・大方の国民は、日本人力士の優勝をと琴奨菊の背を押したんだろう。逆にそれだけに、琴奨菊のプレッシャーはいかばかりだったと推察する。その重圧を押しのけての優勝は、本当に素晴らしかった・・・この勢いで上への階段を昇ってほしいものだ・・・

日本中が相撲に燃えた・・・この情熱がさすが自然界をは動かす事が、出来なかった・・・

暖冬の予想であった今冬、大寒前までは確かにそうだった。ところが暦通りに寒波はやってきた。それも特大の寒波だtyphoonきょうは観測史上初めて沖縄にも雪が降ったようだ。わが秋田では、雪をみるのはあまりにも当たり前なのだが、南国での雪とは・・・

003 他に鹿児島や長崎、福岡では事故もあったようで、西日本の雪は大きな被害をもたらしているようだ。

大きな農業ハウスの損壊もテレビでみた。夏は暑さのために野菜が下落し、今度は施設の被害で、農家は本当にやりきれない思いでいるだろう・・・

他にもけが等された方もおいでかも知れない。

皆さんにはこころからお見舞い申し上げたい。

ところでわがまちの雪だが、例年にないほど少ない。まだ田んぼには稲の刈り後が見えるから、10cmほどの積雪か。でも、雪は一晩でどっさりと降る事が多いから、このあとも油断は出来ない。

今回の西日本の大雪の原因は、偏西風の蛇行だろうと言われている。それはエルニーニョにも原因があるかも知れないし、或いは、地球の温暖化がやはり誘因かとも思われる。いづれ地球には大変な危機が訪れているようで気になるところだ。

001 この雪で田んぼは白い。その雪がまるで海のようでもあり、天然記念物の象潟の九十九島が、本当に島のように見える!

いつかは田んぼに逆さの鳥海山を紹介したが、きょうは雪の上に映える九十九島。

320年前、松尾芭蕉は思いをはせてここに来た。当時は、ここは本当に海だった。それが地震で隆起し、田んぼの中の島になったのだ。

雪の中の島もまたいいものだ。墨絵の中の世界とも言える。

004 

今冬はまだ大きな地吹雪はない。しかし、海からの風はあるので、島の松の幹も片側だけ雪を纏っている。こうした光景は雪国ならではものか。

いつも通る長潟も結氷している。ただし、川から水の入るあたりは、氷ってもいない。そのことで思い出す句がある。「働けば氷るひまなし水車」という句、だれの句なのかは思いだせない。

007 

|

« 「母」の映画化 | トップページ | ロウバイ香る! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

少しのご無沙汰でした。じじは信州の志賀高原にスキーに行っていました。いつもより雪は少なめでしたが、十分滑れ堪能してきました。

最近の気象は異変続きで、スキー場に雪がなく、沖縄に雪が降るなど異常気象、その原因はエルニーニョ現象、元を正せば地球温暖化に行き着くのでしょうか。

本当に九十九島が海の中ではなく、雪の中にポッカリと浮かんでいるように見えますね。

投稿: 京じじ | 2016年1月26日 (火) 07時51分


京じじ 様

それはそれは・・・・楽しかったことでしょう。最近はスキーには、俺は行っていません。まちには小さな、また、1時間走行すれば矢島スキー場があるのですが・・・なかなかですねgawk

投稿: でんでん大将 | 2016年1月26日 (火) 09時19分

本当に異常気象ですね。私たちのところは例年とあまり変わりない、むしろ雪は少なめですがですが雪の降らない地方に雪が降って大きな被害のようです。
水道管の凍結、破裂で断水となり大騒動…テレビで報じていましたね。

投稿: ぱんだ | 2016年1月26日 (火) 21時41分


ぱんだ 様

西日本は雪の影響で大変な状況のようですね。
それにしてもわがまちは雪も少なく、有難い冬だと思っています。

投稿: でんでん大将 | 2016年1月26日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/63640543

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の海:

« 「母」の映画化 | トップページ | ロウバイ香る! »