« 「100分de名著」より | トップページ | 島を守った覚林さん »

雨の中の「雪中行進」!

1月28日・・・

あれだけ清廉潔白と主張していた某大臣が辞任した。辞めればいいというものでもない。果たして国民をリードしていた資格があったのか、国際的にも日本のイメージは下がったに違いないし、ああまたかと大臣の不祥事を嘲笑するしかない。

そんなお門違いの大臣もいるが、わがまちには世界的に著名な探検家・白瀬中尉の生家がある。そして、彼は1912年1月28日に厳しい寒気と激しいブリザードの中で力尽きたものの、南緯80度5分、西経156度37分、そこに日章旗を掲げた、そこを大和雪原と名づけて南極をあとにした。

001 わがまちでは、彼の功績を称ええるとともに、郷土の偉人に思いをはせながら、しかもみんなでチャレンジ精神を鍛えようと、この日「雪中行進」を行なっている。

きょうは生憎の小雨であるが、小雨の中の雪中行進?となった。コースは金浦公民館を出発し、途中に彼の生家である浄蓮寺に出向き墓参、そして白瀬南極記念館までの、約2.5kmを行進するのである。

残念な事には、昨今は一般市民の参加が少なくなっていることだ。子ども達が元気に参加しているだけに、今後は方法を考える必要を感じる。

002

きょうのその他の参加は、自衛隊やまちの人気者「にかほっぺちゃん」や「超神ネーガー」も参加だ・・・

わがまちでは、白瀬中尉の偉業を称えようと「記念館」を建設した。設計は建築家・黒川紀章氏だ。以下の写真は、まちの観光季刊誌からのものだ。

007 歴史のある浄蓮寺の長男であった彼、しかし、子どものころから極地に関心を示し、やがてその夢を実現したいがために、酒を呑まない、煙草を吸わない、茶を飲まない、湯を飲まない、寒くても火にあたらないことを自らに課したという。

やがて彼は軍人となって、北極をめざそうと考えた。ところが、北極は先に制覇されてしまい、目標を南極に変えた・・・

白瀬南極探検隊が、東京の芝浦を出航したのは1910年11月。船体わずか204tの木造船「開南丸」だ。この模型は、館内に展示されているが、これで?と驚く。

ところが南極点はアムンセン隊とスコット隊が踏破していた。それでも彼は南極点を目指した。結果的には、それに到達はできなかったものの、スコット隊が全員遭難死したのに対し、白瀬隊は全員が無事と言う奇跡を演じた。

ただし、熱狂的に日本で歓迎されたものの、残ったのは莫大な借金。各地で講演をしたりしたものの、栄光の陰で借金に泣いたと聞く。

それでも彼の足跡は、非常に高い評価を受けている。リーダーーとして、ひとりの犠牲者をだすことがなかった大探検、評価は当然ではないだろうか。昨年だったか、NHKでも白瀬の功績が放映された、進行は欽ちゃんだった・・・

009

わがまちには、鳥海山等の観光資源も豊富ではあるが、こうした傑出した人間もいたことを俺は誇りに思う。

|

« 「100分de名著」より | トップページ | 島を守った覚林さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

木造船で遥か遠くの南極大陸に行くだけでもすごいことですが、上陸後南極点を目指して進むことが、どれだけ過酷なことか想像に絶するものがあります。
日本ここにありと示す偉大な業績だと思います。

投稿: 京じじ | 2016年1月29日 (金) 07時56分

読んでいて、やはり偉業を成し遂げた人とは、自分に対しての厳しさが人一倍あったんだと思いましたね。冒頭の大臣のように自分を自慢するような思いあがった偽リーダーには自分に厳しくするという自律心はきっとなかったのでしょうね。後世に名を残している偉人は、ほんとお金とは縁がなかった人が多いですね。夢を貫いていった白瀬さんは素晴らしい人ですね。

投稿: はるか | 2016年1月29日 (金) 21時21分

白瀬中尉の偉業については、小学校のときから存じ上げております。
すてきなイベントですね。
私の子どもも参加させたいくらいです。
子どもより、私が夢中になったりして(笑)

投稿: しげまる | 2016年1月29日 (金) 22時20分


京じじ 様

でしょ?凄い人物がわがまちに生れたものです。今言うチャレンジと言うことでしょうが、それを追い続けたとは凄いです。

投稿: でんでん大将 | 2016年1月29日 (金) 23時15分


はるか 様

無謀とも言えるような探検だったと思いましたが、生きて帰らねば何の価値もないという、その思いがひとりの犠牲者も出さなかったことにつながるのでしょう・・・本当のリーダーと言う人間だったと思います、白瀬は・・・。

投稿: でんでん大将 | 2016年1月29日 (金) 23時19分


しげまる 様

有難うございます。例年ならば、寒さの厳しい時期なんですが、昨日は雨の中の行進でした・・・いつか、是非当市においで下さい!

投稿: でんでん大将 | 2016年1月29日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268142/63685712

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中の「雪中行進」!:

« 「100分de名著」より | トップページ | 島を守った覚林さん »